« みそじっくすblogリンク元ランキング(11月号) | トップページ | 韓国朱蒙ツアー記1日目その5~ホテルでマッサージの内容を聞く~ »

2007年12月 3日 (月)

韓国朱蒙ツアー記1日目その4~お店で食べる飲む!~

寒いこともあって光州駅の近くのお店に入り込みました。

今思うと、ただの食堂だった気がします。

アンケートによりますと「韓国の方との会話」を期待する方が多いようですので、そのあたりも考慮して頑張ります!

おじいさんとおばあさんが切り盛りしていらっしゃるようでした。

とりあえずビールかな?っておもったら

先輩「朱蒙ののんどった酒ば!(マッコリのことと思われ)」

私「막걸리 있어요? 」

首を振るおかあさん・・そうよね。食堂だものね

私「알았습니다. 맥주하고 소주 주세요!!! 」

ビールを発注し・・・ビールがみんなに回り「かんぱーい」

ううむ。

おつまみのキムチが出てこない。。。言われる前にお願いしとこ・・

私「어머님 김치는...(お母さんキムチは・・・) 」

すると、お父さんが

お父さん「잘 가지고 가니까 앉고 있어요~(ちゃんと持っていくから、座ってて)」

私「あー、はいはい」

って会話をして席にもとるとすぐに・・

先輩A「おい!キムチのなかぞー」

私「あ・・さっき聞いたら、せかすなって、座っとけって(苦笑)」

わっはっは!<爆笑>

釜山で食べたナッチポックム(낙지볶음・イイダコの辛いため)がおいしかったので頼むことになりました。

私「낙지볶음 3개(ナッチポックム3つ)!」

お母さん「네(はい)」

しばらくするとお母さんがやってきました。

お母さん「낙지 좀 적어서 낙지볶음 3개 없어요. 근데 수욕 어때요. 맥주에 잘 맞아요(イイダコが少なくて、ナッチポックム3つはないよ。ところで、スユッはどう?ビールによく合うよ)」

私「スユッ??」(ここに解説があります。)

。。スユッってたぶんチャーシューみたいな奴じゃなかったっけ

私「たこがすくないから、スユッはどうかって言ってますけど・・ビールによく合うけんがよかよってですよ。」

先輩A「そいでよか!」

先輩B「一応なんか聞いてみてん」

そうですね。ちょっと聞いてみました。

お父さん「소고기 삶은 목 고기(牛の肉、ゆでた首の肉)」

「よかよかーもってこーい」 「ホルモン?大丈夫?」って小さな声が・・

でも頼んじゃいました(爆)

やってきた料理がこちら

ナッチポックム

ナッチポックムは、真っ赤なのに甘くてちょっと微妙でした。

ナッチポックムは釜山以外は考えたほうがいいかも知れません。春雨もナシ。

スユック

こちらがスユッ、首の肉っぽくこりこりしてて、ごま油と塩で食べたらうまいっす。

ソウルナビのように、キムチと食べてもおいしかったかも

先輩「タバコはどがんかにゃ?」

ちょうど通りかかったお父さんに聞いてみました。

私「담배 피워도 돼요? 」

無言で一点を見るお父さん、そこには「NO SMOKING」の文字が

私「だめですよ。あそこに禁煙って書いてあるですよ」

・・・先輩に話をしていたら・・・

先輩「おおおお!灰皿の出てきたぞ!」

灰皿をいっぱい持ってくるお父さん

私「えええー정말 괜찮으세요(本当に大丈夫ですか)? 」

お父さん「다른 분이 없으니까요 됐어요」

先輩「なんて?」

私「ほかの方がおらんけんよかよって」

先輩「そうやーありがとうおっちゃん!」

といって手を振る先輩。もーなんでもありやなー

・・・しばらく飲んで食べて・・・

お母さん「기차로 왔어요? (汽車できたの?)」

私「택시로 왔어요. 신양 파크호델에세、あ、택시는 언제까지(タクシーで来ました。シンヤンパークホテルから、あ、タクシーはいつまで?)」

お父さん「택시는 언제라도 괜찮아(タクシーはいつでもだいじょうぶだよ)」

夜も12時くらいになってて電車がないのを気にされたのかな?

