« 日記の思い出と近況と | トップページ | ハングル検定成績通知書到着! »

2005年7月18日 (月)

マラソン、うちの兄貴、そしてうちの先生

韓国映画でマラソン。そしてうちの兄貴を見ましたが・・・

 

 

両方とも兄に何らかの問題があり・・・

 


そして、母は、兄だけに極端な愛情をそそぎ、心閉ざす弟。

 


兄に愛情を注ぐことに何の迷いもない母。。

 


まじ?

 


いくらなんでも血を分けた息子じゃないの?

 


そんなんあるわけけないでショー

 


・・・・

 


 


・・・

 


 


・・・

 


ちょっと待てよ・・・

 


(-_^:) ギックゥ!

 

・・・・

 

うちのK先生まさにそうジャン!


 


違うクラスでは、、

 


先生「두껍다はなんですかー?」

 


生徒たち「厚いでーーーーす」

 


先生「わー!良く出来ました!良く知っていましたね!わーい!」

 


先生「パチパチv(^^)v」(そんな姿見たことないけどw)

 


なんていうように、先生が「やれ!」っていったことをちゃーんとやってきて

 


そのまま覚えてくる子達には、愛娘のように、猫かわいがり。

 


彼女ら言う事を効いてよく覚えてくるから、

 


先生もそれに答えようとして・・・

 


彼女らにハングル検定3級をとらせようと、彼女たちを集中的に講義中らしい。
(他にも生徒がいるにもかかわらず)

 


 


しかし、うちのクラスではそうは行かないんだよなー!これが!

 


先生「”風邪を引く”って韓国語でなんていいますか?」

 


Mさん「감기 들다じゃないんですか?」

 


先生「・・・・・・・・・・・감기 들다!!私教えてませんよ。감기 들다ってしません・・・・私悲しいです。감기 걸리다て、教えたはずですよ。」

 


 


・・・・オイオイ
自分で勉強した言葉は韓国語じゃないんですか?

 


Mさん「でも、映画とかで감기 들다っていってますよ!」

 


Nさん「うん、いういう、聞いたことある」

 


先生「감기は걸리다です!들다ってしませんよ!」

 


このまま先生が押し切りそうなので、一応、辞書を確認。

 


들다 (病気に)なる、かかる、(症状が)でる。できる って意味を発見。

 


ニュアンス的には・・

 


감기 들다 風邪を引く

 


감기 걸리다 風邪にかかる

 


ってことが判明。

 


私「先生、辞書に載ってますよ!감기 들다で、風邪を引くって!先生の감기 걸리다は風邪にかかるって載ってます。だからどっちも正解ですよ」

 


先生「お!辞書に載ってた?みなさーん감기 들다っても、いうそーでーす。」

 


ってナ感じで先生の思うとおりには行きませんw

 


しかも、内のクラスには英語の先生がいて、

 


文法の話になると、英語の文法的な視点から、先生を攻め立てます。

 


Hさん「英語の場合、他動詞は、必ず目的語があるんですが、この(韓国語の文章の)場合、どれが目的語ですか?」

 


(そうなんです。目的語を必要とするから他動詞なんです。だから韓国語にも目的語はあるんです。「~を」ってなってるところが、目的語になるそうです。Hさん談)

 


先生「え?(;_; )オロオロ 」

 


確かに、そりゃあ、かわいくないわなー!!少し同情。


 

愛娘たちのクラスより、私たちのクラスが長いので、

 


うちの兄貴のシュチュエーションとは逆なんですが・・・

 


最近、あからさまに感じます。

 


愛娘たちにわれわれを抜かせようとしてることを!!

 


 


絶対抜かせんけどね!!!


 


===========================
韓国語の勉強時間 合計【 87.0 】時間 △0.5する予定
今日のモチベーション【 65 】% 夏バテ気味です・・▽2%

|

« 日記の思い出と近況と | トップページ | ハングル検定成績通知書到着! »

私@日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。まろさんの先生のお話、ここのところ楽しく(?)拝見しています。先生としては大真面目なんでしょうけど、なぜこんなに笑いを誘うのでしょう。(あ、いや、失礼。)

>絶対抜かせんけどね!!!

その意気です!これでまろさん自身がレベルアップして更なる高みへと突き進むなら、いいことですもんね。(^^)v

また先生のお話、楽しみにしています。がんばってください!

投稿: ちびな | 2005年7月19日 (火) 01:10

う~ん...冬場のメールで「風邪ひいた」的なことを良く書いてましたが。。
私は「감기 걸리다」しか知りませんでした。
「감기 들다」で、「風を引く」なんですね。
勉強になりました( ..)φ

しかしまぁ...先生vs生徒さんの戦い?面白いです(笑)

投稿: makoto | 2005年7月19日 (火) 03:29

■ちびなさま
先生は、気持ちが外に出ちゃうから、つい熱くなって周りが見えなくなったり、かわいいと思ってる子達をついつい厚遇したり・・・そんな日本人って、あまりいないので、面白く感じてしまうんじゃないでしょうか~悪い人じゃないんですけどね。
■makotoさま
勉強になってよかったです。
ハングル教室は、最近深い文法に突入して。。
毎回戦いですw

投稿: 管理人 | 2005年7月20日 (水) 00:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラソン、うちの兄貴、そしてうちの先生:

« 日記の思い出と近況と | トップページ | ハングル検定成績通知書到着! »