« ハングル検定第25回受験票到着 | トップページ | 行ったことある日本 »

2005年11月 9日 (水)

皿うどんのお話2

本場長崎では、ソースをかけて食べますが、長崎皿うどんは伝わっててもソースをかけて食べることが関東までは伝わってないみたいですね~

で、皆様の書き込みからするとリンガーハットのチェーン店の範囲が、そのまま食べたことある人の範囲につながっているってこともかなり面白いですねw

コメントにも書きましたが・・

うちの母(関東出身)いわく「あんかけの焼きそば(かたやきそば)」には酢をかけて食う習慣があるそうです。

だから、あんかけやきそばに似ている皿うどんをみると本能的に酢をかけるんだとw

・・・

ってわけでむしょうに、皿うどんが食いたくなってリンガーハットに行って来ました。

机の上には、ソース、酢、餃子のたれ、ラー油、コショウがありました。

そこで、注文のあと、男性職員らしき人を直撃しました。

私「酢はなんに使うんですか?」

店員さん「餃子のたれに入れたりする方がいらっしゃいますね。」

私「凸(-","- ) (そうじゃなくてさ!)・・・でも餃子のたれ酢入ってるんでしょ?」

店員さん「はあ、それでも入れられる方結構いらっしゃいますよ。」

私「へーそれでですか」

店員さん「はい。。。」

ダメだ。_| ̄|○ こちらは全く酢を入れることは想定外のようですね。

・・・・

そうこうしている間に、皿うどんが到着しました。

まずはなにもかけずに。。。

皿うどんのあんは、甘くて結構刺激が少ない味なので、そのままでも好きですが、飽きが来やすいのです。

程よいところで半分だけソースを投入。

ちなみにソースは、あんが甘いので、ウースター系のソースをいれます。

ウスターソースを投入することで、あまーーいあんの甘さにソースのスパイシーさがプラスされ、甘いのにしょっぱいみたいな、なんともいえない複雑な味になります。

また、かおりにもスパイシーさが出ててこれがまた良いですね。

私は、かけすぎだってぐらいかけたほうが好きですね。

そして、最後に酢をかけていただきました。

以前は、酢をかけることに抵抗があったのですが、かけてみたところ

あんのあまったるさが、酢によって引き締まって、角がたったようなアクセントになります。

すっぱい!!感じはしないんですが、甘さのなかの、ほどよい酸味がかなりここちよい刺激になって、あんを飽きない味にされてくれます。

なるほどーーーー久しぶり食ったけどこれはイケル。(_´Д‘) 

ソース、酢いずれにしても、甘いあんを飽きさせないための知恵なんですね~といまさらながら納得しました。

酢なんて日ごろあんまり摂取しないんで、皿うどん食べる時ぐらい摂取してもいいですねぇ


というわけで、何もかけない、酢をかけて食う、ソースをかけてうってことで全く違った料理をいただくことが出来ました。

何もかけない派が以外と多いのは驚きですが。。よろしかったらお試ししてください。

参考HP 京華園
     長崎県東京事務所HP

=========================
韓国語の勉強時間 合計【 149.5 】時間 
+0.5  準2級用言覚えます
今日のモチベーション【 60 】% -5喉がやられました。風ひく一歩てまえっす

|

« ハングル検定第25回受験票到着 | トップページ | 行ったことある日本 »

私@日記」カテゴリの記事

コメント

おおお~見事にまとめましたね。。
参考HP拝見させていただきました^^
私もリンガーの店員さんと同様、置いてある酢はギョーザ用と思っていましたよ。現在、なんちゃって(?)長崎人ですが、ぜひ皆さんに本場の味を試していただきたいですね。
ところで、新しく加わった天気予報ですが、驚きの機能ですね。え~!なんでここが!!っとびっくりしました。ドキドキ。

投稿: juna | 2005年11月 9日 (水) 23:14

そうですよね
普通餃子用って思います。
天気のブログパーツすごいでしょ?IPから接続先を割り出してそこの天気予報を表示するようです。
ただ重たいのが難点なんですけど。。

投稿: 管理人 | 2005年11月10日 (木) 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13795/7002279

この記事へのトラックバック一覧です: 皿うどんのお話2:

« ハングル検定第25回受験票到着 | トップページ | 行ったことある日本 »