2017年6月18日 (日)

2017年05月39日~06月03日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年05月29日['日々新しく変わっただけだ']
2017年05月30日[新しい時代を開いていく人]
2017年05月31日[人生最初の軸]
2017年06月01日['ぼろ車がいってベンツが来る']
2017年06月02日[ただ一人だけいても]
2017年06月03日[人生はずっと工事中です]

05月29日~06月03日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

삶은 늘 공사 중입니다
이제 회사에 갓 들어간 신입,
이직을 준비하는 분들, 결혼생활을
시작하거나 이제 그만 함께 살고 싶은 분들,
새로운 도전을 하고자 하는 분들께
저는 말하고 싶습니다. 삶은
늘 공사 중이라고요.
- 김창옥의《당신은 아무 일 없던 사람보다 강합니다》중에서 -
* 일하는 곳이
나와 맞지 않는다고 너무 흔들리지 마세요.
지금 이곳이 아닌 다른곳이 더 나아 보일지라도
그곳 또한 공사 중일 겁니다. 완벽한 회사, 완벽한 사람은
없습니다. 삶이 보다 더 만족스럽고 완전해지기 위해서
우리는 늘 서로 보듬고 힘껏 안아주며
계속 다듬어 가야 합니다.

人生はずっと工事中です
現在、会社にたった今入った新人
離職を準備する方、結婚生活を
始めたり、もう一緒に暮らしたい方
新しい挑戦をしようとする方に
私は言いたいです。人生は
ずっと工事中だと
- キム・チャンオクの<あなたは何もなかった人より強いです>より -
* 職場が
私と合わないと、とても振られないでください
今この場所ではない、違う場所がよく見えても
そこもまた工事中です。完璧な会社、完璧な人は
ありません。人生がより満足で、完全にするために
我々はずっとお互い、力いっぱい抱いて
ずっと整えていかなければなりません。

小さいころ私の故郷は何もないって思ってました。

それで、東京に行ったりしたわけなのですが、

いろんな経験をしまして結局しっくりするのは故郷でした。

いまそんな故郷で、色んな自然がすぐ手が届くところにあることにとても感謝しています。

DSCF2414

こちらは、湿原で見つけたトキソウ。

絶滅危惧種でしたが、たくさん咲いていました。

DSCF2485-2

こちらは、近接種のヤマトキソウ。

こちらも絶滅危惧種。こちらは探して探して見つけました(笑)

今日も、山野草の控えめな感じに癒されておりますww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

長崎県雲仙市絹笠山から国見岳、妙見岳、平成新山を眺めました。

絹笠山からみた雲仙岳三峰

雲仙岳は、国見岳、妙見岳、普賢岳の三峰と野岳、九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠山の五岳からなる山体の総称です。

そのうちの絹笠山に登りました。

山頂からは、雲仙岳の三峰とそのふもとに雲仙温泉街が広がっていました。

雲仙をこの方向から見たのは初めてでした。

明治時代は、箱根のように外国人の避暑地だったとか。

戦前、日本最初の国立公園に指定され、現在に至っています。

東北で、色々湯治場を巡ったのですが、こんな近くに湯治場があったなんて(苦笑)

引退したらしばらく暮らしたいです(笑)

ここから眺める、雲仙岳の三峰はとても素晴らしく、雲仙普賢岳もいつか登ってみたくなりました^^。

(人の多いところは苦手なんですけどw)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

2017年05月22日~05月27日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年05月22日[生物と無生物]
2017年05月23日[隠れている鉱脈発見]
2017年05月24日['百聞は一見に如かず']
2017年05月25日[アーリーアダプター]
2017年05月26日[ちょっと遅れても大丈夫で、戻っても大丈夫]
2017年05月27日[体が痛い時]

05月22日~05月27日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

좀 늦어도 괜찮고 돌아가도 괜찮다
그러니 남보다
좀 늦어도 괜찮고 돌아가도 괜찮다.
삶이 너무 지치면 그런 것은 과감히 내려놔라.
그리고 내려놓았으면 미련 두지 마라. 그러나
희망은 절대 버리면 안 된다. 청춘이란
희망이 살아 있다는 것이다. 희망이 있는 한
꿈은 결국 이루어지게 되어 있다.
- 임관빈의《청춘들을 사랑한 장군》중에서 -
* 속도보다
방향이 더 중요합니다.
속도를 방해하는 실패와 시행착오는
젊은 시절, 청춘만이 갖는 위대한 특권입니다.
조금 늦게, 그리고 조금 돌아가는 과정에서
올바른 방향을 찾게 되고, 올바른 방향이
더 좋은 꿈을 낳게 합니다. 그것이
청춘의 희망입니다.

