« 頭巾振山(ひれふりやま) | トップページ | NIKE+RunClubの走行距離が1000kmを超えました。 »

2017年2月19日 (日)

2017年01月30日~02月04日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年01月30日[母の愛、母の刑罰]
2017年01月31日[天倫]
2017年02月01日[輪と輪]
2017年02月02日[生きている感じ]
2017年02月03日[天才と'木登り']
2017年02月04日[初めての友達へ]

01月30日~02月04日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

천재와 '나무 타기'
모든 사람은 천재다.
하지만 물고기들을 나무 타기 실력으로
평가한다면, 물고기는 평생 자신이
형편없다고 믿으며 살아갈 것이다.
(알버트 아인슈타인)
- 자코모 마차리올의《아이큐 50 내동생, 조반니》중에서 -
* '나무 타기'는
물고기의 영역이 아닙니다.
다람쥐나 원숭이의 무대입니다.
자기의 재능. 그 재능에 맞는 무대를 만나면
사람은 누구나 천재가 될 수 있습니다.
펄펄 날 수 있습니다.

天才と'木登り'
全ての人は天才だ
しかし、魚を木登り実力で
評価すれば、魚は一生自分が
つまらないと信じて生きていくだろう
(アルバート・アインシュタイン)
- ジャコモ・マッチャリオールの<IQ50の私の弟、チョバーニ>より -
* '木登り'は
魚の領域ではありません
リスや猿の舞台です
自分の才能。その才能にあう舞台に出会えば
人は誰でも天才になることができます
ぴょんと飛ぶことができます

私は昔から、周りの人がすることには興味がなくて、周りの人があんまりしないことに興味がありました。

そういう意味で、韓国語、登山、ジョギングって私にあってるよなーとおもいます(笑)

ジョギングと登山でだいぶ朝の手紙がたまってますが、朝の手紙翻訳も続けていきたいと思います。

そうそう、NIKE+で記録始めて、あと2、3キロで通算1000キロです。今日走ろうかな(笑)

|

« 頭巾振山(ひれふりやま) | トップページ | NIKE+RunClubの走行距離が1000kmを超えました。 »

韓国語@2017コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13795/64912877

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年01月30日~02月04日の朝の手紙を翻訳しました。:

« 頭巾振山(ひれふりやま) | トップページ | NIKE+RunClubの走行距離が1000kmを超えました。 »