2015年1月21日 (水)

OCN simカードを買いました

OCN simカード

ガラケーからスマホに変えると7000円くらいになっちゃうんですが、

1日70MB(3G回線)の制限がありますが、月972円なので、シムカードをかっちゃいました。

今までwi-fi端末としてgalaxyS2を使っていましたが

1日の下り通信量

上みたいな感じで・・一日70MBも使ってなかったんですよね。

だから、格安シムカードの購入を検討していました~

電話はガラケーで月2500円程度。それにスマホが972円でできるなら、ちょっとくらい遅くても万々歳ですw

家では光のwi-fiを利用可能ですし!

浮いたお金で韓国行っちゃおうwwさー設定するどー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

2015年01月12日~01月17日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年01月12日[心の小食]
2015年01月13日[子供たちの'青い'成長]
2015年01月14日[良い意思]
2015年01月15日[魔法使い]
2015年01月16日[あなたがいるから私がいる]
2015年01月17日[神聖な呼吸]

01月12日~01月17日の朝の手紙(PDF)01月12日~01月17日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

신성한 호흡
내가 신성한 호흡의 등불을 밝힐 때
온 세상 어려움이 풀어진다. 이 땅의
태양이 치우지 못한 어둠도
내 호흡을 통해서
밝은 아침이 된다.
- 루미, 이현주의《사랑 안에서 길을 잃어라》중에서 -
*  새로운 시작, 새로운 출발선에 서게 되면
내게 일어날 행운과 기적을 기대합니다. 내가 숨쉬는
숨 한 번이 내 출발선과 그것 너머의 길까지 밝힐 수 있을까요?숨 한 번에 제 몸 안 미토콘드리아까지 전달되어 산소와
에너지를 전달하듯이, 기도하는 호흡 한 번 한 번이
제 마음 안에 밝음을 전달해 줄 것입니다.
이 신성한 호흡이 새로운 길의 시작이
되리라 믿고 지금 서 있는 출발선을
다시금 바라봅니다.

神聖な呼吸
私が神聖な呼吸の灯をともすとき
全世界の困難が解かれる。この地の
太陽が消せない闇も
私の呼吸を通じて
明るい朝になる
- ルミ、イ・ヒョンジュの<愛の中で道を忘れなさい>より -
* 新しい始まり、新しい出発線に立ってみれば
私に起こる行動と奇跡を期待します。私が呼吸する
一呼吸が、私の出発線とそれを超える道まで照らすでしょうか?
一呼吸に、私の中のミトコンドリアまで伝わって酸素と
エネルギーが伝わるように、祈りの呼吸1回1回が
私の心の中の明るさを伝えてくれるのです
この神聖な呼吸が、新しい道の始まりに
なればと信じ、今立っている出発線を
もう一度眺めます

先日Twitterでも書きましたがとある神社で韓国の方に会いました。

おばあさん、おじいさんと、20代のお孫さんが旅行しているようでした。

お婆さんが、「神社のしめ縄は何の意味があるのか?」と疑問に思って、娘さんが片言の日本語で、神主さんに聞いてましたが

神主さんがめっちゃ愛想が悪い人で・・・(苦笑)

思わず、グーグル翻訳を取り出して、教えてあげました。

ちょっと違うスタートラインかもしれませんが・・・やっぱ韓国語はいいな。これからも勉強つづけようそう思った出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

秋田県角館市と友好都市の大村市

伊丹角館姉妹都市締結記念碑

長崎県大村市と、しだれ桜で有名な秋田県角館市は姉妹都市だったのですね・・・初めて知りました(写真クリックすると拡大します)

記念碑説明

戊辰戦争の時、統幕のために出征した大村藩は、角館に本陣を置いたんですね。それがご縁なんでしょうね。

また、激戦でなくなった濱田謹吾は、角館で語り継がれる方だったとか・・・

東北に行って、初めて見えた九州の景色でした。

今年も角館の桜はきっときれいに咲くのでしょうね~

P.S.
朝の手紙の翻訳は。。明日明後日までには載せたいと思います^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

NHKレベルアップハングル講座「韓国・美しい風景をたずねて」おわりました

NHKレベルアップハングル講座「韓国・美しい風景をたずねて」

金東漢先生が担当されていた、NHKレベルアップハングル講座「韓国・美しい風景をたずねて」を終えました。

10月号がどこかに行ってしまい・・写真は無念の11月、12月号です。

久し振りに3か月通して勉強してとても楽しかったです。

また、私冬のソウルが大好きだったのをこの講座を受講しながら思い出しました。

極寒のソウルで辛い鍋!最高ですね!