ちょっと遅れても大丈夫で、戻っても大丈夫
だから、他人より
ちょっと遅れても大丈夫で、戻っても大丈夫
人生がとてもくたびれたら、そんなことは思い切って降ろしてください
そして、降ろしたら未練を持たない。しかし
希望は絶対捨てたらいけない。青春とは
希望が生きているのだ。希望がある限り
夢は結局かなうようになっている
- イム・クワンビンの<青春を愛する将軍>より -
* 速度より
方向がさらに重要です
速度を妨害する失敗と試行錯誤は
若い時節、青春だけがもつ偉大な特権です
ちょっと遅く、そしてちょっと戻る過程で
正しい方向を探すようになり、正しい方向が
さらに良い夢を生みます。それが
青春の希望です

ふと朝のニュースで、ゲルニカ爆撃の体験者ルイス・イリオンドさんが言われていました。

「(ドイツの人たちが)ゲルニカに来るようになりました。戦争中はできなかったが、いまは手を広げて歓迎します。ともに平和の道を歩みましょう。」

小さいことから、戦争体験をたくさんお聞きしましたが、

このようなお話を聞いたのは初めてでした。

未来には希望があるというメッセージにとても心を打たれました。

変えられない過去には、なるべく未練をうすめて、

私も未来に目を向けてこれからの人生過ごしていきたいです^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

2017年05月15日~05月20日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年05月15日[若さが楽しくて、老後はさらに楽しい]
2017年05月16日[あなた自身を苦しめないで]
2017年05月17日[満喫すること]
2017年05月18日[最近一番幸せだった瞬間]
2017年05月19日['喜びに堪えない']
2017年05月20日[あなたの心]

05月15日~05月20日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

만끽한다는 것
무언가를 만끽한다는 것은
그에 대해 감사하는 마음을 갖는 것이다.
우리는 사랑하는 사람의 존재를 당연시 여기고
소홀히 하는 일을 경계해야 한다. 감사함이란
내가 지금 이 순간을 살아가고 있음을 유념하고,
그 순간에 집중하며, 현재 누리는 삶을 감사히
여기고, 가지지 않은 것이 아니라
가진 것을 돌보는 마음이다.
-마이크 비킹의《휘게 라이프, 편안하게 함께 따뜻하게》중에서- * 지금 이 시간을 만끽하면
다음에 오는 시간도 만끽할 수 있습니다.
지금 내가 사랑하는 사람과 오늘을 만끽하면
내일 더 사랑하는 마음으로 만끽할 수 있습니다.
지금 주어진 시간을 소홀히 하지 않고,
지금 가진 것을 사랑으로 돌보며
지금 이 순간을 만끽하는 것이
진정 행복한 삶입니다.

満喫すること
何かを満喫することは
それに対して感謝する心を持っているのだ
我々は愛する人の存在を当然視におもい
おろそかにすることは警戒しなければならない。感謝とは
私が今この瞬間生きているのを、留意して
その瞬間に集中して、現在享受する人生をありがたく
思い、持たないことではなく
持っていることを、振り返る心だ
-マイク・ワイキングの<しなやかなライフ、気楽に一緒に温かく>より-
* 今この瞬間を満喫すれば
次に来る時間も満喫できます
今私が愛する人と、今日を満喫すれば
明日さらに愛する心で、満喫できます
今与えられた時間を、おろそかにせず
今持ったことを、愛で振り返って
今この瞬間を満喫することが
本当の幸せな人生です。

