2015年6月30日 (火)

累計距離が400kmを超えました。

ジョギング、山登り、ウォーキングを3月から記録始めましたが

その累計が先日ついに400kmを超えました。

引退した後も、あちこち遊べるように今から備えておきたいと思います。(せっかちすぎるヨ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

高いところからの眺め

こういう風景をみると、日本はまだまだ捨てたもんじゃないと思いますね~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

2015年06月22日~06月27日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年06月22日[宇宙はおたがい絡まっている]
2015年06月23日[いつも自由に]
2015年06月24日[静かな応援]
2015年06月25日[順々に一歩一歩]
2015年06月26日[土もやわらかくてよい]
2015年06月27日[花に変化する方法]

06月22日~06月27日の朝の手紙(PDF)06月22日~06月27日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

차근차근 한 걸음 한 걸음
한꺼번에 많이 먹는 밥은
체하게 마련이고, 급하게 계단을 두 개씩
올라가다 보면 금방 다리가 아파 얼마 못 가고 포기한다.
모든 이치가 다 똑같다. 차근차근 한 걸음, 한 걸음,
내딛다 보면 벌써 내 수준은 저만큼 가 있다.
이것이 바로 노력하는 사람과
안 한 사람과의 차이이며
이것이 바로 공부였다.
- 김규환의《어머니 저는 해냈어요》중에서 -
* 급할수록 천천히 가야 합니다.
조급해지면 실수를 하거나 사고나기 쉽습니다.
우리 인생은 속도가 아니라 방향입니다.
방향을 잘 정하고 차근차근 천천히,
그러나 꾸준히 가면 됩니다.
꾸준한 것, 그리고 끝까지
포기하지 않는 것이
참 공부입니다.
(2010년 5월12일자 앙코르메일)

順々に一歩一歩
いっぺんにたくさん食べたご飯は
食あたりするもので、急いで階段を2段づつ
登ると、すぐ足が痛くなって、いくらも歩けず放棄する
全ての理がそうだ。順々に一歩一歩
踏み出せば、もう私の水準は、少し離れたところに行っている
これがまさに、努力する人と
しない人との差異であり
これがまさに勉強だった
- キム・ギュファンの<母さん、私はやったよ>より -
* 忙しいほどゆっくりいかなければなりません
急げば失敗したり、事故しやすいです
我々の人生は、速度ではなく方向です
方向をちゃんと決めて、順々に一歩一歩
しかし、根気よく行けばよいです
根気良いこと、そして終わりまで
あきらめないことが
本当に勉強です
(2010年5月12日付アンコールメール)

こちらの山は、東北の山々のような華やかさはないのですが、素朴さと、のどかさがあります。

そしてなんといっても初心者向けで、近くに結構あります(笑)

日帰り登山を、再始動するにはもってこいの環境にいるのに、最近気づきましたよ^^

いつの日か、また東北の百名山に登れる日を夢見つつ日帰り登山に励んでいます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

かぼちゃさんへ

コメントいただきました件で、Twitterでコメントをお願いしたらお二人から返信がありましたので、この場でご紹介させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

紫陽花

紫陽花

日帰り登山の途中で見かけました。

色とりどりの紫陽花に癒されました。

過疎化とか人口減少とか言われていますが、

それでも田舎まで日本はきれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

2015年06月15日~06月20日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年06月15日[一人でいる時間]
2015年06月16日['家族の誕生日']
2015年06月17日[始めの一歩の一つに]
2015年06月18日[戦う人々]
2015年06月19日[荷物が重くなった理由]
2015年06月20日[心の治癒]

06月15日~06月20日の朝の手紙(PDF)06月15日~06月20日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

짐이 무거워진 이유
짐이 무거워진 이유는
짐 자체에 있는 것이 아니라,
남을 의식하는 내 생각에 있었다.
'고상하게' '멋스럽게' '깔끔하게' 보이고 싶다는,
그 생각을 접고 나니, 짐을 다시 꾸리기가
훨씬 쉬워졌다.
- 서영은의《노란 화살표 방향으로 걸었다》중에서 -
* 여행을 떠날 때는
언제나 짐싸는 것이 문제입니다.
짐을 싸는 것도 경험이고 기술입니다.
여행 중에 마치 '패션쇼'라도 할 사람처럼
짐을 꾸리면, 여행 끝날까지 고생하게 됩니다.
인생의 여행길에서도 마찬가지입니다.
남의 시선을 의식하기 시작하면
짐이 자꾸 무거워집니다.

荷物が重くなった理由
荷物が重くなった理由は
荷物自体にあるのではなく
他人を意識する私の考えにあった
'上品に'、'粋に'、'上手に'見せたいという
その考えを引込めて、もう一度荷造りすると
一層楽になった
- ソ・ヨンウンの<黄色い矢印の方向に歩いた>より -
* 旅行に旅立つときは
いつも、荷造りが問題です
荷造りも経験で、技術です
旅行中に、まるで'ファッションショー'でもする人のように
荷造りすれば、旅行の終わる日まで苦労するようになります
人生の旅行の道も同じです
他人の視線を意識し始めれば
荷物がどんどん重くなります

最小限で最大の効果を上げたいですね(笑)

私は、楽にいきすぎなので。。。

少しは人の視線を気にして、シャキンとする必要があるかもです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

アゲハチョウ

アゲハチョウ

登山中に見つけました。こんなに近くで見たの小学生以来カモ(笑)

