« 自動詞と他動詞 | トップページ | 地震発生! »

2005年3月19日 (土)

竹島をはじめとする歴史問題

この話題は避けていましたが、韓国人と仲良くなってくると、、どうしても歴史の話になります。

しかしネットで、捜すとそれこそ右か左で、両方の主張を取り上げ、なるべく客観的な主張をしてるページがありませんでしたが。。。。


やっと見つけました。

竹島問題の基礎知識

この文章を読むと、主張がやや日本よりですが、日韓両政府どちらも、正当性を全世界に認めさせるには,国際司法裁判所へ判断をゆだねるのが「大人の判断」だと、私もおもいます。

韓国の方は、「熱い」人が多いので主張もやや感情的な、気がしました。

韓国のデモの中継を見ていても、デモの方々は45~55のかたが多く、若い人は見えませんでした。

それにしても、同じようで、よくできたプラカードといい、みんなおそろいのハチマキといい、日本の労組系デモで、同じような光景を見たことありますが、動員されたもののようなきがしてなりません。

テレビは、事実の一部をしかも編集して流しているので、私は話半分以下でみることにしています。

昔日本でも、自衛隊、憲法の問題が、触れそうになるだけで、アレルギーのようになっていましたが、そのときも、理論的なものではなく、感情的なものに感じていました。

韓国の光景にちょっと前の日本を感じました。

今日本の政治家が、自衛隊派遣、憲法改正、歴史教科所擁護、靖国参拝など、前だったら大臣の首が飛んでいたような、タブー視されていたことが議論もできるようになったように、

韓国も、「日本の植民地支配が悪いことばかりじゃない!」っていうことを、閣僚が言っても首が飛ばない時代がそのうち来るのではないでしょうか。

|

« 自動詞と他動詞 | トップページ | 地震発生! »

韓国@未分類」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹島をはじめとする歴史問題:

» 竹島問題解決策 [青い炎の日記]
竹島問題の解決策を考えてみたい。竹島が日本領土であることの明確性は『3月16日の記事』で述べたとおりであるが,日本と韓国の両者が正しいと主張しあうことで解決に向... [続きを読む]

受信: 2005年3月20日 (日) 21:55

« 自動詞と他動詞 | トップページ | 地震発生! »