« 作文の日本語訳 | トップページ | 38.8 »

2005年12月 4日 (日)

修学旅行反省会

9月に実行した修学旅行ですが、やっと皆様の予定があって反省会を実行しました。(1名欠席) 会場はこちら・・・ P1010004


恥ずかしながら始めてコース料理と言うものを食べました。

食膳のスープ、前菜、メインとちょっと小さ目のおさらに少しづつ出てきて、しかも美味い!

きれいなお姉さんが良いタイミングで皿を下げてくれる。

すばらしいですね。

心配事は、ナイフとフォークを使うことが出来るかってことでしたが皆さん、젓가락つかってましたので、安心して私も使いました(苦笑)

さてーお話は盛り上がりましたねー 私が以前通っていた、 超個性的K先生の講座はちょうど更新期を迎えてるそうでした。

※こてこての方言での会話ですが、 こてこてすぎるため翻訳してあります。標準語でお楽しみください。

Iさん「最近先生、口癖のように私日本語分からないって言いますよね!」

Rさん「そうそう、どうも韓国語の文法は知ってるけど、 (先生の)日本語は生活の中で覚えてるから、日本語の文法に合わせて韓国語を解説することが出来ないみたいね。」

Mさん 「Hさん(英語の先生)が文法的に説明したりするもの、笑っちゃうv(^o^ )」

Mさん「あとね、最近の韓国をしらない!니 (君)とかしらないし、아빠(いたい・アッパ)を아뻐(アッポ)ってドラマで言ったりするけど、しらんしね。」

Rさん「どうも、(先生の韓国語は)7年前(日本に来た時)でとまってるみたいね。だから、今のハングルを知らないし、 니とかは本当の韓国語って思って無いみたい」

私「あーー今の日本語で「てゆうかぁ」とか「チョー」 て言うのが許せないみたいな気持ちかな?」
(わ、分かりにくいかな・・(;_;))

Rさん「多分そうと思う、それにねー先生の韓国語には流れるような優雅さが無い」

Nさん「確かに、イヨンエのハングルみたいなうっとりする感じが無いな。 。。どっちかと言うと昔のドラマみたいな感じですよね。」


Rさん「やっぱり7年前でとまってるのよ。」

。。。 とまあ、日ごろの不満が飛び出していますが・・

話をお聞きしてる感じでは皆さんのレベルがかなり上がっていて、はっきり言って 「もてあましている」状態になってるようでした。

っていうわけで、皆様個人的にNHKラジオ講座を頑張ろうとか、他の講座を探してみようとか卒業を考えてるようでした。

でも、皆様は、韓国について、2年前に始めて出会ったときと変わらず、すごい情熱が今もあって

私もその情熱を、この反省会でもらって来ました。 来週韓国に行くって言う人が3人いました。

しかもコビー+三原荘。ビートルはすぐ埋まるけどコビーはあいてたりするそうです。勉強になりました。

コリアレール&ビートルパスで釜山からKTXに乗ってソウルへ行く方もいました。

いいなぁ ま、先生の韓国語は私も皆さんと全く同感です。

ネィティブな人に学んだ感想としては何回も書いてますが、 この辺が注意すべき点かなって言うのを言葉にしてみます。

なんとなく思っていることを言葉にするって難しいですよね(^^;

1.ネイティブが発音きれいだと言うが、ネイティブにもなまりがある。

 例えば、ブッシュ大統領はテキサスなまりだし、旧ソ連大統領のゴルバチョフの英語は、ウクライナなまり、イギリスのブレア首相は、キングスイングリッシュ、シンガポールはシンガポールに住む人しか分からない「シングリッシュ」を使います。

 私の韓国語だって多分半島の南側のなまりがあるはずです。先生の出身と大学は何処に行っていたかは先生のひとつの大きな指標になると思います。

韓国の場合、ソウル近郊出身でソウル近郊の大学に行ってた人は、まず間違いなく大丈夫でしょう。

2.日本語の文化文法について学んだ人かって言うのが重要

 日本に留学して、日本語をまなんでる大学生は、まあ間違いないと思いますが、日本語文化、文法、と言ったものを学んだ方じゃないと、多分日本人の気持ちをわかってくれないと思います。

すでに学生ではないので、あまがかたいです。ヒロシふうに言うと「こうなるもんだ!そのまま暗記しなさい!っていわれても分からんとです。論理的に教えてくれないと呑みこめんとです!」

NHKテレビ講座では、キムジナ先生の経歴の中に「日本語と韓国語の対照言語学」って言うのがあるのをみても間違いないと思います。

キム・ジナ東京外国語大学、上智大学、成蹊大学講師。東京外国語大学大学院博士後期課程単位取得退学。 日本語と韓国語の対照言語学、談話研究、韓国語教育を専攻。

 

