« パソコンを直す | トップページ | XPサービスパック2 »

2004年12月11日 (土)

XPにサービスパック2を当てる

 結局、ダイアルアップだからXPに多少穴があいてても、大丈夫だろうという安直な考えで、パソコンを返却したら「ネットがすごい遅い」とのことだった。実は私も遅いなーとは思ったけど、ダイヤルアップのせいだと思い込んでいた。

 「この際、ウイルス対策ソフトを買ったほうがいいかもしれませんね~」とお話をしたら、次の日ウイルスバスター2005とノートパソコンを持ってこられ、

N氏「自分でインストールしてウイルス駆除しましたって出たけど、調子が悪い」そうな。。
私「そりゃあ、ウイルス対策ソフトが出た後に、開発された新しいのウイルスは駆除できないからですよ。」
N氏「じゃあどうすんの?」
私「ウイルスバスター2005の説明書を見せて、ここから最新版に更新を選んで更新してからパソコンの中身をウイルスチェックしないとだめなんです」
N氏「なるほどねー」

その日の夜からまたメンテナンス開始。
とりあえず、私のネットワークにつなぐと今日は認識。しかし、(TT)いきなりセキュリティホールからウイルスに感染。しかも、ウインドウズアップデートのページを開けなくなるというおまけつき!あらかじめ落しておいたWindows XP Service Pack 1aを当てることに方針変更。

当てたところで、迷ううわさによるとWindows XP Service Pack 2(以下SP2)は悪いうわさしか聞かない。。ウイルスソフト入ってねーぞとバルーンがいつも出たり、パッチ当てても脆弱性が回避されない、パーソナルファイヤーウォールが勝手に設定される。

悩んだが、ウイルスバスター2005のセキュリティ確認をすると「緊急」「超緊急」のようなセキュリティホールが30近くあるため、気合で入れてみることに決定。使い勝手は触ってみないとわからんし、インターネット、家計簿、年賀状マシンなら全然関係ないだろー(ちなみにこのパソコン、mpgファイルを開こうとしたらメディアプレーヤの最初のウイザードが開始された。。使ってないってことね)

入れてみて納得。ウザイ。。。電話回線なんでウインアップデートを手動にしたら、いつもバルーンが出る。親切すぎて気持ち悪い。それと再起動したらいつもの黒い画面でXPの「ホームエディション」って文字がなくなって、下のバーも緑から青へ。。。。

ま、XPは・・・こんなモンなんかナ。確かにSP2当ててもセキュリティホールは2つ残ってる、、これはでも、オフィースのほうかな・・・今度CD持ってきてもらおう。

|

« パソコンを直す | トップページ | XPサービスパック2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

私@日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XPにサービスパック2を当てる:

« パソコンを直す | トップページ | XPサービスパック2 »