« 韓国語教室の修学旅行計画 | トップページ | 大分に行く! »

2005年5月 2日 (月)

クリスマスに雪が降れば

『クリスマスに雪が降れば』 を借りてみました。

 


ソンヒ(キムヒョンジュ)は、スアン(パクヨンハ)とバイオリニストの彼女が、ほしがっている、父の形見であるトラディバリウスを譲る替わりに、12年間好きだったスアンと1週間デートをさせろ!と要求し。。。。


 


ソンヒはその一週間の間でだんだんきれいになり・・・


 


(’’;)ウーン


 


一瞬ソンイエジンかと思ってまいました。


 


 


チャムナって謎の男の子が、ソンヒをたきつけて”デートしろ”


っていったり、スアンとの間を取りもったり、、、


 


 


チャムナが、かわいくて。。。


ヽ(´▽`)/~♪


彼は、”美しい彼女”でもかわいかったもんなぁ


 


 


アーーー


久しぶりの、心温まるラブストーリー映画でした。


|

« 韓国語教室の修学旅行計画 | トップページ | 大分に行く! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスに雪が降れば:

» 『クリスマスに雪が降れば』DVDにて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
DVDで『クリスマスに雪が降れば』を観ました。 主演は『冬のソナタ』の「パク・ヨンハ」、『ホワイトクリスマス』の「キム・ヒョンジュ」 心優しい幼稚園の先生『ソンヒ(キム・ヒョンジュ)』は子供のころ両親を失っていた。父の形見といえばストラディバリウスのヴァイオリンだけだった。 12年前の幼い初恋の約束を胸に、今年も小学校の校庭にクリスマスツリーの飾り付けを行っていたのだった。 待ち人来たるという占いの結果に�... [続きを読む]

受信: 2005年5月 2日 (月) 22:26

» パク・ヨンハ主演 『クリスマスに雪が降れば』 [ハングルな日々]
パク・ヨンハ、キム・ヒョンジュ主演の映画「クリスマスに雪が降れば」を見ました。1998年に公開されたパク・ヨンハとキム・ヒョンジュの映画デビュー作。ヨンハ君、あまりカッコよくない(笑)。演技もなんかぎこちない感じです。でもストーリーはすごく良かった!キム・ヒョンジュはドラマ「ガラスの靴」のイ・ソヌ役と若干かぶりました。結構ドジな役。彼女は全然変わってないです。 幼稚園の先生ソンヒ(キム・ヒョンジ�... [続きを読む]

受信: 2005年5月29日 (日) 22:05

« 韓国語教室の修学旅行計画 | トップページ | 大分に行く! »