2013年5月 6日 (月)

韓国語ステップアップin 山形~初中級学習者のための韓国語総合クリニック~参加してきました

頂いたクリアケース

最近パソコンばかりで、漢字さえすごーく怪しくなっているんですが

韓国語のほうも、初級の基礎的単語がかなーり曖昧になってて

それが講座を通じて本当によくわかりました(泣)

前田先生の授業は、お隣の方と話したり、立ったり、手を使ったり

とても能動的で、しっかり印象に残って素晴らしい講義でした。

先生の講義は3回目ですが、当たり前ですが毎回違うお話で新しい気付きがあって素晴らしかったです!!

前田先生、イベント企画されたはっちさん、会場や打ち上げでお会いできた皆様本当にありがとうございました。

***

その後打ち上げに参加させていただいて感謝感激でした。

韓国語を好きな方々と話するのはすごい久しぶりで

そのうえチャミスルがすごくおいしくて気持ちよく飲んいたら

肝心な記憶をなくてしまいました…orz

私の記憶をご存じの方、メールTwitterでの情報をお待ちしておりますm(__)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

5月5日の前田式韓国語ステップアップin山形

わたくしも、いろんなとめぐり合わせがつながって、参加させていただけることになりました。

ゴールデンウイークに楽しく授業を受けてまいりたいと思います!^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

【元気の出る韓国語学習】(2013.2.2)

を読んでいたところ・・・

韓国語にはこのような性差はほとんど存在しません。
男性が使うと変なのは、어머、어머나ぐらいです。
だから小説を読んでいて、だれのセリフかわからなくなる時がしばしばあります。

そうなんですよ~私だけじゃないんですねw

このメルマガを読んでちょっと安心しました。

たとえば日本語だと

「行かないで」って言うのはだいたい女性で

「行くな、行くなよ」って言うのはだいたい男性なんですよね。

でも韓国語だと、女性も男性も

「가지마(カジマ)」

っていうんですよね。「개새끼」だって男女つかうしw

なので文章にしてみるとホント男女の差異ほとんどない言語なんですよね^^;

韓国語の小説を読むようになって初めて

日本語の小説を読んでいるときには、知らない間に男女を意識していたんだなーと気づきました。

韓国の小説って日本のに比べてスパルタで、わかる人にだけわかればいいみたいに感じるときもありますが(笑)

その辺も楽しみながら慣れていきたいです。

※ミレのメールマガジンについて
ミレのメルマガバックナンバー
ctl-del-e648@e7.wingmailer.com こちらに空メールで登録できます

****
最近のお勉強
朝の手紙を訳しました。
レベルアップハングル講座「女性作家がえがく家族の肖像」
1/24(14課)放送分まで聞きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

ぷち合宿inミレ2日目(最終日)

二日目は、大阪の観光地を回って、ガイドを体験するという授業がありました。

淀川と大阪湾 

観光地に向かうあいだも韓国語で先生とお話ししたりして

観光気分を味わいながら、楽しく韓国語を学ぶことが出来ました。

それにしても大阪って国際都市ですね。

香港の方、ヨーロッパの方、いろんな方を途中お見かけしました。

ミレの先生がすごいところは、韓国語だけじゃなくて英語も、中国語も出来ちゃうんですね(滝汗)

そんな外国人の方と楽しく会話をされてました!

語学好きの方が集まっておられるんだなぁすごい!

ととても感銘を受けました。韓国語だけじゃないんですね~(滝汗)

私も韓国語がんばらないと!と強く思いました。

前回の合宿は、通常の授業を合宿の中に組み込んである感じだったそうですが

今回は通常の授業を休止して、合宿のための特別企画で進行している感じになってると前回も参加された方がおっしゃってました。

なるほど・・・ミレと一緒に合宿も飛躍されてるのですね!

2年ぶりにミレのイベントに参加して、学生時代の受動的な授業ではない、能動的で楽しい授業と

韓国語を愛する皆さんに囲まれて、今回も何事にも変えがたい貴重な時間を得ることが出来ました。

日本にいてあんなに韓国語漬けになるなんて

それなのに、とっても楽しかったです!

