2016年2月 7日 (日)

2016年02月01日~02月06日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年02月01日[何故、筆写をするのか]
2016年02月02日[一つは'想像'、もう一つは'本']
2016年02月03日[とても痛い細胞の記憶]
2016年02月04日[不確実な我々時代の青春]
2016年02月05日[鉛筆10本が擦り減るように]
2016年02月06日[懐かしさの終わりは]

02月01日~02月06日の朝の手紙(PDF)02月01日~02月06日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

하나는 '상상', 또 하나는 '책'
제게는 시간이 날 때
두 가지 선택이 있는데요,
하나는 상상, 또 하나는 책이에요.
책은 심심할 때도 보지만 뭔가 색다른 걸
하고 싶을 때도 보아요. 퍼즐 같은 것은 한 번
하고 나면 재미가 없잖아요? 책은 여러 번 보아도
질리지가 않아요. '파브르 곤충기'라든가
'그리스 로마 신화' 같은 건
아직도 보거든요.
- 장영란, 김광화의《아이들은 자연이다》중에서 -
* '상상'과 '책'.
공통점이 많습니다.
혼자서 시간을 보낼 수 있다는 점이 같고,
생각이 깊어지고 풍요로워지는 점도 같습니다.
'상상'이 먼발치 목표물이라면 '책'은 화살입니다.
화살을 여러 번 반복해서 쏘고 또 쏘아봐야
내가 바라고 꿈꾸는 상상의 세계가
내 손안에 들어옵니다.

一つは'想像'、もう一つは'本'
私に時間があるとき
二つの選択があります
一つは想像、もう一つは本です
本は、退屈な時も見るが、何か目新しいことを
したいときもみます。パズルのようなことは一度
してみたら、面白くないでしょう?本は何回見ても
飽きないです。'ファーブル昆虫記'だろうが
'ギリシャ神話'のようなのは
今もみます
- チャン・ヨンラン、キム・クワンファの<子供は自然だ>より -
* '想像'と'本'
共通点が多いです
一人で時間を過ごすことができる点が同じで
考えが深くなって、豊かになる点も同じです
'想像'が少し離れた目標物なら'本'は矢です
矢は、何度も繰り返して撃って、さらに撃って
私が望む夢みる想像の世界が
私の手の中に入ってきます。

やっぱり、繰り返し、地道な努力・・・でしすよね。

今は、スマートフォンの普及で、意識せず記録をとってくれて

しかも分析して、分析して傾向を教えてくれたりします。

また、SNSなどで頑張ってらっしゃる方に接するととてもいい刺激を受けます。

そういう意味では、最近はとても続けやすい世の中になったように思います。

厳しい時代ですが、まだまだ楽しいことを見つけて続けていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

2016年01月25日~01月30日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年01月25日[一歩下がって]
2016年01月26日[私の行く道]
2016年01月27日[愛と信頼]
2016年01月28日['ママ、私と一緒に歩きますか?']
2016年01月29日[あ、この感じ!]
2016年01月30日[易地思之]

01月25日~01月30日の朝の手紙(PDF)01月25日~01月30日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

역지사지(易地思之)
성숙의 가장 중요한 표식은
역지사지의 능력이라 할 수 있다.
반대자의 입장에 서서 생각해 볼 수 있는
정신적 여유와 상상력, 다른 사람과 같이 느껴보는 
감정이입의 능력이고, 나아가서는 사적인 감정과
이해관계를 초월하여 객관적이고 보편적인
입장에 서서 자신을 돌이켜볼 수 있는
능력이다.
- 손봉호의《잠깐 쉬었다가》중에서 -
* 너무나 바쁘게 돌아가는
일상의 삶 속에서 참으로 아쉬운 것이 있습니다.
좋은 관계 맺기가 점점 어렵다고 느껴지는 것입니다.
'100세 시대'를 맞아 건강을 위해 시간과 돈까지 투자하며
운동을 하듯 마음에도 운동이 필요합니다. 점점 삭막해져가는
현대의 삶 속에서 그래도 좋은 관계, 좋은 만남을 위해서는
'역지사지'할 수 있는 마음의 운동이 꼭 필요합니다.