韓国語でアゲハチョウは、호랑나비(범나비)。

言われてみれば確かに虎っぽいですね。

日帰りは、당일치기なので、日帰り登山は당일치기 등산かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

2015年06月08日~06月13日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年06月08日[悲しみの川を渡るとき]
2015年06月09日[胃もたれ]
2015年06月10日[内密の恐怖]
2015年06月11日[近づく毎瞬間は…]
2015年06月12日[ぎゅっと縛った贈りものの風呂敷を解くように]
2015年06月13日[人生の囲碁]

06月08日~06月13日の朝の手紙(PDF)06月08日~06月13日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

인생의 바둑
앞이 보이지 않는
절망적인 순간에도 돌을 던지지 마세요.
인생이라는 바둑판은 한없이 넓어, 돌을 아무리
멀리 던져도 바둑판 위에 떨어지고 맙니다.
그 돌 하나가 인생을 그르치는,
돌이킬 수 없는 악수가
될 수도 있습니다.
- 정철의《내 머리 사용법》중에서 -
* 넓고 넓은 인생의 바둑판.
우리의 인생은 돌 하나로 끝나지는 않습니다.
잘못 둔 돌이 있다면 그 다음부터는 똑바로 두면 됩니다.
인생 바둑은 죽기 전까지 만회의 기회가 열려 있습니다.
절망의 순간에 돌을 던졌더라도 너무 낙담하거나
포기하지는 마세요. 포기하는 것은
연속적인 악수를 낳습니다.

人生の囲碁
前が見えない
絶望的瞬間にも、石を投げないでください
人生という碁版は、限りなく広く、石をいくら
遠くに投げても、碁版の上に落ちてしまいます
その石一つが、人生をしくじったり
顧みることができない悪手に
なることもあります
- チョン・チョルの<私の頭の使用法>より -
* 広い人生の碁版
我々の人生は、石一つで終わりません
間違っておいた石があれば、次からは正しく置けばよいです
人生の囲碁は、死ぬ前まで万回の機会が開かれています
絶望の瞬間に石を投げたとしても、あまり落胆したり
放棄しないでください。放棄することは
連続的な悪手を生みます。

そうですわーたしかに。

やーめたって放りだしても、それも含めて人生の中だわ~(^^;)

人間が小さすぎたようです。40代になってはじめてわかりました。

これから、正しく石を置きたいと思います^^

※一番最後の「悪手」が「握手」になっていましたので訂正しました。けぃ。さまご指摘ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

2015年06月01日~06月06日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年06月01日[貧しい大統領ムヒカ]
2015年06月02日[私にひかれる色]
2015年06月03日[小さな傷]
2015年06月04日[心までも伝染されれば]
2015年06月05日[甘いわな]
2015年06月06日[白紙になる瞬間]

06月01日~06月06日の朝の手紙(PDF)06月01日~06月06日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

달콤한 덫
야산에만
덫이 있는 것은 아니다.
우리가 살고 있는 세상에도 선량한 사람들을
잡아먹으려는 유혹의 덫이 도처에 깔려 있다.
상식을 넘어서는 혜택이나 조건은 정상적인
것이 아니다. 이런 제안은 틀림없이 덫을
놓은 것이라고 의심해볼 일이다. 아예
그 근처에는 기웃거리지 마라.
- 강상구의《내 나이 마흔 이솝우화에서 길을 찾다》중에서 -
* 우리가 가는
인생길에도 도처에 덫이 있습니다.
상식을 넘어 선 으슥한 곳에, 달콤한 미끼와
더불어 조용히 숨겨 있습니다. 일확천금의 유혹에
흔들리거나 안이한 시선, 안이한 발걸음이면
영락없이 걸려듭니다. 상식만 지키면
달콤한 덫도 힘을 쓰지 못합니다

甘いわな
野山にだけ
罠があるのではない
我々が生きている世の中にも善良な人々を
捕まえようとする誘惑の罠が、至る所に敷かれている
常識を超える恩恵や、条件は正常な
ことではない。このような提案は、間違いなく罠を
置いているのだと、疑ってみるのだ。決して
その近くで覗いてはいけない
- カン・サンギュの<私の40歳イソップ寓話で道を探す>より -
* 我々が行く
人生にも、至る所に罠がります
常識を超えて立つ静かなところに、甘いエサに
加えて、静かに隠れています。一攫千金の誘惑に
揺られて、安易な視線、安易に歩めば
間違いなくつかまります。常識だけ守れば.
甘い罠も、力をつかえません。

それでも、日本て安全安心な国のような気がします^^

観光地行って掏られたとか一度も経験ないですもの(笑)

までも、私も罠にかかるときもあるかもしれないってくらい思ってないといけないのかもしれませんね。

罠にかかるかかからないか、きっと紙一重だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

登山してきました。

東北には、日本百名山がたくさんあります。

それで、東北在住中に登山を教えていただきました。

こちらに帰ってきて、ずっとご無沙汰だったんですが、ふと急に上りたくなっていってきました。

往復6時間ほど歩きましたが、山頂からの眺めは最高でした。

事前に色々調べる過程で、いろんな方のブログを読むのも楽しいですね。

当日までわくわく楽しいし、実際登るのも楽しいです。

そして、終わった後のお酒もおいしい。

途中、70代とおぼしきご夫婦とすれ違いました。

私もずっと登山を楽しめる体でありたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2015年05月25日~05月30日の朝の手紙