« 益城町~南阿蘇~日向に行ってみました。 | トップページ | 2017年03月06日~03月11日の朝の手紙を翻訳しました。 »

2017年3月13日 (月)

2017年02月27日~03月04日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年02月27日[懐かしがりなさい]
2017年02月28日[見える人、見えない人]
2017年03月01日[戦場と監獄で文字書き]
2017年03月02日[よく怒るなら]
2017年03月03日[心のシャワー]
2017年03月04日[治癒のカギ]

02月27日~03月04日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

보이는 사랑, 보이지 않는 사랑
"언제나 보이는 세계와
보이지 않는 세계를 잇는 다리 위에 있어야 해."
유칼리나무 숲속을 함께 걸으며 위카가 말했다.
"우주 만물은 모두 생명을 지니고 있어.
항상 그 생명들과 만나려고 노력해야 해.
그 생명들은 당신의 언어를 알아들어.
그러면 세상은 당신에게 전혀
다른 의미를 띄게 될 거야."
- 파울로 코엘료의《브리다》중에서 -
* '빙산의 일각'이란 말처럼
보이는 것은 한 조각에 불과합니다.
보이지 않는 세계가 훨씬 크고 넓습니다.
사람의 아름다움도 외면보다 내면이 더 깊고,
사랑도 보이는 사랑보다 보이지 않는 사랑이
더 크고 깊습니다. 그것을 잇는 다리가
언어입니다.

見える人、見えない人
"いつも見える世界と
見えない世界をつなぐ橋の上にいなければならない"
ユーカリの森の中を歩きながら、ウィッカが言った
"宇宙の万物は、すべて生命を持っている
いつもその生命と、会おうと努力しなければならない
その生命はあなたの言語を理解する
そうすれば、世の中はあなたに全然
違う意味を目覚めさせるのだ"
- パウロ・コエーリョの<ブリーダ>より -
* '氷山の一角'という言葉のように
見えることは、ひとかけらに過ぎません
見えない世界が、いっそう大きく広いです
人の美しさも外面より、内面がさらに深く
愛も見える愛より、見えない愛が
大きく深いです。それをつなぐ橋が
言語です

そうそう。。。

CAが、着陸時に「窓のシェードを開けてください」っていうのは、テロ対策か何かと思っていたのですが・・・

ということだったんですね。

不測の事態にも対処できるようにとの配慮だったんですねぇ

何気ない日常に大切なものが詰まってるんだなぁと実感しました。

|

« 益城町~南阿蘇~日向に行ってみました。 | トップページ | 2017年03月06日~03月11日の朝の手紙を翻訳しました。 »

韓国語@2017コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13795/65010950

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年02月27日~03月04日の朝の手紙を翻訳しました。:

« 益城町~南阿蘇~日向に行ってみました。 | トップページ | 2017年03月06日~03月11日の朝の手紙を翻訳しました。 »