« ssiってなあに? | トップページ | イヒョリとチョミョンエのセリフ »

2005年6月26日 (日)

BSディベート-日韓問題今語りたい-

再放送を見ました。見たかったんですが、今日見れました。

 


全体を通して見た印象ですが、驚いたことが2つあって、非常に驚いたのが・・・

 


韓国人出演者の8人が、

 


「韓国国民として、歴史認識(日本人の植民地支配、竹島問題)に対してほぼ同じ認識をもっていた」ことです。


 


それで、「当然、日本人としてひとつの認識あるだろう」という目に見えない先入観があるんですね。

 


ということは、日本を「ひとくくり」でみているので・・・

 


検定教科書6冊の中の1つにすぎない「新しい歴史教科書と言う教科書」ひとつで、不満が暴発したり、村山総理の95年村山談話で謝罪したのに、他の政治家が違う発言をすると、「やっぱり心から謝罪してない」って見えるんですね。

 


竹島の問題だって、島根県条例であるにもかかわらず韓国内では大問題になってしまう。

 


それで、日本人の多くは

 


「またかよ。日本を代表する総理大臣が謝ったのにどういうことよ?」「え、貴方も同じ事言うの?」

 


ってなってしまうんですね・・・正直これは・・・

 


多様な価値観がある日本を「ひとくくり」で見ていたら、絶対越えられない壁ですね。


 


日本人が、ひとつの価値観を共有するなんて、ワールドカップの試合くらいですから。

 


気になることとしては、戦前と戦後の日本を同一視していることについてもかなりの違和感を覚えました。これも「ひとくくり」で日本を見ていることの現われですね。

 


ま・・・

 


でも、、機能的な社会から、景観、環境にやさしい社会、多様な価値観と言うのは、日本でもつい最近のことだと思います。

 


韓国内でも、教科書はひとつですが、中学校で「日本人が悪いと言うよりかは、韓国人が何をしたか」というような国史(歴史)教育がされつつあることについては、非常に驚きました。

 


その辺りは、日本人「ひとくくりが悪」と言う考え方はだんだん是正されていくかもしれないな・・思いました。

 


来年から高校では、教科書検定制度を導入するそうですし。

 

2つ目の驚きは、ニッポンフィール(ググって見たら、あんまりなかったですが)という日本の文化がそのまま韓国に、入っていることでした。

 


たこ焼きやさんがそのまま日本語で、すしとかも、ファッション、ヘアスタイル、J-POP・・

 


日本の自由で多様な価値観が、受け入れられているって事でした。

 


韓国人は「韓国人としてこうあるべきだ!」言う立場を離れれば、個人として、いいモノはいいと受け入れる意外とよい人たちなのかもしれませんね。


 


 


今回の討論で分かったことを、あえてひとことで言うと

 


「同様の価値観を共有する韓国人。多様な価値観を尊重する日本」

 


て言うかんじでした。

 


最後に番組に参加された識者の方々の主張をリンクします。韓国人2人の非常に現実的で論理的な主張に共感を得ました。
今まで感情的な主張に食傷ぎみでしたので・・

 

本日の勉強時間【 1.0 】時間・・合計【 72.0 】時間

|

« ssiってなあに? | トップページ | イヒョリとチョミョンエのセリフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメント書き込みどうもありがとうございました~。
日韓関係、ハングル学習者にとっては気になるところですよね。いつも楽しく見ている「セクションTV!芸能通信」でも竹島問題についてかなり批判されていて、観ていて痛かったです。韓国語の先生が言ってたけど、何か不幸な事件とか起きるとその人が赤の他人でも、韓国人は一緒にデモに参加するって言っていました。やっぱりお国柄の違いなんですよね。。
あと、もしよろしかったらまたこちらにお邪魔させていただきたいので、リンクを貼らせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?よろしくお願いします。

投稿: jun | 2005年6月27日 (月) 00:54

junさま
そうですねーお国柄ですよね。
一体感がぜんぜん違いますよね~

リンク大歓迎ですよー
こちらこそよろしくお願いします。

投稿: 管理人 | 2005年6月27日 (月) 18:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BSディベート-日韓問題今語りたい-:

« ssiってなあに? | トップページ | イヒョリとチョミョンエのセリフ »