易地思之
成熟の一番重要な標識は
易地思之の能力だということができる 
反対者の立場に立って、考えてみることができる
精神的余裕と創造力、ほかの人と同ように感じる
感情移入の能力で、ひいては私的な感情と
利害関係を超越して、客観的で普遍的な
立場に立って、自分を眺めることができる
能力だ
- ソン・ボンホの<ちょっと休んでから>より -
* とても忙しく回る
日常の人生の中で、とても惜しいことがあります。
いい関係を結ぶのがだんだん難しく感じることです
'100歳の時代'を迎え健康のために時間とお金まで投資して
運動をするように心にも運動が必要です。だんだん索漠とする
現代の人生の中で、それでもいい関係、いい出会いのために
'易地思之'ができる心の運動が必ず必要です。

立場が変わると人が変わる人が嫌いで、自分はそうなりたくないとずっと思っていました。

しかしながら、最近気づきました。

立場は、人を作ったり、人を気づかないうちに変えたりするものだと。

平地で見る景色と、山の上から見る景色が全然違って見えるのと同じように、ある立場から見る景色は全然違うものなんですよね。

きっと。

私も、今になってやっと見えるようになった景色を見ています。

私もいつの間にかポジショントークきっとしてるだろうでしょうし、

まぁしょうがないのかと最近思えるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

活動量計を買いました。

普段は、携帯電話(スマホ)を時計代わりにしていますが、

韓国語試験を受けるときなどは、スマホを時計代わりにできないんですよね。

その時だけ、時計を用意していたのですが、

なんといっても「その時だけ」なもので、肝心な時に電池が切れてたり、持っていくのを忘れたりしたことがありました(笑)

そこで、以前から欲しかった腕につける活動量計に、時計機能があるものがあったらいいなと考えるようになりました。

もちろんスマホの活動量計でアプリもあります。

せっかくなら、脈拍が取れて、自動的に睡眠時間を認識したりでくるほうがいいなぁ、

そうするとやっぱり活動量計がいいなと最近思っていました。

というわけで、エプソンのPS-500bを購入しました。

早速使ってみました。

体を動かすと、心拍数が上がって脂肪燃焼するところになったら、振動で教えてくれます。

このおかげで、ちょっと早歩きしようとか日常の中で運動を意識できます。

脈拍からイライラとリラックス具合も判定してくれます。

そして、目覚まし時計機能では、眠りが浅い時に振動して起こしてくれるので目覚めがいいです!すばらしい~!

色んな機能があるみたいなのでぼちぼち慣れていきたいと思います!!

40代はPS-500bをお供に、健康に努めていきたいと思います^^

参考リンク:PULSENSE PS-500B

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

NIKE+Runnigアプリでジョギング

私は、ランタスティックでジョギングを記録していましたが

インスタグラムのランナーさんの間では、NIKE+Runnigを使ってらっしゃる方が多いということもありまして

私も、ちょっと試してみようかなと導入してみました。

走行記録

走ったGPSの航跡を確認したところ、ランタスティックより距離の測定が正確のように感じました。

GPSの場所から天気と気温を引っ張ってきてくれて自動入力してくれます。これは楽ちんww

節目の記録とトロフィー

そのうえ、1km、5kmなどの最高記録が記録され、トロフィーももらえたりしてモチベーションがかなりくすぐられます。

なるほど、確かに皆さんこちらを使いますよね~^^

無料でトレーニングプランも用意されていて、

10km走れたしハーフマラソン頑張ってみようか・・・と

心の片隅にちょっとやる気が出てきましたww

ランタスティックでは有料だったものがNIKE+Runnigでは無料で使用できるのも大変うれしいですね~!

NIKE+Runnigをお供に今年もジョギングに励みたいと思います!!