そうですね、ないことよりあることを考えて生きていきたいですね^-^

今回のお花は、ミヤマキリシマ。ツツジの一種です。

九州では、阿蘇山、九重山、霧島山、雲仙岳などで一面に咲くのがとても有名です。

一面には咲きませんが、そんなに遠くに行かなくても見れました。

ミヤマキリシマ

60~90cmくらいの低木で、ちょうど目線よりしたくらいに咲きます。

少しづつ、咲く花が変わりながら5月末になりました。

キンラン

先日のキンランはピークを過ぎつつありましたが、

今回はキンランのつぼみを見つけました。

場所場所で、ちょっとづつ見ごろの時期がずれているんですね。

これだから、山歩きはやめられないですね^^。

健康づくりと、自然鑑賞の一石二鳥を続けていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

2017春クロカミランを見つけました

クロカミラン

5月なのに30度を超えるなか、探して1輪だけ見つけました。

環境省の絶滅危惧1A類に分類されているクロカミラン。

ずっと後世まで咲きつづけてほしいです。

今年は色々な蘭を見ることができました。

人が多いところが苦手なので、静かにマイペースで歩ける自然が

近くにあることに感謝です。

これからもあちこち歩いて色んな花を見つけたいと思います^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

2017年05月08日~05月13日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年05月08日[愛の歌、何故歌うのか]
2017年05月09日[分かれ道で]
2017年05月10日[本当のリーダーシップ]
2017年05月11日[一番遠く、一番光る道]
2017年05月12日[生まれて初めて食べる味]
2017年05月13日[私の心がさせる道]

05月08日~05月13日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

내 가슴이 시키는 길
눈앞에 놓인
인생의 수많은 갈림길에서
한 가지를 선택해야 할 때, 대부분의 사람은
논리적인 판단을 하지만 나는 꽤 즉흥적인 편이다.
무의식의 세계는 의식의 세계보다 한없이 깊고 넓으니,
나는 계산기를 두드려보기 보다는 거침없이
내 가슴이 시키는 길을 따른다.
- 김수영의《멈추지마, 다시 꿈부터 써봐》중에서 -
* 시간이 갈수록
제가 좋아하는 게 무엇인지,
무엇을 원하는지, 내 감정은 지금 어떤지 잊고
사는 듯 합니다. 그러다 문득 내가 좋아하는 것을 찾으면
그렇게 기쁠 수가 없습니다. 잘 하는 게 무엇인지,
원하는 게 무엇인지 몰라 뒷걸음질 칠 때,
다시 한번 용기를 내서 내 가슴이
시키는 대로 해봐야겠습니다.

私の心がさせる道
目の前に置かれた
人生の数多くの分かれ道で
一つを選択しなければならない時、大部分の人は
論理的判断をするが、私は、かなり即興的な方だ
無意識の世界は、意識の世界より限りなく深く広いので
私は計算機をたたくよりは、思いっきり
私の胸がさせる道を従う
- キム・スヨンの<留まるな。もう一度夢から書いてみて>より -
* 時間が過ぎるほど
私が好きなのが何なのか
何を望むのか、私の感情は今どうなのかを忘れて
生きるようです。そんなある日、私が好きなことを探せば
そう喜べません。ちゃんとすることが何なのか
望むことが何なのかをわからず、後ずさりするとき
もう一度、勇気を出して私の胸が
させるままに、してみなければなりません。

私も迷った時は、直感に頼ることにしています。

迷ってる思考は心に良くない気がして、

なるべくその場で決断するようにしています(笑)

さてさて。。

今回も春のお花を探して山籠もりしました。

キンラン

こちらはキンラン。中国、朝鮮半島、日本に広く分布。

木の根に共生する、特定の菌から栄養を得ているので、人工栽培が極めて難しい。

また、絶滅危惧II類 (VU)で最近は急に数を減らしているそうです。

そんな中でしたが、ふと足元にありました。ラッキー

胡蝶蘭とかとは違う、質素な感じがいいですね。

ギンラン

こちらは、同じ種類のランでギンラン。

名前の由来は、黄色の花を咲かせるキンランに対して、白い花を咲かせることからだそうです。

ギンランの花は、半開で終わる場合が多いそうです。

また、日影に咲いてるのでピントを合わせるのが難しいです。

唯一これがピントの合ってるほうでした(泣)

