« 韓国で食べた”チムタック” | トップページ | 原題と邦題。 »

2004年11月17日 (水)

1年通いました

 韓国語講座1年通いました。最初35人くらいいたひとは、だんだん減って最終的に12人となりました。そして、一応の句切りということで、その中の6人(先生入れて)ラーメンを食べに行って韓国の話をいっぱいしました。

一番面白かった話は、全羅道전라도(チョルラド)、慶尚道경상도(キョンサンド)の方言の話でした。

 全羅道では、低い声でゆっくりしゃべるそうです。たとえるなら、ベヨンジュンのようなゆっくり、低い声のしゃべり方だそうです。電話したときに「よぼーぜーよー(もしもし)」ってものすごく気の抜けたようなしゃべり方を韓国人されて、「しゃきっとせんかい!」と思ったという人がいました。

 慶尚道はすごい早口だそうです。冬ソナのチェジウってすごく早口なんですよね。慶尚道のようななまりがあるそうです。wちなみに、講座の先生も、慶尚道出身者で、日本語もすごい早口ですw

 それと韓国語には、「う」の発音が二つあるんですが、「으」口を横に引っ張るウと、「우」コレはふつうのウ。これをくべつしないそな。。。日本のように、言葉自体になまりがるんじゃなくて、早さや発音の仕方に方言の癖があるんですね。

韓国の地図
あああー 上手になったか試しに韓国へ行きたいw

|

« 韓国で食べた”チムタック” | トップページ | 原題と邦題。 »

韓国@未分類」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年通いました:

« 韓国で食べた”チムタック” | トップページ | 原題と邦題。 »