« 韓国の歴史教科書レビュー | トップページ | ハングル日記2月6日 »

2006年2月 5日 (日)

アジアへGo!韓国38度線大横断そして北朝鮮へレビュー

最近レビューばっかり書いている気がしてますが・・・


title "https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20060205T141542346.jpg"
width="220" class="emoji" >


こんな "_blank">番組が昨日やっていました。


中村俊介君が、DMZ付近を横断するって言う企画です。


最後はクムガン山に行ってました。


01 "https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20060205T141545380.jpg"
width="220"class="emoji">


DMZ(軍事境界線・上図の赤い線)の北側と南側に2kmの非武装地帯(濃い緑)があります。


さらに target="_blank">韓国側には2km~5kmの民間人統制区域(民間人の出入りが制限されている地域・薄い緑のところ)
が有ります。


皮肉なことに、この統制区域に、手つかずのような自然が残っていました。


沖縄の広大な米軍の訓練地(演習地というべきかな)に自然が残っているという皮肉な状況とダブりました。


途中の天文台は軍事施設で、


中村君「え~ここのでの撮影許可が出ました。」


腰から上のえらい不自然な映像だなぁ


って思っていたら、画面の下に


「カメラを振ることが出来ません」


ってでてきたり、いきなり


撮影中止!


とかあって、びりびり緊張感が伝わってきました。


 


最後にクムガン山観光に行ってました。


韓国人だけしかいけないのですが、今回特別許可だそうです。


そお言えば、特別許可という言葉の多い番組でした。


大ジョブなんでしょうかね?(-_-;)


それにしても美しいですね。クムガン山


壁紙がありましたので、 "http://www.kbc.co.jp/tv/asia2006/wallpaper.shtml" target=
"_blank">こちら
で雰囲気を・・


(ちなみに今日から一番右の壁紙になりました。)


 


ちょちょいっと検索してると。


 


日本にも、金剛山(こんごうさん)って言う山があるらしく


 


検索がとても、しにくかったです。(´д`)


 


金剛石=ダイヤモンド って言うのも初耳でした。


 


そうそう "http://japanese.tour2korea.com/03Sightseeing/NorthKoreaTours/list01.asp?kosm=m3_5&konum=subm4_1">クムガン山って、
。(」゜ロ゜)」


ナントなまえが4つも有るんですね。



季節ごとに独特な美しさを持つ風景が広がり、春夏秋冬それぞれに違った呼び名を持っています。
春は花崗岩で出来た山を濡らす朝露が朝日のもとに輝き、この様子が7大宝石の一つである金剛石(ダイヤモンド)のようだとして「金剛山」
と呼ばれ、夏は渓谷と山嶺を覆う緑陰の風光が爽やかなことから「蓬莱山(ポンレサン)」、
秋は赤く燃え上がる紅葉が岩や松の木と見事な調和をなし、「楓嶽山(プンアクサン)」、
そして冬は木の葉が落ち金剛山の岩肌があらわになるため山の峰々が骨を剥き出しにしているようなので「皆骨山(ケゴルサン)」と呼ばれます。



国内観光するなら、どこに行きたい?


って韓国の人に聞くと、だいたい


金剛山か白頭山って答えが返ってきました。


どちらも北側にあるんですが・・・


 


その理由が今回の映像を見てわかりました。


本当に美しい山っていうか、巨大な岩石ですね。


日本にはあんまりない感じでした。


ちなみに、グーグルアースではこの美しさは、伝わりませんでした(笑)


"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20060205T141548675.jpg"
target="_blank">kumgan "https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20060205T141546812.png"
width="180"class="emoji">


この写真を見ると、ふもとにでかい道路が接続されてますね。


港のほうからと、陸のほうから両方いけそうです。


そお言えばプサンの港に「금강산관광(金剛山観光)」って


でかでか書いてある現代のフェリーが有りました。


いつか行ってみたいですね。


=========================

韓国語の勉強時間 合計【 190.0 】時間 

+0.5 NHK中級講座を復習中とトレーニングブック予定

今日のモチベーション【 65 】% +10親知らず落ち着きました


|

« 韓国の歴史教科書レビュー | トップページ | ハングル日記2月6日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・Hisayoといいます。
私も10年前から韓国には関心があり、昨年は初めて検定5級を受け、合格しました。
今は休養してますが、以前は毎日DVDを観てたんです(^-^:)
6月には4級を受ける予定でいます。
また寄らせていただきます。

投稿: Hisayo | 2006年2月 5日 (日) 16:49

こちらこそ始めまして~
6月の4級是非頑張ってください。
すらすらとしゃべれるように頑張りましょう(笑)
韓国のドラマって面白いですよね。
私もよくDVD見ています。
これからも是非いらしてください

投稿: 管理人 | 2006年2月 6日 (月) 18:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジアへGo!韓国38度線大横断そして北朝鮮へレビュー:

« 韓国の歴史教科書レビュー | トップページ | ハングル日記2月6日 »