« 井の中の蛙大海を知らず。 | トップページ | 親切なクムジャさんのセリフ »

2007年5月17日 (木)

語学学習とは・・・一言で言うと何でしょう?

韓国語講座の冒頭、新しい人も入って自己紹介し終わったところで


先生がこんなことを言われました。


「語学学習は川の流れに逆らうようなものって、僕は教えられました。」


は?


それだけきついことなのか・・・_| ̄|○


ずーっと逆境を乗り越えていかなきゃいけないとか思っていたら


そのココロは違いました。


「立ち止まったら流されてしまうでしょう。継続が大事だと言うことです。」


その意外性に虚をつかれました。


誰かに聞かれたら、こう答えてみようっと(笑)


==========================

韓国語の勉強時間 合計【 413.5 】時間

+1.0 ハングル検定準2級漢字語復習中!

今日のモチベーション 【 40 】%

+0 ちょっといらいら・・


|

« 井の中の蛙大海を知らず。 | トップページ | 親切なクムジャさんのセリフ »

韓国語@学習」カテゴリの記事

コメント

先生、いいことをおっしゃいますね。^^
私が韓国語の勉強をやめようかな~と思ったとき(2年くらい前かな)、
たまたま香山リカさんの語学学習に関するエッセイを読んだんです。
そこには、「語学学習というのは、自己評価につながる」と。
ここまでできた!っていう達成感は自分の価値を高めることになるけど、
逆に諦めてやめてしまうと、
「自分は続けられなかった」というような、
自己評価をおとしめるようなことになりかねない、と。
だから「辞めた!」じゃなくて、
「一時中止くらいの意識にしておく方がいい」って書いてありました。
私は「もう辞めようかな~」と思うときは、
いつもこの香山さんの言葉を思い出します。^^;;
実際、私は「英語ができないコンプレックス」を克服したいという気持ちで、韓国語の勉強を続けてる部分もあるので。

投稿: nikka | 2007年5月17日 (木) 23:16

>そこには、「語学学習というのは、自己評価につながる」と。

なるほどですねー
こちらもいい言葉ですね!
すばらしいです。私も英語コンプレックスなんですよね。
少しづつですが、私もマスターできるようがんばりたいと思います。

投稿: まろ | 2007年5月20日 (日) 14:22

語学学習は私には現実逃避です。お母さんはみんなのためにとっても忙しいので、自分のためだけに使える時間は最高の贅沢なんです。

私は言葉の勉強って楽しいものだと思って、韓国語を話すのも好きなんですけど、ホテルビーナスを見たときに外国語を話して暮らすのってさびしいものなんだって感じたのが衝撃でした。

投稿: たま | 2007年5月20日 (日) 20:27

>自分のためだけに使える時間は最高の贅沢なんです

いぜん、ヴァチカン鳩さんが同じようなことを言われていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/ryou714

>私は言葉の勉強って楽しいものだと思って、韓国語を話すのも好きなんですけど、ホテルビーナスを見たときに外国語を話して暮らすのってさびしいものなんだって感じたのが衝撃でした。

なるほどですねー最近ちょっと苦痛の部分が多くてデスネ・・・
話して暮らすのがさびしく感じた・・と言うのはどういうことでしょうか?よかったら教えてください。

投稿: まろ | 2007年5月22日 (火) 20:56

う~ん、うまくいえないんだけど。ホテルビーナスの映画の感想です。自国語を話さないのはなんか自分とか過去とか全部捨てちゃったみたいな印象がありましたよ。

投稿: たま | 2007年5月26日 (土) 08:34

>自国語を話さないのはなんか自分とか過去とか全部捨てちゃったみたいな印象がありましたよ。

なるほどですね。私もうまく表現できませんが、
国籍とか母国語とか自分をつかさどるものですから、外国語をしゃべって暮らすと言うのは自分をつかさどるものを捨てちゃったみたいな感じになるのはわかるような気がしました。
私も故郷を捨てることができなかった人間ですので、たぶん王さまのような生活でも、外国で外国語を話しながら暮らすのはちょっと無理かもなーと思っています。
その一方で韓国に住んでみたいとも思っているんですが(苦笑)

投稿: まろ | 2007年5月26日 (土) 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 語学学習とは・・・一言で言うと何でしょう?:

« 井の中の蛙大海を知らず。 | トップページ | 親切なクムジャさんのセリフ »