« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月29日 (土)

オペラ座の怪人

 先日、 「オペラ座の怪人」の試写会があたったので見てきた。

 まったく、ミュージカルの知識がなかった割にはたのしめた。ほかのミュージカルも見てみたいなあと思わせる作品だった。

しかし、私は、舞台の表面上の構成がきれいだとか、クリスティーヌ役のヒロインがきれいだとか、という表面しか見えないんだよねぇ。。。

この作品は、何を描きたかったのか、何を訴えたいのか。。そういう深いところが、いろいろ映画見たけど、いまだに理解できないんだよな、、

それがわかんないと、本当の面白さがわかんないきがする。とつくづく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月26日 (水)

今週の日常会話

いつまで続くかこの日常会話の暗記コーナーとりあえず試してみますw

先週は料理教室で韓国人の方ともお会いする機会があり、以下の二つを暗記することにしました。


・맛있겠다(マシッケッタ)・・・おいしそうですね
 キムチを使った料理を見て、思わず「おいしそう!」って叫びましたが、韓国語を知らないことに気づきました。
食べる前から「美味しい!(マシッソヨ)」とは言えないので、早速、暗記しました(^^)

・아직, 별로 몰라요(アジクピョルロモルラヨ)・・・・まだ、よくわかりません。

 韓国の方に、何とか知ってる単語を駆使してしゃべると、「우리말 잘아시네요(ウリマルチャラシネヨ・韓国語上手ですね)」と言っていただけたことがありました。
 しかし、答えに窮して、典型的日本人であるテレ笑いと頭を書いて「いえいえ」といってしまいました。

 「いえ」は日本語では、NOですが、もしかすると韓国語の「예(イェー)」に聞こえて、相手の方には、YESと理解されてしまったかもしれません。(^^;

 あの時、確かに相手のは、ちょっとげげんな顔しました。原因はこれだったのかな?ウーム(--)

次はしっかり、「아직, 별로 몰라요」と答えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

いよいよキムチ作ります

P1030008 まずは、白菜を2センチ真四角くらいにきって、白菜の重さ約5%の塩で2時間ほど塩付けします。ちょっと味がないかなってくらいがよいそうです。

そこへ。。。
にらを、大きめにきったもの
にんじん短冊切り
長ネギは半分に切ってから、斜めに切ったもの
細ネギはみじん切りのもの
大根は、皮をむかずいちょう切りして、30分くらい塩漬けする、しなっとなったらOK。
たまねぎスライス
イカ,カキを細かく切ったもの
これを白菜に入れて混ぜる。

そしてヤンニョムは、、、
P1030011

もちのり大さじ1杯をお湯で溶いて、唐辛子を放り込んで混ぜます。

そこへ・・・
1.たまねぎ半分、ネギ少々、にんにく、生姜(むいたもの)をフードプロセッサにかけて放り込みます。
2.アミの塩辛1パック、ナンプラー50CCを放り込みます
3.最後にりんごの摩り下ろしたものと、昆布だしの素を加えます。

最後に、具とヤンニョムを手で(これがポイントらしい)混ぜると美味しく出来上がります。

調理例
P1030012
떡(トック・おもち)といためて떡복기(トッポギ)風キムチいための出来上がり。初めてトッポギ食べたけどうまい!

それに、つけたてキムチは、すっぱくなくて日本人向けかも!りんごを入れるとまろやかにはなるけど、後から辛さがきますwそれと脳天の毛穴が開きますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

キムチを作る!!<材料編>

P1030007P1030006料理講座が、開かれて3回目。水冷麺、ビビンバときて、皆さんの強烈な要望もあり、とうとう「キムチ」の出番となった。しかしながら、キムチの製法は秘伝だそうで、細かいレシピは、紙に書いて渡しません!と先生にいわれ、必死にメモを取ってきた。^^;

 今回は、白菜を1/4にして、間にヤンミョムを詰めるのではなく、白菜をあらかじめ小さくきって作るやり方でした。でも、これがうまかった!!

まずは、材料ですが、写真参照
 白菜 1つ(1.5キロ~2.0キロ)
 にら 1束
 にんじん 1本
 長ネギ、細ネギ 1束づつ
 大根 1本
 たまねぎ半分
 イカ、カキ少々
 仕上げのごま 50gくらいありそう^^;

上記は、なんと言ったらいいかな。。キムチの具となる材料です。これを発酵させるための「ヤンニョム」といわれる、一種のキムチの素を作らないといけません。その材料は。。。

