« 2017年9月 | トップページ | 2019年3月 »

2018年11月11日 (日)

徴用工問題

ずっとこのblogを続けて行くに当たって


ちょくちょくぶつかるのが歴史問題です。

私が勉強を始めた2003年ごろは、靖国参拝や、日本側の不規則な発言で、反発が起きてました。

その後日本側からは不規則な発言は無くなっています。

で今はどんな状態かというと

大統領が竹島に上陸するとか2012年。

いわゆる慰安婦像を、許可なく道路に設置するとか2011年


このころ日本も、運営に不馴れな旧民主党政権だったこともあるのでしょうけど、

この辺りから日韓関係が変わったように思います。

日本側は、植民地支配を公然と肯定する政治家はもはやいません。

その代わり、韓国側から発端で問題が起きるようになりました。

そして徴用工のこの判決。

まあでも、ムンジェイン政権で出そうな韓国らしい判決でしたね。

ただこれは、韓国内の問題であって

日本側は政治家が追求される問題にはならないんですよね

そういう意味では、すっかり様変わりしました。

これからも波をたてながら、未来にすすんでいくんでしょうね

と思った判決でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

先生をお迎えして


先生は日中韓の文化を比較研究されている方でした。

あんまり詳しく書くと先生の論文発表に影響が出るので

ふんわりと書きますね。

中韓では、とある儀式に音楽と歌詞があるそうです。

でも日本には歌詞がない。

そんな会話を

先生の韓国語を日本語にして伝え

こちらの日本語を韓国語に

自分でもびっくりするくらい伝わりました

あとから思いましたが、先生が漢字がわかることもあってそれが大きかった。

途中で先生が英語で喋りだして心をおられるんじゃないかと思ってましたがそれが杞憂でした。

3時かんほど必死で翻訳していたら

先生がてを叩いて「今、私に仮説が浮かんだ❗」

「私とあなた方は、友達です。友達はお互い

助け合うものです。

あなた方がソウルにお越しの際は私がお助けします❗」

「今日はありがとう❗」

といって打ち合わせはお開きになりました。

イヤーこのときのほっとした気持ちは、過去にないものでした。

またこんな風な脳みその使い方をしたのもはじめてかも

ホント勉強してて良かった❗と思った一日でした~☺


1541500963707.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

お久しぶりです

皆さまご無沙汰しています。
久しぶりの投稿になりました

実は先日突然、

「ソウルの教授がくる。しかし英語しかできない。そして突然なので通訳は来ない。手伝って!頼む。しかも明日の午後!」

しかも説明担当者が風邪でダウン。説明者は急遽代理の方。

私はというとあまりの急遽で仕事の都合がつかず、たいして準備できず、、、

待ち合わせ30分ほど前に到着することにして

日本語に翻訳された先生の論文、メールをみてみましたが、、

私「何故日本語なのにこんなにわからないの?これなら原文の方がわかりそ、、、とほほ」

資料からは先生が何が専門で何が目的なのか全然わからない

もう時間もない

二人して「もう、やるしかない。」

と開き直って先生をお迎えしたのでした

つづく❗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2019年3月 »