今年の春は、シュンラン、キンラン、ギンランを見れて素晴らしいスタートを切ることができました。

これから夏のお花もいっぱい見たいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

2017年05月01日~05月06日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年05月01日[生きる道、死ぬ道]
2017年05月02日[英雄の話]
2017年05月03日[新しい種類の人間]
2017年05月04日[香りが飛び散っている]
2017年05月05日[一人雨に打たれながら]
2017年05月06日[私が何かを探しているなら]

05月01日~05月06日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

내가 무언가를 찾고 있다면
우리가
무언가를 찾고 있다면,
그 무언가 역시 우리를 찾고 있다.
- 파울로 코엘료의《알레프》중에서 -
* 가는 순간, 오고 있습니다.
가는 것과 오는 것은 서로 만나게 됩니다.
사람, 사랑, 일, 뜻은 오고 있습니다.
오는 것을 받아들여야 합니다.
그 만남은 선물이며,
삶의 보물입니다.

私が何かを探しているなら
我々が
何かを探しているなら
その何かもまた我々を探している
- パウロ・コエーリョの<アレフ>より -
* いく瞬間、来ています。
行くことと来ることはお互い会うようになります
人、愛、仕事、意味は来ています
来ることを受け入れなければなりません
その出会いは贈り物で
人生の宝物です

あっという間にゴールデンウイークも登りが混雑しています(^^;)

そんな中、また山にこもってまいりました。

今回見つけた花は、ツクシタニキキョウ。

ツクシタニキキョウ

山地の木影に生える多年草です。

キキョウ科の花なので、桔梗に似て、5つに花びらが分かれているように見えますが、実は根元でつながっています。

そして桐の花。

桐の花

一瞬フジの花かと思いましたが、フジは下向きに咲きますよね。

それにしても、どこかで見たことある?

と思ったら日本政府の紋章「桐紋(五七桐化紋)」でした。

そういえばそもそもなんで桐紋?

って調べてみたところ「菊花紋に次ぐ格式ある紋」で、

「室町幕府以降、武家が望んだ家紋」であり

のちに「政権担当者の紋章としての認識が定着」し

現在に至ってるんですね。

奥が深い!!

聖徳を備えた天使の兆しとしてあらわれる鳳凰が止まる木が桐なんですね。なので花札にも「桐に鳳凰」があるのか(^^;)

そういえば500円玉にも桐の花が咲いていました。

形を変えて今にも受けつがれている桐の奥深さを、

一枚の桐の花の写真が教えてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

2017年04月24日~04月29日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年04月24日[あなた、種になりなさい]
2017年04月25日[マンハッタンと泉]
2017年04月26日[山参の記憶]
2017年04月27日[恋人]
2017年04月28日['私も祖父のように生きたい']
2017年04月29日[夢見る人たち]

04月24日~04月29日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

그대, 씨앗이 되라
씨앗.
곤란에 처할 때마다
나는 씨앗이 되어봅니다.
그것이 가진 일관성과 단단함,
부드러움의 모습과 원리를 내 삶으로
받아들이려 애씁니다. 곤란에 처하거든
그대 역시 씨앗이 되어보라 권하고 싶습니다.
일관되고, 단단하고, 동시에 부드러운...
- 김용규의《당신이 숲으로 와준다면》중에서 -
* 일관성, 단단함, 부드러움.
씨앗의 속성을 이 세가지로 요약한 것이 
재미있습니다. 그 작은 알갱이 속에 그처럼
막강한 생명력을 품고 있다는 것이 경이롭습니다.
곤란에 처할 때마다 씨앗이 되라!  깊이 되새길 만한
말입니다. 일관성, 단단함, 부드러움을 회복하여
그대의 생명력을 높이라는 말로도 들립니다.