ていうかこのお店はいつまでですか?

私「가게는 언제까지입니까?(お店はいつまでですか?)」

お父さん「손님이 없어질 때까지 걱정하지 말아요(お客さんがいなくなるまで、心配しないでいいよ)」

そんなお父さんの心遣いも皆さんはわからないまま・・

「もちょっと食くうぞ!」「はいはい!」ということでなべを発注!

カムジャタン

カムジャタン(ジャガイモなべ)辛いとんこつなべみたいな感じでした。

うまいけど癖が合って人によってはだめかも

ヘムルタン

一番好評だったヘムルタン(海鮮なべ)。

スープにコクが合ってからかったけどうまかったです。

最後にご飯を突っ込んで食べました。

・・・というわけで、さすがに計算の時間になりました。

割り勘したところきりの悪い数字で、切り上げて計算したら

多量にあまったんですが、タバコも吸わせていただいたし、みんなも「よかよか」いうので全部渡しました。

おとうさん「(えええーこんなにいらない。너무 많아요(とても多いです。ってなことを言われました)」

が、皆さんの首を振るしぐさと、手を振るしぐさをみて、お二人で

「ありがとう、ありがとう」って受け取っていただきました。

帰ろうとすると、お店の外まで見送っていただきました。

私「또 뵙겠습니다.(またお会いしましょう) 」

お父さん「또 오세요.(また来てください)」

といわれて握手をしていただき、見えなくなるまで手を振っていただきました。

やっぱり外に出てよかったです。光州の忘れられない夜になりました。

タクシーを拾ってホテルに戻り、今日も終わりかと思ったところ。。

とある先輩に言われました。

ある先輩「地下にマッサージのあるとけど、ちょっとついて来てくるっかな?」

というわけで、マッサージの受付の方と「韓国語で」お話をすることになりました。

<つづく・まだ1日も終わってないんですが!!次で終わります!>

|

« みそじっくすblogリンク元ランキング(11月号) | トップページ | 韓国朱蒙ツアー記1日目その5~ホテルでマッサージの内容を聞く~ »

韓国旅行@2007韓国旅行記」カテゴリの記事

コメント

うはー
おいしそうですね!!!
アツアツなお鍋、最高ですねぇ~!
光州は海の幸、山の幸どっちもアリで
食べ物がおいしい所なんでしょうね

ちなみに、韓国人とのやり取りはもちろん、
随所に繰り広げられている佐賀弁(?)も
面白く読ませて頂いてます^^

投稿: ★honeybee★ | 2007年12月 4日 (火) 16:45

■★honeybee★さま

おなべおいしかったですよーカムジャタン食べてみたかったので!

>光州は海の幸、山の幸どっちもアリで

そうですねーもうちょっと調査できれば楽しめたんですけどねーーリサーチは必要ですねw

佐賀弁好評ですかー(笑)
そのほうがよりリアルで臨場感があるっぽいので、最近佐賀弁を多用しています。ただ、漢字に変換してくれなくて、ひらがなが多くなってますけどw

投稿: まろ | 2007年12月 4日 (火) 22:18

まろさんご一行の会話は“佐賀弁”だったんですね~“博多弁”とばかり思い込んでました^^;

韓国の皆さんも皆さんの勢いにはさぞビックリされたのでは…???

カムジャタン、大好きな韓国料理のひとつなんです。美味いですよね~^^

レポートの続きを楽しみにしてますねっ!

投稿: かんち | 2007年12月 6日 (木) 22:00

■かんちさま

いえいえ~似たようなもんですから(笑)
多分びっくりされたと思います。のりが韓国に似てますから

今後ともリポートがんばりマース!

投稿: まろ | 2007年12月 8日 (土) 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13795/17265379

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国朱蒙ツアー記1日目その4~お店で食べる飲む!~:

« みそじっくすblogリンク元ランキング(11月号) | トップページ | 韓国朱蒙ツアー記1日目その5~ホテルでマッサージの内容を聞く~ »