これからも楽しく、レベルアップハングル講座を続けていきたいと思います。

1月からは坂堂先生の「思いを伝える会話術」です。

ちょっと乗り遅れ気味ですが(苦笑)

こちらも頑張っていきたいと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

2015年01月05日~01月10日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年01月05日[名前を変えようとせず、人生を変えなさい]
2015年01月06日[科学小説の世界]
2015年01月07日[両親の愛]
2015年01月08日[彼が私に’命を任せた’]
2015年01月09日[初めて生きる今日]
2015年01月10日[私が持った祝福]

01月05日~01月10日の朝の手紙(PDF)01月05日~01月10日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

내가 가진 축복
SNS가 활발해지면서
타인의 일상을 쉽게 들여다보게 된다.
동시에 어쩔 수 없이 비교하는 마음이 끼어들며
괜한 자격지심을 갖기도 한다. 하지만 반드시 알아야
할 점은 누군가도 나를 보며 그렇게 느낀다는 것.
내게도 남들이 부러워할 축복이 은근히 많다는 것.
내게 없는 것에만 마음 흘려보내지 말고
남들에게는 없는, 내게 주어진 축복에
마음을 담아보자.
- 한설의《오늘, 나에게 약이 되는 말》중에서 -
* 내가 누군가를 보며
부러워하는 그 순간에 누군가는 나를 보며
부러워하고 있다면 얼마나 아이러니한 일일까요.
나를 남에게 비교하지 않고, 어제의 나를 오늘의 나와
비교하면 더욱 행복하고 큰 발전이 있겠지요.
이 글을 보는 지금 이 순간에도 말이죠.

私が持った祝福
SNSが活発になり
他人の日常を簡単に覗けるようになった
同時にどうしようもなく比較する心が、割り込んで
無駄な自責心を持ったりする。しかし必ず知って
おかなけれならない点は、誰かも私を見て、そう感じていること
私にも他人が羨む祝福が、それとなく多いこと
私に無いことだが、心を揺られず
他人に無い、私に与えられた祝福に
心を込めてみよう
- ハン・ソルの<今日私に薬になる言葉>より -
* 私が誰かを見て
羨ましいその瞬間に、誰かは私を見て
羨ましく思っていれば、どれだけ皮肉なことでしょうか
私を他人と比較せず、昨日の私を今日の私と
比較すれば、さらに幸せで大きな発展があるでしょう
この文章を見る今この瞬間もでしょう

本当にそんな時代になったように思います。

人ってだんだん変かわる部分があるとおもいます。

そんなわけで、SNSのログを引っ張り出して・・・整合性の追及受けるとスイマセンとしか言いようのない状況が発生してしまいそうです(苦笑)

かといってもう過去の記事をチェックしたりとかしないですよ~前進あるのみです(苦笑)

そんな私ですけれども、2015もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

2014年12月29日~01月03日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年12月29日[母に会いたいなら'松'と叫べ]
2014年12月30日[選択より、さらに重要なこと]
2014年12月31日[皆さん、我々一緒に幸せになりましょう!]
2015年01月01日[あなたがいるから]
2015年01月02日[歳を忘れろ]
2015年01月03日[理髪店の椅子]

12月29日~01月03日の朝の手紙(PDF)12月29日~01月03日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

선택보다 더 중요한 것
좋은 선택이라고 했는데
꽝일 때도 있고, 나쁜 선택이었는데
자신에게 행운을 가져다줄 때도 있다.
새옹지마라는 말이 그래서 나왔는지 모른다.
어떤 선택에도 배울 것이 있다고 생각한다면
선택보다 더 중요한 것이 선택에 대한
책임이다.
- 하명희의《따뜻하게, 다정하게, 가까이》중에서 -
* 인생은 선택의 연속입니다.
순간순간 어떤 선택을 하느냐에 따라
인생의 진로가 달라집니다. 그러나 선택을
한 다음에 어떻게 하느냐가 더욱 중요합니다.
자기가 스스로 선택한 것에 대해 무한 책임을
지는 마음, 그 마음이 실천으로 이어질 때
비로소 자신의 선택이 빛이 납니다.
다음 선택도 더 좋아집니다.

選択より、さらに重要なこと
いい選択だといっても
虚しく日を過ごすこともあり、悪い選択だったが
自分に幸運を持ってきてくれることもある
塞翁が馬という言葉が、だから出たのかもしれない
どんな選択も、学ぶことがあるという考えなら
選択より、さらに重要なことが選択に対する
責任だ
- ハ・ミョンヒの<温かく、優しく、近く>より -
* 人生は選択の連続です
瞬間瞬間どんな選択をするかによって
人生の進路が変わります。しかし選択を
した次に、どうするかがさらに重要です
自分が自ら選択したことに対して、無限の責任を
とれる心、その心が実践につながるとき
ようやく自分の選択が輝きます
次の選択もよくなります。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

いい選択かどうかは、最後までわかんないかも知れませんね。

ある人が、「病気になって初めて見えるものがあった。」というようなことを言っていました。

一度決断したら、過去の決断を後悔するんじゃなくて、

前を向いて、また決断していきたいですね!