真っ白以上の灰になって、充足感を感じて帰ってまいりました。

私もまだまだ頑張って、皆様に再会できるときにはさらに上達してお会いできるようになりたい。そんな思いになり終わりを迎えました。

*****

最後に

とある場所で真っ黒に日焼けした警備おじさん(日本人)が思いっきりカタカナ英語だったけど、理解できる英語を大声で言ってました。

また、地下街の案内所のおねえさんが、香港の人っぽい方を英語で場所を案内していました。

観光地では、日本といえども英語は必須なんですよね。

でも九州だと、語学が出来る留学生の方をアルバイトで雇ったりするる場合が多く見られるのですが

日本人のガードマンさんまで英語が出来ちゃうところが、大阪の層の厚さを示しているようで、さすが大阪だなと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

ぷち合宿inミレ1日目

9時からのスタートだったのですが、そのときにはもう10人くらい参加者の方がこられていていました。

しかも、授業の席が前の方から埋まって行きました。

むむっ!

さすが皆様モチベーションが高い!と思いました。

社会人や家庭人として忙しい中で捻出された貴重な時間をあてて来ていらっしゃって

普段はこれない方もいらっしゃって、一人ひとりに特別な思いが詰まって参加されている感じがすごくしました。

この合宿をよいものにする!

っという、参加者一人一人のなみなみならぬ決意のような、

オーラを感じですごく圧倒されました。

私自身も期するところはありましたが、皆様のオーラはすごかったです。私もオーラに乗っかって頑張ることが出来ましたw

韓国語でおしゃべりのコーナーがありまして

1年位なのに、発音も滑らかな上、意思の疎通が出来る中学生

とてもすらすらしゃべる方が5年目くらいとお伺いして、

韓国語をしゃべれるかは、韓国語の技量ももちろんだけど

ご本人が社交的で、また周りの方が話しかけやすい雰囲気をお持ち方は

自然と聞き取りや話す機会が増えて、

韓国語会話の上達に大きく影響するのではないかと思いました。

旅の恥は掻き捨てでは無く、韓国語会話の恥じは書き捨て

これから頑張っていきたいと強く思いましたw

授業は真面目なものもあり、楽しんで学ぶものもありとてもメリハリの利いた内容で大変すばらしいものでした。

韓国語学んでてこんなに楽しいって感じたのは久しぶりのような気がします。

そんな充足感のまま・・初日の夜が更けていきましたw

P.S.

清水先生はブログを読んだ感じでは、面白い方なのか(ごめんなさい)と思っていたのですが

一見しただけで、すごい真面な方だ、講義を聴いて、やはりそうだ。。。(滝汗)必死で講義をメモしました(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

ぷち合宿前日にミレによってみました

突然の訪問でしたが温かくお迎えいただいて、教室も拝見させていただきました。

前田先生は、別の場所で準備されてて、いらっしゃらなかったので

ああ、コレが前田先生の教室なんだなーと拝見させていただいていたところ

「先生はまだまだ飛躍を考えてるみたいですよ」

というようなお話をお伺いして、

先生はまだ夢の途中にいらっしゃる??

ご自身で学院を設立され、梅田に移転され

私自身は勝手にもうすでに夢の中にいらっしゃるのかな・・

と思っていましたが・・・

その後、前田先生に会いに行って、ちょっとお話したところ

前田先生「これからどこに向かうのかが正念場なんですよね」

と言うようなお話をお伺いして先生の日々仕事のなかでも、

未来を検討されてらっしゃってるんだなーと大変衝撃を受けました。

そう思うと、受験生のような私が日々色々葛藤があるのは当たり前じゃないのかとおもえて

色々な肩の荷やプレッシャーがほどけて、すっきりおちついて合宿に打ち込めそうな気持ちになりました。

その後は大阪名物お好み焼きとたこ焼きとビールで前日はあっさりと更けていきました(爆)

次は、合宿中について書いていきたいと思います。

****
本日のお勉強
朝の手紙も訳しました。風の娘、歩いて地球3回半・第2巻読書
はっちさんの高級必須フレーズ暗記しています。
4回出題されているフレーズを覚えています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

第2回ぷち合宿inミレに参加します

第2回ぷち合宿inミレ

前回の合宿にも参加したいな~

と思っていたのですがちょっと予定が合わず断念したのですが・・・

本年は参加させていただきます!