参考リンク:ランナーは今すぐインストールすべし!ランナー必須アプリ「Nike+ Running」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

2016年01月18日~01月23日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年01月18日[自分の体が健康なら]
2016年01月19日['点滴注射'が必要だ]
2016年01月20日[私が探し出した日常生活の中の瞑想]
2016年01月21日[今子供たちは…]
2016年01月22日[あなたとともに行く]
2016年01月23日['関係の適正距離']

01月18日~01月23日の朝の手紙(PDF)01月18日~01月23日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

'관계의 적정 거리'
간격은 통로다
둘 사이 간격이 있다고
서운하게 생각지 말라
나무와 나무 사이
간격이 나무를 자라게 하듯이
사람과 사람 사이
간격이 사랑하는 마음을 키운다
간격은 무엇이든 흐르게 하는 통로다
바람이 흐르고
햇살이 흐르고
물이 흐르고
정이 흐르고
이야기가 흘러간다
둘 사이 흐르는 것이 없으면
아무것도 자라지 못한다
그러나 간격이 너무 벌어지면
기대지 못해 쓰러진다
- 방우달의《풍선 플러스》중에서 -
* 만남과 그 유지는
매우 중요하고 힘든 일입니다.
부모와 자식, 부부, 형제, 친구, 상하 관계 등
인간관계 때문에 울기도 하고 웃기도 합니다.
인간관계를 잘 유지하는 지혜 중의 하나가 적정한
거리유지입니다. 간격이 소통이고 생명입니다.
욕심과 집착, 시기와 질투, 미움으로부터
벗어나게 합니다.

'関係の適正距離'
間隔は通路だ
二つの間の間隔があると
物足りないと思わないでください
木と木の間が
間隔が木を育てるように
人と人の間が
間隔が愛する心を育てる
間隔は、なんでも流れるようにする通路だ
風が流れ
日光が流れ
水が流れ
情が流れ
話が流れていく
二つの間を流れることがなければ
何も育つことができない
しかし間隔があまり離れれば
寄りかかれず倒れる
- パン・ウダルの<風船プラス>より -
* 出会いとその維持は
とても重要で難しいことです
両親と子供、夫婦、兄弟、友達、上下関係など
人間関係のせいで、泣いたり笑ったりします。
人間関係をちゃんと維持する知恵の一つが適正な
距離維持です。間隔が疎通で命です。
欲と執着、妬みや嫉妬、憎悪から
抜け出すようにします。

私は韓国好きだというオーラをだすだけで、「こんなとこがいい、あんなところがいい」と一方的には話さないようにしています。

なぜかといいますと、韓国を大っ嫌いな人も多いからです(笑)

話し合っても、結局嫌いなものはきらいで、後味のいい話にはならないんですよね~今までの経験から言いましても(泣)

私も、論理的ではなく生理的に無理だということはありますしそれは理解できます。好きなこと嫌いなこと人ならあります。

ですから、そのオーラに反応してくれた方にだけ、「こんなことが面白い」とか「旅行行くなら○○」とか言うようにしています。

そうすると韓国が好きな人と自然に付き合えるようになりました。

オーラ出してるだけで、直接私を批判する人はいなかったように思います。そりゃそうですよね(笑)

それが適正な距離感なのかなっと、今回の朝の手紙を読んで思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

2016年01月11日~01月16日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年01月11日[知恵を得る3つの方法]
2016年01月12日[金銀財宝よりさらに価値あること]
2016年01月13日[私の子供の瞳]
2016年01月14日[二つの足、二つの腕、二つの目、二つの耳]
2016年01月15日[本の中の主人公]
2016年01月16日[足のない舞踊家]

01月11日~01月16日の朝の手紙(PDF)01月11日~01月16日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

발 없는 무용가
의족 위에 서 있을 때
나는 순수하게 웃을 수 있다. 그러나
의족을 벗었을 때도 그늘 없이 웃을 수 있다.
나는 의족을 자유롭게 사용할 수 있지만 진정한
모습을 감출 수는 없다. 자신의 진정한 모습조차
사랑할 수 없는 사람이 무슨 자격으로
남들이 나를 좋아해 주길
바랄 수 있을까.
- 랴오즈의《랴오즈-생명의 아름다움에 감사하라》중에서 -
* 다리가 절단된 사람에게
넘어짐은 부끄러운 일이 아닙니다.
지진으로 어린 딸과 두 다리를 잃은 랴오즈는
수 천 수 만번 넘어지고 일어나 걷기부터 다시
시작했습니다. 지금은 의족 위에서 춤을 추고,
아이들에게 춤을 가르치는 '발 없는 무용가'가
되었습니다. 당당하고 의연하게 고통을
이겨내면 다시 춤을 출 수 있습니다.