2015年も引き続き皆様にとっていい年となりますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

2014年12月22日~12月27日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年12月22日[喜びを発見する能力]
2014年12月23日[人生の味]
2014年12月24日[もうちょっと深い治癒]
2014年12月25日[心が温かい人がよい]
2014年12月26日[私がまず近づいて]
2014年12月27日[新年には…]

12月06日~12月20日の朝の手紙(PDF)12月06日~12月20日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

내가 먼저 다가가서
내 입장에 서서
남을 보는 일은 쉽지만
남의 입장에 서서 나를 보고
남을 보는 일은 쉽지 않습니다.
어떤 일을 판단할 때 알맞은 자리는
어쩌면 내가 서 있는 이 자리가 아니라
상대가 서 있는 자리인지도 모릅니다.
이제는 내가 먼저 다가가서 인사를
건네야지. 이제는 내가 더 반갑고
고마운 이웃이 되어야지.
- 송정림의《참 좋은 당신을 만났습니다 세번째》중에서 -
* 사람 사이에는
일정한 거리가 있습니다.
물리적 거리, 마음의 거리가 존재합니다.
내가 먼저 다가가야 그 거리가 가까워집니다.
좋은 사람을 만나는 것도 같은 이치입니다.
좋은 사람이 다가오기를 기다리지 않고,
좋은 사람을 찾아 내가 먼저
다가가는 것입니다.

私がまず近づいて
私の立場にたって
他人を見ることは簡単だが
他人の立場にたって、私を見て
他人を見るのは簡単ではありません
あることを判断するとき、正しい場所は
ともすれば私が立っているこの場所ではなく
相手が立っている場所であるかもしれない
これからは私はまず、近づいて挨拶を
渡さなければ。これからは私がさらにうれしく
ありがたい、お隣にならなければ
- ソン・ジョンリムの<とても良いあなたに会いました。3回目>より -
* 人の間は
一定な距離があります
物理的距離、心の距離が存在します
私がまず近づいて、その距離が近くなります
いい人に会うことも、同じ道理です
いい人が、近づくのを待たずに
いい人を探して、私がまず
近づくのです

わかってはいるのですが。。

忙しい時に、ふいに無防備なところをつつかれると、

瞬間沸騰しちゃうときがあるのですのね(笑)

来年の目標・・・いや、人生の目標として取り組んでいきますww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

2014年12月08日~12月20日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年12月08日[隠しと隠遁]
2014年12月09日[愛を失えば]
2014年12月10日[友よ、あなたはいや] 
2014年12月11日[沈着を取り戻した次に]
2014年12月12日[瞬間瞬間の充実]
2014年12月13日[関係回復の道]
2014年12月15日[利他的人間、利他的共同体]
2014年12月16日[あなたの砂漠にも月が浮かぶように…]
2014年12月17日[苦痛の記録]
2014年12月18日土の時間、空の時間[]
2014年12月19日[愛憎入り混じった感情]
2014年12月20日[あ、母さん!]

12月06日~12月20日の朝の手紙(PDF)12月06日~12月20日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

순간순간의 충실
나는
순간순간에 충실하기로 했다.
배고프면 먹고 목마르면 물마시고
졸리면 자고 잡념이 많아지면 무조건 걸었다.
차츰 마음이 가라앉고 차분해졌다. 순해졌다.
자연이 나를 바꿔 놓고 있었다. 나뿐만 아니라
잠시라도 이곳에 머무는 사람들은
모두 순해지는 자신을
느끼곤 했다.
- 조화순의《낮추고 사는 즐거움》중에서 -
* 순간이 영원으로 이어집니다.
순간순간의 허술함이 인생을 허술하게 만들고
순간순간의 충실함이 인생을 충실하게 만듭니다.
잡념 없이 순간순간의 모든 일에 감사하고
즐겁게, 재미있게, 웃으면서 하는 것이
순간순간 충실하게 사는 것입니다.
그러면 모든 것이 바뀝니다.