3.日本人に教えてもらったほうが、日本人が分かりにくいところを理解してくれる。

 ま、これは、NHK講座をみているだけの感想ですが、初中級は日本の先生の方が良いですね。

日本人が気を付けなければ行けないところと、ネイティブ先生が気を付けなければいけないって思ってるところが違ったり、こんなふうに教えてくれたほうが頭に入るってところがある。特に漢字語。
 
しかし韓国人は、教育課程でほとんど感じを学ばないので、漢字を知らない先生だと漢字語の教え方が下手だ(一人しか知らないけど)。

でも、まーーーーー田舎に住んでると、

先生を選ぶことが出来ません!ですから、NHKラジオ講座で記憶を修正していました。

ただ、民団とかが、以外と近くの地域にあったり、教会の先生が韓国人だったりして、最近はそうでも無い気がしています。

今はたまたま、かなり難しいですけど、日本の文化言語漢字に精通した方に習ってはいますが・・


 


色々書きましたが、韓国が好きだって気持ちから学んでるんで、
授業に出るのが苦痛になりそうな先生だとだめですね。それが一番かも。


 

ちなみに、皆様の先生はどんな感じでしょうか・・・

今後の参考に教えていただければ助かります

久しぶりの書き込みで4日分書かなかった気持ちを吐き出してしまいました。

長くなりましたが、読んでいただいてありがとうございます。

うううぅ、この記事かくのに1時間以上かかりました(==:)


|

« 作文の日本語訳 | トップページ | 38.8 »

旅行・地域」カテゴリの記事

私@日記」カテゴリの記事

韓国語@未分類」カテゴリの記事

コメント

まろさん、こんにちは♪
私は教室や講座に通ったことがないので、
また立場が違うのですが、韓国の人と勉強してみての
感想をTBさせていただきました。
↑の3点は同感です。
私が知り合った人たちは、ソウル育ちの人、
もしくは大学がソウルという人だったので
①は問題なかったのですが、文法に関しては
日本人か、日本語にも精通してる人でないと
なかなか難しいのかなと思いました。
具体例で教えてもらうことはできますけどね。
漢字語については、こちらから日本語を説明するには便利でしたよ。

投稿: シフォン | 2005年12月 4日 (日) 14:35

■シフォンさま
文法はそうですよね。
自分自身を考えても日本語の文法教えてあげたりするのは、無理のような気がしますし・・w

特に文法は一人で学んでいると良く分からないものだったりして、そこを是非先生に聞いてみたい!っておもってたりしますので、是非日本語と組み合わせてこうでしょ?なんて言って欲しいですね。

漢字を知っている人に、日本語の漢字語を伝えるのははとっても重宝しますよね、そうだ忘れてました~

おかえしTBします~
(。。実はシフォンさんのTB来て無い気がするんですが。。。)

投稿: 管理人 | 2005年12月 4日 (日) 16:39

こんにちは。
きのうは当方のブログにコメント下さって有難うございました。
講座選び、先生選び、いろいろ悩むところですよね。
私も少し個人レッスンをして頂いていた先生で、
人柄はとっても良い方なのですが、どうも教え方が
合わなくて休止することにしました。私の場合は、
ネイティブであるというだけで、プロの先生でもなかったし、
先生にとっては超初級レベルと思うことでも、私とっては
さっぱり分からん事柄が多すぎて、勉強に支障をきたしました(笑)
教わるのも大変だけども、教えることも大変なことなんだろうな~
と実感しました。

早々、先日の記事、「外国人力士はなぜ日本語がうまいのか」
内容がものすごく気になるので、読み終わったら
是非感想を聞かせて下さい。

投稿: きのこ | 2005年12月 4日 (日) 20:00

う~ん、いろいろありますが、私が韓国へ行く時、ソウルにこだわる理由は、やはり標準語というところにあります。
やはり、語学を学んでいるので、旅行といえども、韓国語を話すというのが一番の目標・課題だったりするので。。。
実際、以前の担任の先生はソウル生まれソウル育ちでしたので、標準語ソウル言葉でしたが、今の先生は全州出身で、訛があります(たぶん^^;)。おそらく、それで聞きにくいところがあると、勝手に思っています。
ほか二つも、分かりますね。
実際に、私の周りの韓国人の方(って、そんなにいないんですが)は、日本語の勉強をされているので(しかも日本語能力試験1級を持っている)日本語と韓国語の違いをよく理解していると思います。
教えてもらうにはそうゆう人のほうが、良いかも!です。

