« 日本のアニメ | トップページ | 終戦記念日 »

2004年8月 8日 (日)

ラバウル。。

 ラバウル、それは第2次世界大戦の激戦地。教科書で習ったのは、ラバウルで米軍の猛攻を受け、陸軍が撤退。これをきっかけに戦況が悪化。と言うようなものだった。

 今日、テレビ番組で、このラバウルに男の子がホームステイを行った番組があった。そこのおじいさんは、日本の歌を覚えていて、とても親日家だった。

 おじいさんがいうには、日本に教えてもらった、ことは。。。「約束は、必ず守る。嘘をつかない」。そのほか、芋のたくさん取れる方法を教えてもらい、今もその方法で、栽培しているそうだ。魚が捕れなくても、食べていけるようになり、大変感謝していると言うことだった。村民が怖がらないように、陸軍は歌を歌いながらぶつぶつ交換をしたり、鳥の卵で温泉卵を作ったり。同世代の老人の方もほぼ同じように、日本人に感謝していると言うことだった。おじいさんがいうには、日本軍が撤退したときが一番悲しかったそうだ。

 現代となって、日本の企業は、東南アジアに進出している。私の知り合いも東南アジアに行っているが、その際、現地で契約書の山を築くのではなく、現地の言葉を勉強し、風俗を学んで、「郷に入っては郷に従えと」言うような、対応をしていて、おおむね評判が良く、現地で受け入れられている。

 今も昔も変わらない日本があることに感動し、教科書には、歴史の一部しか書いていない事を実感した出来事でした。

|

« 日本のアニメ | トップページ | 終戦記念日 »

私@日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラバウル。。:

« 日本のアニメ | トップページ | 終戦記念日 »