瞬間瞬間の充実
私は
瞬間瞬間に充実しようとした
お腹がすけば食べて、のどが渇けば水を飲んで
眠ければ寝て、雑念が多くなれば無条件に歩いた
次第に心が沈んで、落ち着いた。素直になった。
自然が私を変えた。私だけでなく
少しでも、ここにとどまる人々は
みな素直に自分を
感じたりした
- チョ・ファスンの<低く生きる楽しさ>より -
* 瞬間が永遠につづきます
瞬間瞬間の、不用心が人生を不用心にさせ
瞬間瞬間の充実さが人生を充実させます
雑念なく瞬間瞬間のすべてのことに感謝して
楽しく、面白く、笑いながらすることが 
瞬間瞬間を充実して生きる方法です
そうすればすべてのことが変わります

最近改めて思いますけど、小さなことを大切にできないと

大きなことを大切にできないようです。

日々小さいことからコツコツと練習しておいてこそ、

大きなことも大切にできるような、小さなことだと思っていたことが

大きなことだったりするんだろうとおもいます。

楽しく2014年も終わりを迎えたいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

2014年11月24日~12月06日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2014年11月24日[一口の喜び]
2014年11月25日[11月]
2014年11月26日[私が作った、散策道を歩きながら]
2014年11月27日[心臓がどきどきする]
2014年11月28日[発ちなさい!として戻りなさい]
2014年11月29日[変化、この恐怖について]
2014年12月01日[私を認めてくれる人]
2014年12月02日[初雪が来る日に会おう]
2014年12月03日[300年、500年が流れても…]
2014年12月04日[あなた思うときには]
2014年12月05日[小さな傷、大きな傷]
2014年12月06日[私も私の声を出してみたら]

11月17日~11月22日の朝の手紙(PDF)11月17日~11月22日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

나도 내 소리 내 봤으면
산은 산에게 주고
강은 강에게 주었으면
나팔은 나팔수에게 주고
파리 목숨은 파리에게 주었으면
그리고 나머지것들도 다 찾아간 다음
나도 내게 주었으면
방울 소리 방울에서 나고
파도 소리 파도에서 나듯
나도 내 소리 내 봤으면
- 이생진의《산에 오는 이유》중에서 -
* 백합이나 장미가 튤립보다 못난 걸까요?
개나리나 채송화는 국화에 뒤지는 걸까요?
왜 우리는 자신만의 고유한 무늬, 색채를 살펴보기도 전에
주변 사람들의 겉모습에 나의 온 정신을 뺏기는 걸까요.
나만의, 내 영혼의 빛깔을 한 번도 보지 못하고
진정한 나의 깊은 목소리를 한 번도 들어보지 못하고
그저 남들 부러워하며 살아가기엔 내 인생이 너무 아깝죠.
우리 모두 마음의 눈을 떠야 할 시간입니다.

私も私の声を出してみたら
山は山に与え
川は川に与えれば
ラッパはラッパ手に与え
ハエの命はハエに与えたら
そして、残り物も全部探した後で
私も私に与えたら
滴の音が、滴から出て
波の音が波からでるように
私も私の声を出してみたら
- イ・センジンの<山に登る理由>より -
* ユリやバラが、チューリップより醜いでしょうか?
レンギョウやマツバボタンは菊に引けを取りますか?
なぜ我々は自分だけの固有の模様、色彩を見る前に
周りの人々の、見かけに私の全精神をうばわれるのか
私だけの、私の魂の色彩を一度も見れず
本当の私の深い声を、一度も聞くこともできず
ただ他人を羨んで生きるには、私の人生がとても惜しいです
われわれ皆、心の目を覚まさなければならない時間です。

急に寒くなって、日照時間が少なくなってきたためか

ここ最近なんか違和感があって・・・こっちに戻ってきたと思っていた気持ちが、どうやらまた東北に行っちゃいそうになってました(苦笑)

もう帰ってきて半年以上たっているだろう?っていわれそうですが、

1年間の東北でぎゅっと走り続けた思いは、意外と残存思念になっているのみたいです。

私は、私。

無いものを羨んで私を壊してしまってはそれこそいけない。

今日の手紙を見てそう思いました。

年度末の忙しいさと、急な寒さで自分を失いそうでしたが、

残り少ない2014年も無事に過ごしてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月30日 (日)

ウルルン島の象岩と宮崎県日向市の馬ケ背

日向市馬ケ背

NHKレベルアップハングル講座11月号の35回でウルルン島の象岩が出てきました。

その岩が、石を割っておいたような一定の配列をしている。。。

というところを読んで、宮崎県日向市の馬ケ背を思い出しました。

この岩も石を割っておいたような一定の配列をしていました~

柱状節理といって、マグマが冷えて固まってこのようなもようになったそうです。

やっぱり九州と韓国は近いなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2014年11月17日~11月22日の朝の手紙