投稿: ちゅん | 2005年12月 4日 (日) 21:57

初めてのTBなので、ちゃんと出来ているか不安です(^_^;)

ひとりの先生にしか習ったことがないので、
エラそうなことは言えませんが、一緒に習っている仲間も同じようなことを考えてました。
参考になればと思います。

投稿: Shiori | 2005年12月 5日 (月) 17:11

まろ様

PENTAX Globalvoice事務局からのお知らせです。

PENTAXでは「Globalvoice」の新機能として「語学Blogランキング」を追加いたします。まろ様の韓国語勉強方法をたくさんアピールして、アクセスアップを目指しませんか?
「語学Blogランキング」の開始に先立ちまして、事前登録を開始。期間中に事前登録された方の中から抽選で、東芝HDDオーディオプレーヤー「gigabeat X20」が当たるキャンペーンも行っております。ぜひこの機会にご登録ください。

期間:2005年11月25日(金)~「語学Blogランキング」本登録開始まで
   (※本登録の開始は12月下旬を予定しております)
対象:英語、中国語、韓国語、フランス語、語学留学、海外生活、
   海外旅行の何れかをテーマにBlogを運営している方
内容:期間中に登録されたユーザーのなかから抽選で3名様に、
   WMA対応のHDDオーディオプレーヤー「東芝 gigabeat X20」を
   1台プレゼントいたします。

キャンペーンに関する詳しい説明はキャンペーンページをご覧ください。

Blogランキング登録キャンペーンページ
http://www.pentax.co.jp/shop/gogaku/gv/campaign_2005112501.html

Globalvoice
http://globalvoice.pentax.jp/

PENTAX
http://www.pentax.co.jp/

ご参加を心よりお待ちしております。

投稿: PENTAX Globalvoice事務局 | 2005年12月 9日 (金) 13:27

まろさん はじめまして~ こんにちは!
いつも楽しく読ませていただいてます。
先生については私も思うところがありましたので、初めて書き込みさせていただきました。

私は韓国語を勉強して2年半になります。
初級は日本人の先生に文法を教わり(NHKラジオの兼若先生)、韓国人の音声学専門の先生に発音のコツを習い(同、イ・ユニ先生)、中級になってからは留学中の韓国人の先生と韓国に留学して働いていた日本人の先生に習ってます。
いずれにしても少し苦労されて日本語・韓国語を勉強された方でないとなぜそうなるか説明が不十分な気がします。
時々代行でいらっしゃる韓国人の先生は、多分非常に優秀な方なのでこちらのわからない点が理解されにくようであまり丁寧に説明してくださいません(笑)

投稿: ピンポンココ | 2005年12月10日 (土) 23:53

レスを読んでて思ったのですが、以外とそうだ!って言うレスが多くて驚きました。

■きのこさま
こちらこそ書き込みありがとうございます。
そうなんですよね、「教えること」の意外な大変さが分かりました。某CMのためかネイティブが良いみたいな先入観が出来ちゃってるんですよね、、
「外国人力士はなぜ日本語がうまいのか」ですね~レビューごきたいくださいませ(^^)

■ちゅんさま
なるほど、ちゅんさんは標準語にこだわっているんですね。私は韓国だったら何処でも好きっていうか、近くて安いプサンが大好きですw

>韓国語を話すというのが一番の目標・課題だったりするので。。。

さすがですね、、、そこまで考えたことはありませんでした。私は、今の所通じるだけで幸せですw

■Shioriさま
TB…来てないかもです(^^;
本文読ませてもらいました、私も「うんうん」ておもいながらよみましたw

■PENTAX Globalvoice事務局 さま

景品に引かれて応募しました。よろしくお願いします。

■ピンポンココさま
>いずれにしても少し苦労されて日本語・韓国語を勉強された方でないとなぜそうなるか説明が不十分な気がします。

本当に同感ですね!気づいてもらえないのは本当に、消化に悪くストレスがたまりますよね。。
日韓両方に精通された先生が本当に良いですね

投稿: 管理人 | 2005年12月12日 (月) 13:23

何度もTB試みましたが、ダメみたいです。。。

読んで頂いてありがとうございました~

投稿: Shiori | 2005年12月13日 (火) 01:04

TB出来ませんでしたかあ(;o;)
シフォンさんのTBも来てないみたいなので、ニフティに問い合わせをしてみますね。
ご迷惑かけて申し訳ありません。

投稿: 管理人 | 2005年12月13日 (火) 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13795/7457951

この記事へのトラックバック一覧です: 修学旅行反省会:

« 作文の日本語訳 | トップページ | 38.8 »