« 私の好きなところ2 | トップページ | フェチバトン »

2005年10月31日 (月)

イマジネーション

イマジネーション・・・ちゅんさんのレスでちょっと考えることが有りました。

語学を勉強するには、いちいち日本語に置き換えたりしていては、ダメだ、日本語は日本語で、英語は英語で、韓国語は韓国語で、そのまま理解できないといけない。 これを聞いた時、え~絶対無理、ありえない!말도 안 돼.할 수 없다.と思っていたけど、最近その意味がわかってきました。

たとえば、「本」は、英語で「BOOK」韓国語で「책」。少し勉強した事のある人なら、たぶんいちいち「これは日本語で本だから。。。」なんて、考えなくても、自然と単語が理解できるはず!
これは、まさしくイマジネーション(イメージ)が固定化して、日本語ではなく「책」は「책」として理解してるから。
一つの言葉を聞いて、繰り返しイマジネーションを働かせることによって、言葉とイメージが一致した時、初めて、言葉が自分のものになるのだと思います。

このお話を聞いて、英語先生の言葉を思い出しました。

英語は、日本語と文法が違うので、わかんねー。。すると順番を入れ替えたりなんかしてたんですけど。

①This ②is ③pen
①これ②です③ペン→①これ③ペン②です。

ってやっちゃだめだ、「英語をそのまま理解しなさい」なーんて言われたことを思い出しました。

それが、実は私も最近分かってきました。

韓国に遊びに行ったとき・・

韓国語モードのスイッチが入ったり、日本語のスイッチが入ったりするような。。

それこそ、プサンの人には韓国語で、お友達には日本語でみたいな・・

とくだん意識せずモードが切り替わるような、そんな体験をしました。

それと、最近ルービックキューブを6面そろえる速さ世界一の日本人が、

えらいスピードでぐるぐる回しながら、それこそあてずっぽうでまわしてんじゃないのか?

って思ってたら2分足らずで6面完成。

その人いわく「(ルービックキューブ)やってるときは、頭真っ白です。って言うか考えたらダメなんです。」

将棋の棋士も、手を読むときこんなことを言ってました。

「頭に、ひらめくんですね。バババッと」

こういう話を聞くと。。。

語学も、ルービックキューブも、将棋も「直感、イメージ」といった無意識的なもの

ってことは。。

「右脳」を使わなくちゃいけないんじゃないのか?

なんて思いました。右脳の活性化も必要みたいですねー

なんかいい方法無いか探してみようかな。

おおっぅととー準2級試験が迫っていたなぁ。。そ、、そういえばw(:_;)w

P.S.
英語は、右脳使えませんでしたねー正直むりでしたねー
でも韓国語は、順番が日本語と一緒なんで、左脳の思考を通らず、右脳のイメージの方に行きやすいみたいですね。私の場合。

=========================
韓国語の勉強時間 合計【 142.5 】時間 
+0.5 少し準2級の単語覚えます
今日のモチベーション【 60 】% +0なかなかテンションあがらないなー


|

« 私の好きなところ2 | トップページ | フェチバトン »

韓国語@未分類」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、考えていたらダメ!ってことなんでしょうね。
で、考えないで話せるようにするには、トレーニングが必要ということで。。。。
やはり、努力しないといけないということで。。。
ハン検もうすぐでしたね(←人ごとのように)すごく気になっているんですけど、現実逃避中です。
では、また^^

投稿: ちゅん | 2005年11月 1日 (火) 07:49

まろさん、ちゅんさんから回ってきたバトン持ってきちゃいました。
よかったら、パドゥセヨ~♪

投稿: juna | 2005年11月 1日 (火) 21:04

■ちゅんさま
そうですねー積み重ねが必要なんじゃないかなーって思ってボチボチ溜め込んでますw
ハン検ですねー。。実は過去問といて大撃沈を食らっています。

■junaさま
確かに受け取りましたよw
もうレスついてますねw

投稿: 管理人 | 2005年11月 2日 (水) 18:03

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イマジネーション:

» フェチバトン [だらだらハングル]
いつもお世話になっているちゅんさんから、フェチバトンとなるものが回ってきました。 確かにに受け取りましたよ〜>ちゅんさん フェチバトン?とうとう私の知られてはいけない部分を公開しないといけないのかしら。。(∋_∈) Q1 あなたは何フェチ?... [続きを読む]

受信: 2005年11月 1日 (火) 21:03

« 私の好きなところ2 | トップページ | フェチバトン »