« 2016年12月26日~2017年1月7日の朝の手紙 | トップページ | 2017年01月16日~2017年01月21日の朝の手紙 »

2017年1月22日 (日)

2017年01月09日~2017年01月14日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年01月09日[考える時間]
2017年01月10日[自覚したという信号]
2017年01月11日['絶対孤独']
2017年01月12日[自信をもって!自分らしく!]
2017年01月13日[動いて生きる]
2017年01月14日[本当の休息]

01月09日~01月14日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

진정한 휴식
스포츠 의학 전문가들은
진정한 휴식이란 아무것도 하지 않는
'무(無) 활동 상태'가 아니며, 그보다는
활동하는 신체 기관을 바꾸는 것이 중요하다고
이야기한다. 즉, 의자에 오랫동안 앉아서 머리를 썼다면
스트레칭이나 산책 등을 하며 몸을 움직이는 것이
활력을 주는 적극적 휴식이다.
- 문요한의《여행하는 인간》중에서 -
* '쉬다'라는 뜻의 한자 '휴(休)'를 살펴보면
나무에 기대고 있는 사람의 모습이 보입니다.
열심히 살다가 지쳤을 때, 아무것도 하지 않고
그저 모든 것을 멈추고 쉬고 싶을 때가 있습니다.
그러나 그럴 때일수록 오히려 작은 용기와 지혜를
발휘해 내가 새롭게 움직일 곳이 어딘가를 살피고,
그곳을 향해 힘찬 발걸음을 다시 옮길 수 있다면,
그 움직임 속에서 진정한 의미의 휴식을
얻을 수 있을 것이라 믿습니다.

本当の休息
スポーツ医学の専門家たちは
本当の休息とは、何事もしない
'無活動状態'ではなく、それよりは
活動する身体機関を変えることが重要と
話す。すなわち椅子に長い間座って腰を使ったら
スポーツジムや散策等をして、体を動かすことが
活力を与える積極的休息だ
- ムン・ヨハンの<旅行する人間>より -
* '休む'という意味の漢字'休'を調べれば
木に寄りかかっている、人の姿に見えます
熱心に生きて疲れた時、何もせず
ただすべてのことを止めて休みたいときがあります
しかし、そういうときほどむしろ小さな勇気と知恵を
発揮して、私が新しく動くところがどこかを調べて
そこに向かって、力強く歩みを再び動かすことができれば
その動きの中で、本当の意味の休息を
得ることができると信じます

新年ここまでなかなか自分のペースをつかめませんでしたが

やっと、ペースをつかんできました。

そういえば、ツレがうつになりまして。で、

先生が、うつの旦那さんに「掃除をしなさい」ということを言うシーンがあったのを思い出しました。

この朝の手紙を読んで、あのシーンは、「体を動かそう」いうことだったのかって思いました。

確かに止まってますと、考えないようにすればするほど、かえって考えてしまいます(笑)

そんな時、体を動かすと強制的に思考を変えて、一歩現実から距離を置くことができます。

問題を解決しなければ前に進めないように思いがちですが、

問題があっても、うまくいかなくても、

最善を尽くした結果だし、天命なのでもうしょうがないです。

今年は、一日、一日最善を尽くすことに集中したいと思います。

|

« 2016年12月26日~2017年1月7日の朝の手紙 | トップページ | 2017年01月16日~2017年01月21日の朝の手紙 »

韓国語@2017コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13795/64794762

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年01月09日~2017年01月14日の朝の手紙:

« 2016年12月26日~2017年1月7日の朝の手紙 | トップページ | 2017年01月16日~2017年01月21日の朝の手紙 »