足のない舞踊家
義足の上に立っている時
私は純粋に笑うことができる。しかし
義足を脱いだ時も、影無く笑うことができる
私は義足を自由に使用できるが、本当の
姿を隠すことはできない。自身の本当の姿すら
愛することができない人が、なんの資格で
他人が私を愛してくれるのを
望めるだろうか
- 廖智の<廖智-生命の美しさに感謝しなさい>より -
* 足が切断された人に
転倒は恥ずかしいことではありません
地震で、小さな娘と二つの足を失った廖智は
数千、数万回倒れて起きて、歩きからもう一度
始めました。今は、義足の上で踊って
子供たちに踊りを教える'足のない舞踊家'に
なりました。堂々と、毅然と苦痛に
勝って、もう一度踊ることができます

ずっと前に、乙武洋匡さんの「五体不満足」を読んだ時のことを思い出しました。

「不便だけど不幸ではない。」

その言葉がとても印象的でした。

その点私は、五体満足で、水や電気や暖房も簡単に手に入る中で暮らしているのに幸せじゃないかもしれない。

そう思ったのを思い出しました。

あらためて、今年も私は形にこだわらず、ありのままを楽しく生きたいと感じた今日でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

2015年12月21日~2016年01月09日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年12月21日[短い祈り]
2015年12月22日[闇は闇で、光は光で]
2015年12月23日[変わり者を助ける趣味]
2015年12月24日[瞬間は永遠だ、芸術も永遠だ]
2015年12月25日[神の子供、人の子供]
2015年12月26日[道を失い、道を得る]
2015年12月28日[一日一日が祭りだ]
2015年12月29日[まだ時間が残っています]
2015年12月30日[記録されたことだけ残る]
2015年12月31日[忘れられない時間]
2016年01月01日[私らしく生きること]
2016年01月02日[豊かな時準備しなさい]
2016年01月04日[まだ'私の子供'だ]
2016年01月05日[助けは相互的でなければならない]
2016年01月06日[魂の富豪]
2016年01月07日['忍耐'で勝つ]
2016年01月08日[日常的な幸せ]
2016年01月09日[あいた空間だけ治癒が可能だ]

12月21日~01月09日の朝の手紙(PDF)12月21日~01月09日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

빈 공간만큼만 치유가 가능하다
결국 치유라는 것은...
마음을 자제하고 욕망을 다스려서
내면의 공간을 마련하였을 때 자연적으로 일어나는
현상임을 알게 된다. 오직 내려놓을 수 있는
욕구만큼만 빈 공간이 생기고
그 빈 공간만큼만 치유가
가능한 것이다.
- 문숙의《자연 치유》중에서 -
* 사회 안팎으로 시끄럽습니다.
우리의 마음도 소란스럽습니다. 내 안에서,
주변에서 아우성치는 여러 요구들에 길을 잃고
휩쓸려다니게 되는 경우가 점점 늘어납니다. 내 내면이
지치고 다치는 것도 모른 채 말입니다. 군데군데 찢기고
멍이 든 우리의 안을 살피고 치유하는 일. 해소되지 않은
욕망의 잔해들을 차분히 덜어내는 일. 그 빈 공간을 통해
내 자신과 주변을 치유하는 일. 지금 우리가
해야 할 일이 아닐까요?