羞恥心は捨て去って、10回切って切れない木は無いくらいの気持ちで精一杯楽しんだいと思いま~す

授業がとてもためになるのは当たり前なのですが

同じ立場で頑張ってらっしゃる方の姿を拝見するだけでもとても力をいただけるんですよね~!

ぐわんぐわん影響を受けて力に変えたいと思います!

****
本日のお勉強
朝の手紙も訳しました。風の娘、歩いて地球3回半・第2巻読書
はっちさんの高級必須フレーズ暗記しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

ミレ韓国語学院のミレロ通信が・・・

先日から、ミレロ通信が公開されています。

ミレロ通信は、たとえるなら小学校時代の学級通信みたいな構成で

先生のためになる話、受講者のやる気あふれるコメントがいっぱい詰まっています。

小さいころの学級通信は、今思えば、熱心に作られていた先生には大変申し訳ない状態だったんですが・・・

私も大人になったんですね(笑)

私のクラスの学級通信を熱心に読んでいた母の気持ちはきっとこんな感じだったのかな・・・と思ったりなんかしています(笑)

ブログにコメントを頂いた方とペンネームが同じ方がいらっしゃったりして、私もがんばらないととパワーをいただきました。

受講生の皆様のやる気あふれる声を目にすると、やる気アップですね!!

高級の結果発表までちょっとテンションがあがらない私に、渇が入りました~

10/9加筆修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

韓国語能力試験合格にとどまらず・・・

韓国語能力検定高級は、以前も書きましたが基本的に高い能力を要求されるので基礎体力をつけなきゃとは思っていました。

しかしそれを具体的にするのはなかなかむずかしいんですよね。

どうしようかと思っていたところに、自分なりの方向を今回の講座を通じて感じ取ることができました。

たとえば、朝の手紙の分からない単語を、覚えようとしましたが、毎日新しいのが増えるは、復習はしなきゃで単語暗記でもみくちゃになってしまってました。

そこで「音読」が大切なんですね。

音読すると、引っかかるところは慣れてないところだし

音読を繰り返して、すらすら読めるころには、意味も自然も頭に入っちゃいそうですね。

一人でやってるので間違ってるところもあると思いますが細かいことは気にしない(笑)

そんな感じで、文章で覚えていくというのが、単語単体で覚えるよりはるかに覚えやすいというのを実感しました。

韓国語を勉強していて私が一番したいとおもっているのは

「しゃべりたい!」

ってことでした。忘れてました(笑)

しゃべるためには何が必要かって言うと、滑らかに正しくしゃべること。

だから音読できないとしゃべれないんですよね(笑)

そんなことに気づいてないなんて(爆)

正しく発音するには、韓国人の言ってることをまねすることも大切で

抑揚、発音を必死になって聞いて、そのまま覚えたら、文章の内容も自然に覚えちゃうきがします。
(シャドーイング、音読については、ミレの添削講座を受けられている、はっちさんのブログ記事が詳しいです)

韓国語能力検定の聞き取り問題、韓国語ジャーナルのCD、ドラマは格好の材料なんですね!

音読といえば姜先生から1コマ速読の授業を受けました。

久しぶりのハイレベルな発音指導は、今まで習ったネイティブ先生の顔がうかんでいろんなことを思い出しました。

以前習った先生「ルルではありません!를です!ハムニダじゃないです!합니다です!だから日本人は<以下省略>」

あの時、悔しくて悔しくて、初めて日本人として愛国心に燃えたのは気づけば7年も前

でもそれも、今となっては程よく熟成して、栄養になってます。

まさに初心に返る思いでした。

視点が、高級合格ばかりに向いてましたが、ちょっと俯瞰で、韓国語全体が見えるようになった、そんな気がします。

今後、東京、名古屋、福岡でも行われるみたいです。私の実感では大変お勧めで~す。

最後に
先生の授業を受けていてさすがと思ったのは、オープニングで前田先生が、一人一人の生徒と名前を確認されて、それで全員の名前を覚えられたこと。

すぐに、顔を見て、皆さんを指名されてました。名前を覚えていただくってことは、生徒にとってすごくうれしいことなんですよね。

韓国語中級の気持ちだけじゃなく、生徒のうれしいことをちゃんとつかんでらっしゃるとこもサスガでした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

