« そおいえば。。 | トップページ | だだだ、大丈夫かー!! »

2005年7月31日 (日)

皆様のハングル検定結果

ハングル検定は準会場を作って、そこで試験を受け場合、

 


成績通知書は試験管に、封をして一括して送られるみたい。

 


てなわけで、、

 


月曜日の講座の方々は、先生から成績通知書を受け取ったみたいです。

 

 

 

しかあし!

 

 


先生には成績一覧表が、届いているらしく・・・・

 


先生「上位三人を発表しまあ~~す」

 


といって、成績発表したらしい・・

 


私「Rさん入ったんでしょ?」

 


R「入ってないよ・・・3位93点で、私91だったから・・」

 


私「てことは・・・愛娘の123フィニッシュ?」

 


R「そうなんよ、そしたらさ・・先生」

 

 


先生「30分早く来て、教えてあげたからね(`ー´)」

 


とか

 


先生「3級簡単!次とれるぅ(^^*) ホホホホ」

 


とか

 


先生「2級までは私がとらせるよー( ̄ー+ ̄)キラーン」

 


だって!!♪~ <(’ε’)>

 


うーん、これも典型的な韓国人思考だ。_| ̄|○

 


日本人だと

 


先生「合格おめでとう!」
合格者「ありがとうございます。これも先生のお蔭です」
先生「そんな事ないですよ、貴方たちの実力です。」

 


日本人は本人を立てますが。。

 


韓国人だと

 


先生「合格おめでとう!」
合格者「ありがとうございます。これも先生のお蔭です」
先生「そうでしょう!30分早く来て勉強したからですね!3級もがんばりましょう!」

 


韓国人は、誉める&アピールする。

そしてどんどん気持ちがハイになっていく。

 


でもこれはね。。

 

 

 


合格者本人の栄冠をを取られたような気持ちになる。


(この場合、先生がが30分早く来て教えてあげた=合格=先生のお蔭)

 

 


 

謙遜を旨とする日本人には、尊大に映る


(30分早くきてがんばった→だから合格あたりまえなんだ→大喜びするべき!)

 

 

 


不合格者は、勉強してないカラだとの印象を与えてしまう。


(30分早くこなかった=勉強しなかった=不合格→だから反省しなさい)

 

 

 


それにしても・・・思考が直球すぎる。

 


この思考の根幹は、「ウチ」と「ソト」を綺麗に分けてるせいだと思う。

 


基本的にソトの人になんと思われても気にしないから、こういう論理が成立するんだろうね。

 


(30分早くきた人=ウチ、それ以外の人=ソト・・いやある意味。。愛娘だけウチかもしれない)

 


でも、日本人は、あからさまに分けたら、ウチからも総すかんを食う。

 


だから、軋轢を避けるために本能的に謙遜してるんだなーって思いました。

 


それに落ちた人も仲間だから、目の前でめちゃめちゃ慶んだらおかしいでしょう!

 


だって、小さいムラ(全部で20人くらい)の中でけんかしたらやってけないじゃないですかw

 

 


なんかハングル講座の「会話の究極奥義」で聞いた気がするな(苦笑)

 

 

ああああ!
もすかすて・・(ーー;)!!

 


 

先生は。。
愛娘123フィニッシュだから成績発表したんじゃないかしら。
しかも3位まで・・

 


P.S.
貴方絶対受からない!って言われたYさんは
ばねが効いて61点で4級合格でした。
私の合格よりうれしかったです!!
=========================
韓国語の勉強時間 合計【 92.5 】時間 △1予定です
今日のモチベーション【 65 】% かわらずです

|

« そおいえば。。 | トップページ | だだだ、大丈夫かー!! »

韓国語@講座」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆様のハングル検定結果:

« そおいえば。。 | トップページ | だだだ、大丈夫かー!! »