あいた空間だけ治癒が可能だ
結局治癒ということは…
心を自制して、欲望を抑えて
内面の空間を準備したとき、自然に起こる
現象だと分かるようになる。ただ降ろすことができる
欲求だけ、空いた空間が生じ
その空いた空間だけ治癒が
可能であるのだ
- ムン・スクの<自然治癒>より -
* 社会内外でうるさいです
我々の心も騒乱しています。私の中で
周辺で叫んでいる様々な要求に道を失い
荒らされるようになる場合がだんだん増えています。私の内面が
くたびれて怪我をすることも知らないままです。所々引き裂かれた
あざができた我々の中を、調べて治癒すること。解消できない
欲望と残骸を落ち着いて取り出すこと。その空いた空間を通じ
私自身と周辺を治癒すること。今我々が
しなければならないことではないでしょうか?

私は調子いい時に手を抜いてしまって、気づいときには外堀が埋まってて、あらあら・・なんてことがよくあります。

そこで、最初は[豊かな時準備しなさい]が心にのこりました。

も少しよく考えてみたら、もう40年これで生きてるからこれはこれでいいのかな。

あらあらと言った道もなかなか悪くないんじゃないかな

と思いなおし、この手紙にしました。^^

もうさすがに、あれもこれも!とかっていう若さはなくなりました。

やっと、「これがないとダメ絶対!!」とかいう執着がジョギングのおかげでだいぶなくなったように思います。

的を絞って集中して、ほかは他人の目も気にせず肩の力を抜いて(笑)

2016を頑張っていきたいともいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

2016新年あけましておめでとうございます。

年賀状

새해 복 많이 받으세요!!

2015が戦後70年、日韓国交正常化50周年と区切りの年でした。

そして、年末からお正月にかけて飲みまくり食べまくりでした。

いやーこんなに暴飲暴食したのはいつぶり。。かな(苦笑)

あたたくて全然冬の感じかしないですが、

天候に合わせて今年も無事に過ごしていきたいと思います。

今年は韓国行きたいな!ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

ちょっと早いですが今年を振り返ります。

一番印象的だったこと。

それは、韓国語学習ジャーナルhana vol7に掲載されたことですね。

これにはびっくりでした。

最初のページとCDにも取り上げていただいて、大感謝でした。

ホント続けていたらいいことがあるんだなーと実感した経験でした。

前回が

2011.09 韓国語ジャーナル第38号『達人に聞く 中級からの学習法』のコーナー

でしたので、5年に1度位機会をいただけるみたいです。

来年は、サークルに参加させていただきますし、

来年はちょっとはドラマを見るようにして、モチベーションを上げたいです。

するかしないか迷ったら、なるべくやるように心がけたいですね。

そして、やっぱり韓国に行きたくなってきました。

前回に行ったのが2012年5月なので丸2年は行ってないです(泣)

最近とても行きたくなってきたので、来年は計画したいと思います。

そして、旅行先でも元気に歩き回れるようにも!

と始めたョギングですが、

本年3月くらいから、アプリを使って登山とジョギングを記録しました。

その結果が

ジョギング累計914.08km

登山累計111.84km

という結果になりました。

40代でも意外と走れて登れるんだなーの新たな発見をしました。

体力を維持しつつ、楽しくこれかも頑張っていきたいと思います。

皆様のクリスマスが素敵なものになりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

産経新聞元ソウル支局長無罪判決

無罪は当然のこととは思っていましたが

裁判長が判決に先立って「韓国外務省から日韓関係を考慮して善処するよう要請された」と述べたのには、正直びっくりしました。

いつだったか日朝交渉で、司法手続きが進む朝鮮総連ビル売却問題について北朝鮮側から、政治決着を求められたけど

日本側は「司法に政治介入はありえない」って報道があってました。

ま、ふつうはそうですよね。

三権分立は行政が司法に介入するそぶりさえもあっちゃいけないように思います。まさに李下に冠を正さずですね。

ふと思ったのは、全然違いますけど、

大学入試に遅刻しそうな学生を、サイレンならして警官が運んでくれるのを、国民も許容する国だから

そんなところもあるかもしれないなっと思いました。

なんか韓国らしいっちゃらしいく感じてきました(苦笑)

参考リンク:ついに朝鮮総連本部ビル売却問題が大爆発!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2015年12月14日~12月19日の朝の手紙