韓国語能力試験必勝講座を終えて・・・

今回の講座を受けて「ハッ」っと思ったことがありました。

ちょっと講座とは離れてしまうのですが、そのことを書いていきたいと思います。

私はずっと、「韓国語は仕事と切り離されてるから何でもありだ、縛りがない」とおもっていました。

でも、前田先生のお話を聞いていて、逆に生業としているからこそできること、いろんな制約の中からもできることがたくさんあることに気づきました。

そんな当たり前のことに気づいてませんでした。

実際、前田先生の経歴をあらためてみると、通訳、翻訳をボランティアで勤めてらっしゃいますし。(法廷通訳のエピソードは泣いてしまいました)

私の場合は、縛りがない分、詰めが甘く、必死さも無く・・・ゆるゆると7年。

利点と思っていたことがいつの間にか欠点になっていたかもしれません。

帰りの電車の中で、目が覚めるような思いでした。

それにしても、4月に学院を立ち上げられ授業だけでなく、経営者として資金繰り、事業計画の立案、その採算性、スタッフの手配…

いろんな心配や、不安なこと、想定外の出来事・・・きっとおありと思いますが、そんなことを微塵も感じさせない前田先生には大変感銘を受けました。

夢という大黒柱があるから、きっとゆるぎないものなのだろうと強く感じました。

ゆるぎないからこそ、私のような生徒も安心感で満たされ、この方向なら大丈夫、いける!と、強く思いました!

最後に、その「この方向!」というのを書きたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

DPRK | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | パソコン・インターネット | ブログ@カスタマイズ | ブログ@リンク元ランキング | ロシア語 | 旅行・地域 | 旅行・地域@台湾 | 旅行・地域@東北 | 旅行・地域@長崎 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 私@Androidアプリなど | 私@PrayforJapan | 私@ご挨拶 | 私@アンケート | 私@ジョギング | 私@人生の楽園計画 | 私@日帰り登山 | 私@日記 | 私@目標と反省(汗) | 私@私自身 | 私@花 | 私@農業 | 試験@ハングル検定2級 | 試験@ハングル検定準2級 | 試験@ハングル検定3級 | 試験@韓国語能力検定中級 | 試験@韓国語能力検定高級 | 部活動@おいしいもの | 部活動@ビリーズブートキャンプ | 韓国旅行@2007ソウル旅行記 | 韓国旅行@2007韓国旅行記 | 韓国旅行@2007韓国旅行記(速報) | 韓国旅行@2010.02ソウル編 | 韓国旅行@2010.05釜山編 | 韓国旅行@2010.12釜山・全州・鎮安編 | 韓国旅行@2011.05釜山編 | 韓国旅行@2011.12釜山・慶州編 | 韓国旅行@2012.05釜山編 | 韓国旅行@youtube | 韓国旅行@情報 | 韓国語@2009までコ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2010コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2011コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2012コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2013コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2014コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2015コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙 | 韓国語@PodCast | 韓国語@とりあえず翻訳 | 韓国語@ぽにょっ会 | 韓国語@カフカの会 | 韓国語@シンポお手伝い | 韓国語@スピーチコンテスト | 韓国語@ハングル日記 | 韓国語@会話でハングル | 韓国語@学習 | 韓国語@書籍 | 韓国語@書籍@hana | 韓国語@書籍@ハンビヤ | 韓国語@書籍@学習書籍 | 韓国語@書籍@韓国語ジャーナル | 韓国語@未分類 | 韓国語@発音 | 韓国語@考察 | 韓国語@説明会 | 韓国語@講座 | 韓国語@講座@NHK | 韓国語@講座@ミレ韓国語学院 | 韓国@2007ホームステイお手伝い | 韓国@2008ホームステイお手伝い | 韓国@K-POP | 韓国@当選の品 | 韓国@未分類 | 韓国@韓国ドラマ