« 韓国流まけず嫌い | トップページ | マラソン、うちの兄貴、そしてうちの先生 »

2005年7月17日 (日)

日記の思い出と近況と

前回の中級講座で、”日記について書いてきてください”って言われていましたが、

 

 
やっと出来上がりましたので、載せて見たいと思います。

 


일기는 초등학교 1학년부터 2학년까지 매일 쓰게 했어요.
언제나 선생님에게서 "니 글씨는 참 나빠! 읽을수 없다"라고 주의 받았어요.
그러니까,좋은 추억은 없어요.그리고,어머님에게서 서도 교실에 다니게 했습니다.
처음은 글씨는 참 나빴어요.하지만 조금씩 보통하게 됐어요
일본에서는 "글씨는 그 사람 성격을 가리키다"라고 말합니다.그러니까, 당시는 너무 힘들었지만 이제는 서도 교실에 다니서 잘 되었다고 생각합니다.

 


だんだん解答の文章が短くなってきているのは・・・気のせいかな

 


(´ ▽`).。o♪♪ ま、いいでしょう!(訳は下の方に載せてます。)

 


あと、、文章の骨格は自分で考えていますが・・・

 


じつは、インターネット翻訳サービスを使って一応答え合わせはしていますし。

 


どうしても韓国語に出来ないところは、助けてもらってますw

 


そうじゃないと、日本語からか韓国語は出来ないですー私の実力では。。。

 


おまけに、韓日辞書しか持っていませんのでー

 

それと・・・

 


ハングル能力検定試験準2級合格をめざして

 


ですが、準2級対策の本は現在これしかないので、「注意すべき用言とその用例」を少しずつやっています。

 


モチベーションはなかなかあがらないのですが。。

 


そういえば、韓国から国際交流員でいらっしゃっているCさん(私より年上で男性)と、以前知り合いになって。。。

 


韓国料理教室で再会したんですが

 


Cさん「○○△×・・・・・전화(電話)・・・・(韓国語・おそらくパンマル)」

 


以前お会いしたときに、「ひまだから電話しろって」って言われて「はいはい」なんていってたもんだから「電話全然ないじゃないか?(^_^メ) 」くらいの口調だった。


 


私「あー전화(でんわ)?」

 


Cさん「네!」

 


私「다음에....전화하겠습니다.꼭 하겠습니다」
  (次に。。。電話します。必ずします) 

 


NHKの韓国語講座で覚えた”꼭(必ず)”が頭の中をよぎってつかってみたら

 


Cさんは、「にこっと」万面の笑みで、私の背中をバシバシっと叩きました。


 


この瞬間私は・・・
Cさんの弟になった・・・そんな気がしました。


 


Cさんが日本語使うと・・敬語なんですがw

 


では。。最後に日本語訳です。
日記は、小学校 1年生から 2年生まで毎日書かされました。
いつも先生から "おまえの字は本当に悪い! 読むことができない"と注意受けました。
だから、良い思い出はないです。そして、お母さんから書道教室に通わされました。
初めは字は本当に悪かったです。しかし少しずつ普通になりました。
日本で は"字はその人性格を示す"と言います。
だから、 当時はとても大変でしたが、今は書道教室に通ってよかったと思います。

 


===========================
韓国語の勉強時間 合計【 86.5 】時間 宿題しました△0.5
今日のモチベーション【 68 】% 夏バテ気味です・・▽2%

|

« 韓国流まけず嫌い | トップページ | マラソン、うちの兄貴、そしてうちの先生 »

韓国語@未分類」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記の思い出と近況と:

« 韓国流まけず嫌い | トップページ | マラソン、うちの兄貴、そしてうちの先生 »