2010年8月30日 (月)

J.チョイ

ゴルフの石川遼君を応援していたら、「J.チョイ」という選手がいました。

確か、アメリカ国籍を取得した韓国の方だと紹介されていました。

「チョイ」って韓国人ぽくないなーと考えていたら

ㅊ→ch、ㅗ→o、ㅣ→i・・・あ、최(チェ)さんか!!

「Choi」って書いたら普通は「チョイ」って読んじゃいますよねー

先週の朝の手紙で白南準(백남준)さんが出てきたのですが、

調べてみると「ナム・ジュン・パイク」が日本では有名でした。

これも、백を分解してㅂ→p、ㅏ→a、ㅣ→i、ㄱ→k・・・

それでpaikさんなのか!!

ナム・ジュン・パイクさんのwikiを読んでて思ったのですが(wiki情報なのでちょっと怪しいかもですが)

「白」が苗字で「南準」が名前であるため、「ナム・ジュン」と表記するのは妙ではあるが、「苗字・漢字一文字」「名前・漢字二文字」という組み合わせが多い韓国人が、非漢字圏で暮らして名前を名乗る際の、一種の慣例となっている。

あーそれでバレーボール選手の背中には、沢山いるLEEさんを英語表記上区別するために「I . A . LEE」とか書いてあるのかな?

面白くなって、色々調べたら「韓国人5大姓とローマ字表記のナゾ」というページを見つけました。

まず、これは「決まり」というよりは、「そう書くのが一般的になっている」というふうに捉えてください。
<中略>
「李」という姓は、<中略>ローマ字表記をする際に、欧米人でも馴染みのある名字にすると分かりやすいという考え方から、「Lee」と名乗るようになった、というのがどうやら理由のようです。ブルース・リー(Bruce Lee)、ロバート・E・リー(Robert Edward Lee)なるほど!

すると、「박(朴)」さんが「Park」さんになっているのも、分かる気がしませんか? 「박(朴)」さんという名字を持つ人が英語で自己紹介をするとき、韓国語的に「パッ」と言うよりは、「Park(パーク)」という方が、欧米人には馴染みやすかったのでしょう。これは、「문(文/ムン)」さんが、ローマ字表記では「Moon(ムーン)」と書く人が多いのを見ても、うなずけます。言うまでもなく、「park」は公園、「moon」は月という英単語ですものね。

LEEも疑問だったんだけど、PARKもなぞだったんですよね。この解説で結構すっきり。

ちなみに、盧武鉉前大統領の盧は노(ノ)だからNo!だけど

英語では否定的な意味もあるからRohと書くのだとか。

しかしなー「チョイ」がいいなら、アメリカ人(英語圏)は「リー」できっとokなんでしょうねぇ

でも、日本人が「リー」って言ったら・・・血相変えて怒られたことあるなぁ(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

中国人は日本語読みで、韓国人は韓国語読みは何でなの?その2

以前同じ題名の記事を書きましたが、オリンピックの報道を見ていて、もう一度検索してみました。

そしたら・・・以下のようなホームページを発見しました。

1)日中間の人名の読み
1972年(昭和47年)9月、当時の田中角栄首相が中国を訪問し周恩来首相との日中国交回復の会談の際に、日中両国の人名は、互いに、読む人の国の読み方(日本では、周恩来はシュウオンライとの如くに)を従来通りに継続することで合意した。

2)日韓間の人名の読み
1984(昭和59年)韓国の全斗換大統領が来日し、日本の政府高官たちとの会談の席上、両国の要人の名前を、お互いに現地読みすることで合意した。

政府間で「こうしましょ」って決めた話だったのですね。

なんかとってもスッキリしました。

参考記事:中国人は日本語読みで、韓国人は韓国語読みは何でなの?

*****

五輪といえば、ショートトラックとアイスホッケーがすきなんですが、

アポロアントンオーノ選手、1000mで、最後カナダの選手を追い抜いて銅メダルに滑り込みましたね~

1500mでは、韓国勢金銀銅メダル独占かと思われたら、成始柏(ソン・シベク)選手と李昊錫(イ・ホソク)選手が接触して転んでしまって、間隙を縫ってオーノ選手が銀メダル。

オーノ選手と韓国選手は、ずっと因縁があるみたいですね

【冬季五輪】オーノ、韓国では‘公共の敵’、米国では‘伝説’

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

中国人は日本語読みで、韓国人は韓国語読みは何でなの?

私も長年なぜかなーって思っていたのですが、makotoさんのコメントで思い出しました。

昔は韓国の大統領でも「金大中→キン・ダイチュウ」だったのが、いつの間にか「キム・デジュン」と呼ぶようになったのに、 相変わらず中国の主席は「胡錦濤→コキントウ」なのはナゼなのか...不思議に思ってます。

そうなんですよ、

ある日を境にして韓国人に対しては、日本語読みから韓国語読みに変わったんですよね

どうやら在日韓国人の方が、 自分の名前を韓国読みで呼ばれる権利があるとNHKを訴えたあたりから韓国読みを採用することになったみたいです。

金大中さんはちょうどその過渡期の頃の政治家だったので、キンダイチュウからキムデジュンになったのでしょうね。

その代わり日本人も日本語読みが採用されることになり「麻生太郎」は「アソタロ」(ちょっと違いますけど)と韓国の人も読みます。

というわけで、日韓では「韓国の地名人名は韓国語読み。日本の地名人名は日本語読みしましょう」 というようなことになってるみたいです

でも中国は、

続きを読む "中国人は日本語読みで、韓国人は韓国語読みは何でなの?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

するめです(その2)

「するめです」って発音したら、最後の”す”がかすれた感じになりませんか?

