« 韓流ドラマ特集 | トップページ | 水冷麺を作る! »

2004年9月21日 (火)

1万ウォン札

 1万ウォン札。韓国の最高額紙幣。しかし、日本円にして約千円。物価はほとんど変わらないので例えば、パソコンなんか買おうとすると、160万ウォンとか。車買おうとすると1500万ウォンとか。日本円に比べてちょっと扱いづらい。そこで韓国通の友人に直撃。
私「ウォン札ってさ、1万ウォンが最高でしょう?だからさ、給料はすごい札束にならない?」
彼「なるよ。向こう居たとき、○百万ウォンとかなってたよ。」
私「扱いつらくない?」
彼「そおね。財布パンパンだよ。でもね。良いこともあるよ。」
私「なに?」
彼「紙幣が扱いづらいから、クレジットカードが普及する(笑)。パソコンとか高いものはカード。普段の買い物はキャッシュと言う人が多いみたいね」
私「なるほどねえ~日本人がキャッシュカードをあんまり使わないのはその辺に理由があるのか(笑)」
彼「でも一番はね、1万ウォンって緑色だろ?白菜の色だから、1万ウォン札を愛している人が多いのよね。だからその上の10万ウォン紙幣を作るなんてありえないんじゃないかなあ」

真偽は不明だが、何か妙に納得した。

|

« 韓流ドラマ特集 | トップページ | 水冷麺を作る! »

韓国@未分類」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1万ウォン札:

« 韓流ドラマ特集 | トップページ | 水冷麺を作る! »