ヤンニョム(キムチの素)材料
 もちのり 大さじ1杯(水300CC)→片栗粉でもOK
 唐辛子 中挽き1袋、粉末1袋 50グラムづつと思われる
 アミの塩辛1パック 最近スーパーにもあるらしい
 いわしエキス 50CC(ない場合はナンプラーでOK)
 玉ねぎ 半分
 ネギ 少々
 にんにく、生姜 ひとかたまり
 りんご 1/4
 かつおだしまたは、昆布足しの素1袋(20g臭みを取ります)
 味を調えるために、塩、砂糖少々
 
 となっています。今日はちょっと疲れたのでこの辺で。。。次回こうご期待ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月22日 (土)

今年の目標

韓国語講座に通って1年が経って、朝鮮日報の韓国語ページをむやみやたらに翻訳して9ヶ月くらいたちましたが、あんまり上達してないみたいなので、おかしなところ洗い出してみた。気づいたところでは、、

<去年の反省点>
1.文章を翻訳するたびに、以前に辞書で引いた赤ラインマーカーがしてある単語に出会うことが多くなってきた。
2.韓国語講座、自分で翻訳した文章、その他、インターネットで出会った単語をそれぞれメモしているので、全体でどれくらいあるのとか、一元管理してないので、せっかく調べた単語が触れられないままになってたりする。
3.日常会話に使える文章をあんまり知らない。

そこで、今年は、調べた単語は単語帳(短冊形のやつ)に記入して暗記してしまおう。それと、韓国語を気にかけておいて、「今日はいい天気だ」とか日本語でメモしておいて韓国語に翻訳して覚えてしまおう!!

<今年の目標>
とりあえず。。(あんまりハードル高いと挫折しそうなので)
1.月30個は単語を覚える(1日1語)
2.月8個は、日常会話文章を暗記する。(週2つくらい)

うーんできるかな、3ヵ月後に点検してみよう^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月13日 (木)

遠い路

 正月そうそう「遠い路」をみた。パクチニと、イビョンホンが演じる大変心温まるドラマだった。

 パクチニ役のお父さんが、婿ぼれみたいになってしまって、田宮二郎版「白い巨塔」のお父さんとダブってしまった。それにしても、イビョンホンがお父さんに礼儀を尽くし、そんなイビョンホンにお父さんがほれて、どんどんお互い惹かれていく、心があたたかく、情が深い。正月早々おいおい泣いてしまった。

 この深い愛に、日本の女性は惹かれていくのかなぁ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年1月10日 (月)

別府温泉

01070012 大分鉄輪温泉のひょうたん温泉へ、週末行きました。入浴料700円、(砂風呂の借り浴衣代200円)でした。
 当日はすごい寒く、瀧湯に行ったらあんまりお湯が温かくなく、すぐに露天風呂へ、しかし、浅くてぬるい。。まいったなあっておもってどんどん進んでいったら、湯口に近づくにつれ深くなり、お湯もあったかくなって最高でした。外は寒いので、のぼせなくてちょうどよかった。

 砂風呂は自分でかけないといけないし、砂を掘るととっても熱いけど、しばらくするととっても気持ちくなった。体にかけると思ったより重いが、これまた最高。

 暖かさが心地よく2時間くらい寝たい気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 5日 (水)

初海釣りです。

昨年末、海釣りを初体験しました。しかし前日、釣りに行くなら飲むのを控えろと言われるも、大丈夫と飲みつづけたのが失敗の始まりでした。

P1000019
海はこんな感じで、おしっこしたくなったら、外へします。でも、タチションは海に落ちそうです。そして、昨日のみ過ぎてトイレが近く、つりに集中できません(TT)しかも、船酔い家系なので、いつまで持つか心配です。

P1000014これが、仕掛けです。サバをつけてつります。
一度、海底に落して、その後は上にあげると「ツンツン」とくるので、ググッと勢いよく引っ張ればつれるってことですが、なかなかつれません。が。。。合計2時間くらいで4匹ほどつれました

P1000012慌てて写真撮りました。現地名アラカブ、正式名カサゴがつれましたー^^。
その後、お味噌汁になってくれました。うまかったー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 2日 (日)

カクテギ2

P1000026 またまた、カクテギをおすそ分けしてもらいました。近所に住んでいる方がつけたってことですが、こちらはアミの塩辛のせいなのかちょっとしょっぱくて、ご飯が進む仕上がりになっています。これも!うまいーーーーーーー^^!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 1日 (土)

餅つきをしました!

P1000003 去年ですが餅つきをしました。鏡餅を作ったり、やきもち用を作ったり、あん入れもちを作ったり。。こんな機械売ってるんですね。私が生まれてからづっと使っていた機械が壊れて、2代目です。

 ちなみにうちのじいさんは「餅飲み(餅吸い)」をします。が、これをマスターするべく、やってみましたが、すごい太さの餅がのどを通る際、強烈に熱いのと、途中に引っかかって息ができなくなって一回でトラウマに。。

 細いものから少しづつマスターに向けてがんばってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »