« ハングル検定聞き取り問題 | トップページ | ブログの更新チェック »

2005年5月 7日 (土)

NHK特報首都圏「〝朝型生活〟でチャンスをつかめ」

本日9;30ごろBS2で

 


NHK特報首都圏「〝朝型生活〟でチャンスをつかめ」

 


 

なる番組をやっていた。詳しい内容は、。。。(・_・?) ン?NHKには残念ながらなくて

 


総合事務所クニ・コンサルティング・オフィスに有りました。一部を引用すると。。。

 

朝5時の通勤時間を使ってビジネス書を毎日1冊読んで、会社に着いて定時前にその本を紹介するメールマガジンを書いているサラリーマンの松山真之介さんは読者が1万以上いるとのことで、同じメールマガジンを毎週書いている者としては大変驚きました。

毎朝定時前に、メールマガジンを書いて、またその紹介した本を、アマゾンでネット販売して手数料を稼いでいるからビックリである。よく見ていたらその人は早朝を活用して起業などの本を3冊も出しているというスーパーサラリーマンでした。


 

・・・引用ここまで・・・・

 

そしてその、松山真之介さんいわく

 


「朝は人生のゴールデンタイム」 


 

 

なるほど。。。名言だ。。

 


 

私も実際、転職する前の3ヶ月間朝型に切り替えてみた事が有りました。
当時私の部署では、だいたいみなさん平均、21時、22時くらいまで残業していました。
「遅いのあたりまえ」と疑いもしてませんでした。

 


 

ある日突然、あたりまえの事に気づきました。

 


 

40代くらいの人は「フレックスタイム」で私より1時間遅くきてるのに、
私は先輩方とだいたい同じ時間位に帰っている事に気づきました。

 


 

 


てことは、一日1時間で月20時間も私が残業多い・・・(+_+)

 

 

また、私は、夜食は食べませんでした。
しかし、他の人たちは、出前とって、食べながら、気分転換の話をして、
「さてしごとするか?」と仕事していました。
その時間を計ってみると40分~ひどい時で1時間ロスしていました。

 

 

 

てことは、私は他の人より月30時間は残業しているはずで・・


 


 

 


これは、絶対に改善の余地が有ると、
・昼飯をさっさと終わらせ、30分は仕事に当てる。
・朝1時間早く来て、仕事する。
これで、フレックスの人より、計算上1日3時間は、仕事してるはずなんで
1時間は、早く帰って、自分の時間を作る!

 


 

と目標をたえてやってみたところ、

 

1.朝は、電話が鳴らないので、作業が中断されない。
2.始業時間までと、決まっているので、自然と効率よく使おうと思う
3.1時間速い通勤電車は、ラッシュもなく天国で、自由時間になる(当時東京にいました)
4.結果として早く帰る事ができ、自分の時間を増やせる

 

上司も、朝1時間早く来ていましたが、私を評価してくれてとてもうれしかったです。

 


。。。その時間を転職に活かして、結果的に今の自分があるのを思い出しました。


 

当時は、めちゃくちゃ忙しい分、こじ開けた自分の時間はかなりモチベーションが高かったです。

 


 


 しかし、今は比較的時間が有る職場なので、当時に比べてやる気が低くなってます。(×_×#


 


 


_| ̄|○・・・い、いかん

 


気合を入れなおさないと!

 아자  아자  화이팅!! 


松山真之介さんのブログ
 ■ 楽天家しんのすけの「時運人縁」日記 ■
松山真之介さんのメーリングリスト
メルマガ Webook of the Day

|

« ハングル検定聞き取り問題 | トップページ | ブログの更新チェック »

私@日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK特報首都圏「〝朝型生活〟でチャンスをつかめ」:

» 早起き生活,再開 [パブジャナ〜中年パブリック・ジャーナリスト日記〜]
 久しぶりに朝起き会に参加しました。  午前4時に起き,いや,携帯で起こされ,会場へ。  途中,繁華街で,まだ28日が終わっていない人たちの間を縫って, 29日が始まった私は,自転車をこいでました。  久しぶりの朝の空気はおいしく,すがすがしい気持ちになりま... [続きを読む]

受信: 2005年5月 7日 (土) 17:14

« ハングル検定聞き取り問題 | トップページ | ブログの更新チェック »