« キッシンググラミー | トップページ | 明礬(みょうばん)温泉でハングルを発見。翻訳してみました。 »

2004年11月25日 (木)

おばさんパワー

大分旅行から帰ってきたと思ったら、実は韓国講座の忘年会だった。唯一韓国の話題を存分にしゃべれる会で、韓国のおばさんの話になった。

女性A「韓国のおばちゃんて、すごいですよね。○○(芸能人)が裏口からこっそり出てきたのを見つけるなり、○○だろ?○○なんだろ?って感じでで詰め寄って、握手しろ!これにサインしろ!それをその芸能人は、丁寧に韓国式の握手をしたり、サインしてあげたり。。年上には逆らえない国民性なんですかね。最後に、「お、がんばれよ!」みたいな。。大阪のおばさんと同じものを感じましたね。」

私「佐賀のおばさんにも同じものを感じますけど。(^^;特にまくし立てるような、機関銃トークなんか」

女性A「確かにそうですね。(^^)ボアか誰かが、日本のファンの方がマナーがいいって言うのはこの辺なんですかね~。憧れの目で、若い芸能人を見るので、サインしろ!握手しろ!っては言わないでしょうね・・・」

この辺で、昔友人が言っていたことを思い出した。韓国人は情に厚くて優しいがひとつだけ条件があると。。それは「きにいったら」って言う条件がつくということだ。嫌いになったら「平気で2度と口を利いてくれなくなる。関心も示さなくなる」って言う事らしい。
 
 それを、講座の先生(韓国人女性40代)にぶつけてみたら、本当に「嫌いな人とは一生口利きたくない」そうだ。(^^;確かに、あまり勉強しない人には結構冷たい態度をとるところがあるな。。

 俺も、勉強しないと見切られてしまうか。。な。。気合入れて勉強しないと

|

« キッシンググラミー | トップページ | 明礬(みょうばん)温泉でハングルを発見。翻訳してみました。 »

韓国@未分類」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばさんパワー:

« キッシンググラミー | トップページ | 明礬(みょうばん)温泉でハングルを発見。翻訳してみました。 »