« ハングル検定受験 | トップページ | おばちゃんを呼ぶとき »

2005年4月17日 (日)

ハングル検定Yさんの場合

Yさんは、同じ先生の韓国語講座の違う曜日に通う方で、
講座に通い始めて始めて8ヶ月は経っていて
過去形、否定、連体形といったところまでは習った方で
レベル的には4級合格は、頑張れば手が届くと思われる方です。

先生に「4級受験しなさい」言われた後、
Mさんと、Yさんの会話になりました。

 

 

Mさん「Yさん先生に5級受けろ!(`0´)/って言われたんだって (≡≡;) 」

 

 

私「え?┐(~ー~;)┌ 。。えらい高圧的ですね」

 

Mさん「そうなのよーそれでYさん「先生私4級受けたい!」って言ったって!そしたらさ。。。」

 

 

私「そしたら? ( ̄ε ̄;)(心の声:なんとなく展開わかるけど・・)」

 

 

Mさん「あなた4級うからない(-_-)ノノ!うからないの受けても意味ないでしょう?だから5級受けましょう! 。。。って言われたって

 

 

私「・・・・言い方が、、、_| ̄|○」

 

 

 

Mさん「そうよ~だめだから、こうしろって言うのはね~」

 

 

私「むしろ逆に、4級受かるパワーになるよね。」

 

 

 

Mさん「そうそう!だからYさん怒っちゃってさ。。。(-d-)# プンプン 意地でも4級受けるって!福岡に行くことになっても4級受ける そうだよ o(´^`)o ウー」

 

 

こんなところでも、衝突が。。 ̄\(-_-)/ ̄

 

 

もしかして、わざと「なにくそ!」って思うようにみんなを誘導しているのか?

 

 

どうなるんだーーーーーーー俺\(〇_o)/コワイヨー

 

 

|

« ハングル検定受験 | トップページ | おばちゃんを呼ぶとき »

試験@ハングル検定3級」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハングル検定Yさんの場合:

» ハングル検定A校Y先生の場合 [目指せ韓国語中級への道!]
みそじっくすさんが通っている韓国語講座の先生は、 ハングル検定の受検級を先生がき決めちゃうらしい。 しかもそれが本人が考えているレベルよりも下なのがチョッと悲しい。 (実際は事の成り行きをワクワクしながら読んでます。ははっ) 私の通っていてたA校でも...... [続きを読む]

受信: 2005年4月20日 (水) 01:49

« ハングル検定受験 | トップページ | おばちゃんを呼ぶとき »