« 1万ウォン札 | トップページ | 日韓カップル »

2004年9月22日 (水)

水冷麺を作る!

先日(っていってもだいぶ前ですが)、水冷麺(물냉면・ムルネンミョン)を作りました。日本人3人韓国人2人の合計5人で、6つのテーブルに分けれて作りました。
 冷麺の種類は、水冷麺・ビビン冷麺で、ビビン冷麺は真っ赤の辛い冷麺です。(水冷麺は以下紹介します。)それと冷麺の本場は平壌で、平壌の冷麺はとっても美味しいそうです。元々米がとれにくい北のほうで発達したことでした。

 作り方は簡単です。
材料ですが、にんじん、キュウリ、タマネギ、冷麺(こんなのが最近スーパーで売ってます)、卵、多量の氷です。。
1.まずはキュウリ、にんじんを短冊状に切ります。大きさを合わせるときれいです。にんじんは皮をむいてください。
2.タマネギは薄くスライスします。
3.ゆで卵を作ります。できたら、半分に切っておきます。
4,麺をゆでます。この麺は2,3分でした。

このとき私は麺の当番に任命されたのですが、鍋にフタをしていたせいで、鍋が噴いて大騒ぎ!!みなさんに「ふたしたら、ふくよーあたりまえでしょう!!」全く面目ない。。ゆであがったときに韓国人男性S氏を呼ぶと1本麺を取り出し、「少し堅いです。後一分煮ましょう。」。。。1分後。。。「맛있어!!(マシッソ・うまい!)」といって、鍋を持ち上げ、そしてココが、冷麺のポイントでした。ゆであがった冷麺を、多量の水で流し、氷も多量に放り込んで、ごしごし麺を洗い麺のぬめりをとります。ココはS氏が、腕の見せ所とばかりごしごしとぬめりをとっていました。氷で冷やしながら洗うとぬめりがよくとれるそうです。(ココで完全にぬめりを取りきれなかったチームはヒドイ味になってしまいました。)そして、S氏はこの辺から必死の形相となり、韓国語でみなに指示を出し始め、5年ほど韓国語を習っている女性が、通訳するという訳の分からない状態となりました。

5.最後にスープを作ります。これも氷でキンキンに冷やして、食べる直前に麺と合わせるのがコツだそうです。(麺が延びないようにね!)

6.最後に盛り合わせて終了。氷も放り込みます。料理の先生(韓国人女性)は、生のじんじんは堅いから少ない方がうまいと言われ、取り出すと、、、S氏が現れ「どうして出したの?」、私「先生が出しました」、S氏「入れた方が歯触りがアクセントになる」と言われ、先生が出したのをまた元に戻しました。好みの問題か?

冷麺のもとに、辛子油みたいなのがあり、S氏が「これは気をつけてください」、みんな「なぜです?」。。「ではちょっとなめてください」。。うご、においもすごいが。。ヽ(`Д´)ノぎゃー辛いむせる、、麺に入れてすすったらこれはむせる。

S氏は持参していた、コチュジャンを皿に入れて砂糖と酢とごま油も入れぐりぐり混ぜだして、盛んに味見して味を調整している。。何をやってるんだ?そんなのレシピにないぞ?って思っていると。。「これ、かけるとうまいですよ」とくれた。
ほんわり辛いが、まろやかでうまい!これは野菜炒めや、チャーハンや、鍋でも使えるぞ!韓国では飲み会のあと、福岡人がラーメンでしめるように、冷麺でしめるそうです。冷麺の麺には薬が練り込まれており消化を助けるので、からだにとてーもいいそうです。あー良い一日でした。

reimen

|

« 1万ウォン札 | トップページ | 日韓カップル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13795/1495181

この記事へのトラックバック一覧です: 水冷麺を作る!:

» 【レシピ】 ビビン冷麺 [ゆつくり生活]
こんばんは。新コーナー「こんなの作ってます。」実際に作ったレシピを紹介。 前にヨ [続きを読む]

受信: 2004年10月 5日 (火) 02:29

« 1万ウォン札 | トップページ | 日韓カップル »