(できれば下の私の発音を参考に解答していただければと思います。でも何回も発音しているうちに、わけが分からなくなりかけてしましたが・・・sweat01一応、皆様に聞いて頂くことにしました。よろしくお願いします)


ちなみに私の発音はこんな感じです

するめです(その1)

Caspee終了に伴いケロログに移行しました(H21.1.25)


↓が、最初の”す”と最後の”す”を同じように発音した場合です(した場合というか、したつもりです…自信なしです)

するめです(その2)

Caspee終了に伴いケロログに移行しました(H21.1.25)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

するめです(韓国語発音のお話です)

突然ですが「するめです」って声に出していってみると、何か気づきませんか?

気づく方は、発音に相当敏感な人だと思います。

これは、確か「ダーリンは外国人」のラズロさんが言っていたんですが

最初の「す」と最後の「す」って書くと同じ「す」なんですが、

発音してみると微妙に音が違うんです。

だから、それをちゃんと理解しているラズロさんの日本語はとってもきれいなんです。

で・・・それをちゃんと区別して発音しないとぎこちない日本語に聞こえるんですね。

それと同じように”パッチム”の「ん」も日本人は使い分けているんですよ

続きを読む "するめです(韓国語発音のお話です)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

日本人的韓国語のなまりについて

スピーチコンテストに出たとき、発音で気をつけたことを紹介します。

以前、韓国のネイティブ先生に

「日本語は発音が少ないから、発音の数が多い韓国語の発音が下手だ」

といわれたことがあったんですが、

そんな先生こそ日本語の韓国語なまりがひどかったんですよね。

ということは、もしかして、実は日本語の本質を分かってないんじゃないか

日本語を表記するひらがなは50しかないけど

発音する際には、音を微妙に使い分けているんじゃないか

・・・と思うようになりました。

たとえば、MBS八木早紀アナウンサーのポストキャストですが

MBSラジオ1179ポッドキャスト | チョアヨ!韓国

きれいな日本語を話す方は、たぶんそのきれいな日本語の使い方を応用して、

韓国語もすごいきれいなんですよ。

そこで私なりに、考えたところをご紹介します。

(以前の話とかぶるかもしれません。また、以下の出来事は私自身の実感で、相手が本当にそう感じているかは分かりません。)

続きを読む "日本人的韓国語のなまりについて"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

DPRK | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | パソコン・インターネット | ブログ@カスタマイズ | ブログ@リンク元ランキング | ロシア語 | 旅行・地域 | 旅行・地域@台湾 | 旅行・地域@東北 | 旅行・地域@長崎 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 私@Androidアプリなど | 私@PrayforJapan | 私@ご挨拶 | 私@アンケート | 私@ジョギング | 私@人生の楽園計画 | 私@日帰り登山 | 私@日記 | 私@目標と反省(汗) | 私@私自身 | 私@花 | 私@農業 | 試験@ハングル検定2級 | 試験@ハングル検定準2級 | 試験@ハングル検定3級 | 試験@韓国語能力検定中級 | 試験@韓国語能力検定高級 | 部活動@おいしいもの | 部活動@ビリーズブートキャンプ | 韓国旅行@2007ソウル旅行記 | 韓国旅行@2007韓国旅行記 | 韓国旅行@2007韓国旅行記(速報) | 韓国旅行@2010.02ソウル編 | 韓国旅行@2010.05釜山編 | 韓国旅行@2010.12釜山・全州・鎮安編 | 韓国旅行@2011.05釜山編 | 韓国旅行@2011.12釜山・慶州編 | 韓国旅行@2012.05釜山編 | 韓国旅行@youtube | 韓国旅行@情報 | 韓国語@2009までコ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2010コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2012コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2013コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2014コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2015コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@PodCast | 韓国語@とりあえず翻訳 | 韓国語@ぽにょっ会 | 韓国語@カフカの会 | 韓国語@シンポお手伝い | 韓国語@スピーチコンテスト | 韓国語@ハングル日記 | 韓国語@会話でハングル | 韓国語@学習 | 韓国語@書籍 | 韓国語@書籍@hana | 韓国語@書籍@ハンビヤ | 韓国語@書籍@学習書籍 | 韓国語@書籍@韓国語ジャーナル | 韓国語@未分類 | 韓国語@発音 | 韓国語@考察 | 韓国語@説明会 | 韓国語@講座 | 韓国語@講座@NHK | 韓国語@講座@ミレ韓国語学院 | 韓国@2007ホームステイお手伝い | 韓国@2008ホームステイお手伝い | 韓国@K-POP | 韓国@当選の品 | 韓国@未分類 | 韓国@韓国ドラマ