« 2017年01月09日~2017年01月14日の朝の手紙 | トップページ | 活動量計(PULSENSE PS-500B)を付け始めて1年経ちました #PULSENSE »

2017年1月26日 (木)

2017年01月16日~2017年01月21日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年01月16日['ワールドカルチャーオープン']
2017年01月17日['許容'と'放してしまうこと']
2017年01月18日['ウブントゥ'我々がいて私がいる]
2017年01月19日[芸術が人を動かす]
2017年01月20日[涙ぐんだ彼の顔]
2017年01月21日[いい文章を見れば心が躍る]

01月16日~01月21日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

'허용'과 '놓아버림'
허용이란,
'놓아버림'에 가깝다.
놓아버린다는 건, 모든 것이
하나이므로 내가 얻고자 하는 그것이
이미 내 것임을 깨달았다는 뜻이기 때문이다.
허용의 과정은 먼저는 신뢰하는 데서, 그 다음은
자기 자신에게 늘 진실해지는 것에서
시작된다.
- 아니타 무르자니의《그리고 모든 것이 변했다》중에서 - 
* '허용'과 '놓아버림'은 통합니다.
허용은 '여는 것'입니다. 창문을 열면
방안의 공기가 빠져나가지만 그 대신 더 맑고
신선한 바깥 공기가 밀려들어 옵니다. 놓아버림은
'맡기는 것'입니다. 맡기면 내 손에서 잠시 떠나지만
더 큰 것이 되어 되돌아옵니다. 이 놀라운 원리,
자신에 대한 확신과 믿음이 있어야
내것이 될 수 있습니다.

'許容'と'放してしまうこと'
許容とは
'放してしまうこと'に近い
放してしまうことは、すべてのことが
ひとつなので、私が得ようとする、それが
すでに、私のものであるのを悟ったという意味だからだ
許容の過程は、まずは信頼することに、その次は
自分自身にずっと真面目になることから
始まる
- アニータ・ムアジャニの<そして、すべてのことが変わった>より -
* '許容'と'放してしまうこと'は通じます
許容は、'開けること'です。窓を開けば
部屋の空気が抜けるが、その代わりにもっときれいで
新鮮な外の空気が押し寄せてきます。放してしまうことは
'任せること'です。任せれば私の手からしばらくはなれるが
さらに大きくなって返ってきます。この驚くべき原理
自分に対して核心と信頼があって
私のものになることができます。

一人でできることは限られていて、いろいろ任せないと立ち行かない年齢になってきました。

若いころいちいちチェックされて、チェックされればされるほど、

変なところに気がいって間違えるという悪循環でした。

ま、それを地で行く若手が近くにもいるんですが、それなりに回してくれてます。それだけでありがたいことだよ。

でも、歴史は繰り返しますね。それなりなので咎める人がいます。

(咎めても治らないところに問題の根深さがあるのですけどね)

10年くらい前になるでしょうか、先輩に「柳のようなしなやかさが本当の強さだよ」といわれたのですか

やっとその意味が、今ようやく分かる気がします。

|

« 2017年01月09日~2017年01月14日の朝の手紙 | トップページ | 活動量計(PULSENSE PS-500B)を付け始めて1年経ちました #PULSENSE »

韓国語@2017コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13795/64813174

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年01月16日~2017年01月21日の朝の手紙:

« 2017年01月09日~2017年01月14日の朝の手紙 | トップページ | 活動量計(PULSENSE PS-500B)を付け始めて1年経ちました #PULSENSE »