« 2017年5月 | トップページ

2017年6月18日 (日)

2017年05月39日~06月03日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年05月29日['日々新しく変わっただけだ']
2017年05月30日[新しい時代を開いていく人]
2017年05月31日[人生最初の軸]
2017年06月01日['ぼろ車がいってベンツが来る']
2017年06月02日[ただ一人だけいても]
2017年06月03日[人生はずっと工事中です]

05月29日~06月03日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

삶은 늘 공사 중입니다
이제 회사에 갓 들어간 신입,
이직을 준비하는 분들, 결혼생활을
시작하거나 이제 그만 함께 살고 싶은 분들,
새로운 도전을 하고자 하는 분들께
저는 말하고 싶습니다. 삶은
늘 공사 중이라고요.
- 김창옥의《당신은 아무 일 없던 사람보다 강합니다》중에서 -
* 일하는 곳이
나와 맞지 않는다고 너무 흔들리지 마세요.
지금 이곳이 아닌 다른곳이 더 나아 보일지라도
그곳 또한 공사 중일 겁니다. 완벽한 회사, 완벽한 사람은
없습니다. 삶이 보다 더 만족스럽고 완전해지기 위해서
우리는 늘 서로 보듬고 힘껏 안아주며
계속 다듬어 가야 합니다.

人生はずっと工事中です
現在、会社にたった今入った新人
離職を準備する方、結婚生活を
始めたり、もう一緒に暮らしたい方
新しい挑戦をしようとする方に
私は言いたいです。人生は
ずっと工事中だと
- キム・チャンオクの<あなたは何もなかった人より強いです>より -
* 職場が
私と合わないと、とても振られないでください
今この場所ではない、違う場所がよく見えても
そこもまた工事中です。完璧な会社、完璧な人は
ありません。人生がより満足で、完全にするために
我々はずっとお互い、力いっぱい抱いて
ずっと整えていかなければなりません。

小さいころ私の故郷は何もないって思ってました。

それで、東京に行ったりしたわけなのですが、

いろんな経験をしまして結局しっくりするのは故郷でした。

いまそんな故郷で、色んな自然がすぐ手が届くところにあることにとても感謝しています。

DSCF2414

こちらは、湿原で見つけたトキソウ。

絶滅危惧種でしたが、たくさん咲いていました。

DSCF2485-2

こちらは、近接種のヤマトキソウ。

こちらも絶滅危惧種。こちらは探して探して見つけました(笑)

今日も、山野草の控えめな感じに癒されておりますww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

長崎県雲仙市絹笠山から国見岳、妙見岳、平成新山を眺めました。

絹笠山からみた雲仙岳三峰

雲仙岳は、国見岳、妙見岳、普賢岳の三峰と野岳、九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠山の五岳からなる山体の総称です。

そのうちの絹笠山に登りました。

山頂からは、雲仙岳の三峰とそのふもとに雲仙温泉街が広がっていました。

雲仙をこの方向から見たのは初めてでした。

明治時代は、箱根のように外国人の避暑地だったとか。

戦前、日本最初の国立公園に指定され、現在に至っています。

東北で、色々湯治場を巡ったのですが、こんな近くに湯治場があったなんて(苦笑)

引退したらしばらく暮らしたいです(笑)

ここから眺める、雲仙岳の三峰はとても素晴らしく、雲仙普賢岳もいつか登ってみたくなりました^^。

(人の多いところは苦手なんですけどw)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

2017年05月22日~05月27日の朝の手紙を翻訳しました。

朝の手紙の翻訳を公開します。

2017年05月22日[生物と無生物]
2017年05月23日[隠れている鉱脈発見]
2017年05月24日['百聞は一見に如かず']
2017年05月25日[アーリーアダプター]
2017年05月26日[ちょっと遅れても大丈夫で、戻っても大丈夫]
2017年05月27日[体が痛い時]

05月22日~05月27日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

좀 늦어도 괜찮고 돌아가도 괜찮다
그러니 남보다
좀 늦어도 괜찮고 돌아가도 괜찮다.
삶이 너무 지치면 그런 것은 과감히 내려놔라.
그리고 내려놓았으면 미련 두지 마라. 그러나
희망은 절대 버리면 안 된다. 청춘이란
희망이 살아 있다는 것이다. 희망이 있는 한
꿈은 결국 이루어지게 되어 있다.
- 임관빈의《청춘들을 사랑한 장군》중에서 -
* 속도보다
방향이 더 중요합니다.
속도를 방해하는 실패와 시행착오는
젊은 시절, 청춘만이 갖는 위대한 특권입니다.
조금 늦게, 그리고 조금 돌아가는 과정에서
올바른 방향을 찾게 되고, 올바른 방향이
더 좋은 꿈을 낳게 합니다. 그것이
청춘의 희망입니다.

ちょっと遅れても大丈夫で、戻っても大丈夫
だから、他人より
ちょっと遅れても大丈夫で、戻っても大丈夫
人生がとてもくたびれたら、そんなことは思い切って降ろしてください
そして、降ろしたら未練を持たない。しかし
希望は絶対捨てたらいけない。青春とは
希望が生きているのだ。希望がある限り
夢は結局かなうようになっている
- イム・クワンビンの<青春を愛する将軍>より -
* 速度より
方向がさらに重要です
速度を妨害する失敗と試行錯誤は
若い時節、青春だけがもつ偉大な特権です
ちょっと遅く、そしてちょっと戻る過程で
正しい方向を探すようになり、正しい方向が
さらに良い夢を生みます。それが
青春の希望です

ふと朝のニュースで、ゲルニカ爆撃の体験者ルイス・イリオンドさんが言われていました。

「(ドイツの人たちが)ゲルニカに来るようになりました。戦争中はできなかったが、いまは手を広げて歓迎します。ともに平和の道を歩みましょう。」

小さいことから、戦争体験をたくさんお聞きしましたが、

このようなお話を聞いたのは初めてでした。

未来には希望があるというメッセージにとても心を打たれました。

変えられない過去には、なるべく未練をうすめて、

私も未来に目を向けてこれからの人生過ごしていきたいです^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