あなた、種になりなさい

混乱に直面するごとに
私は種になってみます。
それが持った、一貫性と丈夫さ
柔らかさの姿と原理を私の人生で
受け入れようと努力します。混乱に直面して
あなたは、まさに種になってみろと勧めたいです
一貫して、丈夫で同時に柔らかい...
- キム・ヨンギュの<あなたが森に来てくれたら> -
* 一貫性、丈夫さ、柔らかさ
種の属性がこの3つに要約したことが
面白いです。この小さいからの中に、このように
強力な生命力を抱いていることが驚異です
混乱に直面するごとに、種になれ!深く振り返るに値する
言葉です。一貫性、丈夫さ、柔らかさを回復して
あなたの生命力を高める言葉も聞こえます

あっという間に今年が1月終わってしまいました(^^;)

お仕事の内容が変わってまだまだなれずふわふわですが

5月は種になってみて、頑張りたいと思います^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

2017年04月17日~04月22日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年04月17日[私のために'享受する時間'を持ちなさい]
2017年04月18日[神話の誕生]
2017年04月19日['娘よ、今お前の一番大きな心配は何だ?']
2017年04月20日[歓喜と幸せ]
2017年04月21日[花を見に行きましょう!]
2017年04月22日[生涯の贈り物]

04月17日~04月22日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

꽃을 보러 가요!
"옛날에는 내가
꽃을 보러 다닐 거라고 상상도 못했어."
예순을 넘겼을 때 문득 봄꽃을 보러 가야겠다 싶어
식물원에 갔다고 한다. 분수 앞 등나무 덩굴이
올해는 어떨까. 연못의 수련은 이제 피었을까.
그 전까지 꽃 같은 건 그저 세상 끝에 있는
무엇이었는데, 어찌 된 일인지 그때부터
꽃이 궁금해 견딜 수가 없었다.
- 히라마쓰 요코의《어른의 맛》중에서 -
* 꽃을 못보고,
꽃과 등 돌린 듯 사는 사람들이 많습니다.
꽃이 피는지 지는지, 언제 어떤 꽃이 피고지는지
아예 관심조차 두지 않고 고 바삐바삐 살아갑니다.
뜀박질을 하느라 아무리 마음의 여유가 없어도
이따금 시간을 내어 꽃을 보러 가야 합니다.
꽃을 보아야 내 마음에도
꽃이 핍니다.

花を見に行きましょう!
"昔には私が
花を見に行くと想像もできなかった"
60を超えた時、ふと春の花を見に行きたくなって
植物園に行ったりした。噴水の前でフジのツルが
今年はどうか。池のスイレンは今咲いたか
その前まで、花のようなのはただ世の中の端にある
何かだったが、どうしたことか、その時から
花が気になって耐えられなかった
- 平松洋子の<大人の味>より -
* 花を見ず
花と背を向けたように生きる人が多いです。
花が咲くのか散るのか、いつどんな花が咲くのか
全く関心さえ持たず、せわしく生きていきます
駆けっこをしようと、いくら心の余裕がなくても
たまに時間を作って、花を見に行かなければなりません
花を見て、私の心にも
花が咲きます

山に登り始めて、2年ほど経ちまして

やっと最近山野草にまで目が行くようになりました(笑)

花束のようなリンドウ

最近ははSNSが発達して、情報をとても入手しやすくなっています。

なので、あたりを付けて探すと思いのほか簡単に見つかりました。

本当にありがたい時代になりました~

写真のブデリンドウも去年は全く見つけることができませんでしたが、今年は山に登り始めて1分で見つけました(笑)

いやー秋のリンドウも美しいですが、春のリンドウも美しい。

リンドウは漢字で、竜胆。

そのまま韓国語読みすれば용담で韓国でも通じるはず(苦笑)

最近は、週末は現実逃避の山ごもりが恒例となっておりますが、GWは登ってない山を1つくらいのぼろうかな?っと検討中ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

2017春ホソバナコバイモを見つけました。

ホソバナコバイモ

ホソバナコバイモは、九州、中国地方だけに分布する、とても珍しい植物です。

近くの山に咲いてるらしいという情報を得て、3月からずっと探してました。

ですがなかなか見つからず(^^;)

血眼になって探しても見つからず、

気持ちを切り替えてほかの植物を探していたら

「えぇえええーそこですか?」

っという感じで見つけましたww

今年は桜の開花が遅れたのに合わせて、ホソバナコバイモの開花も遅かったみたいでちょうど間に合いました。

今年はラッキーでしたw

思い出せば私は、小さいころとても植物が好きでした。

それがいつの間にか忘れ、40を越えてまた思い出したようです。

これから新緑に入っていきます。ますます楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017年04月10日~04月15日の朝の手紙を翻訳しました。