« いつ行くね? | トップページ | アジアへGo!韓国38度線大横断そして北朝鮮へレビュー »

2006年2月 2日 (木)

韓国の歴史教科書レビュー

10年程前にすごい厚いのを買ったんですが・・・


友人に貸したっきり行方知れずとなっていました。


すでに内容に関する記憶もなくなってます。


その教科書とはちょっと違う気がするんですが、10年ぶりに発見したので読んでみました。


韓国政府国定の唯一の歴史教科書です。


興味深く拝読しました。


"http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750310840/misojikkusubl-22/ref=nosim/"
target="_blank">入門韓国の歴史―国定韓国中学校国史教科書


"http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750310840/misojikkusubl-22/ref=nosim/"
target="_blank">4750310840 "http://images.amazon.com/images/P/4750310840.09._SCMZZZZZZZ_.jpg"
border="0"class="emoji" >


石渡 延男 三橋 広夫




まず見た目ですが、厚さが、2cmほど有ります。


これを1年で全部習うかどうかは分からないですが、非常に密度が濃いです。


古朝鮮、壇君神話からノムヒョン大統領のことまで書いてあります。


意外だったのが、ちゃんと金日成も登場します。


肩書きは有りませんが・・・


あと、読んだ印象ですが、これを本当に中学生が学ぶの?


ってくらい、とても文章が硬くて読みずらいです。


韓国語の直訳のせいかもしれませんが・・・


それと、基本的に朝鮮の歴史にとても疎いので、名前を言われてもピンと来ません。


例えば、「卑弥呼」って言われたらなんとなくピンってくるじゃないですか。


この人重要とか。先入観あって理解しやすいのですが。。。


韓国の人物の濃淡なんて分かるはずもなく・・・


そういう意味でも、なかなか頭に染みない本でした。


あと、私が習った記憶では、朝鮮半島の政府は、時の中国政府に朝貢して、
冊封をうけていたので、強い影響化に有った


しかし!


この教科書を読んだ感じでは、干渉を受けつつも独立を保っていた。


というようなことが書いて有りました。


韓国では国定教科書1つだけなので、国家の意思が教科書につまっているのかなぁとおもったら


近現代の記述は、思ったよりやわらかい表現でした。


日本人にどういうことをされたというより、


韓国人としてどういうことをしたかという記述が多いようにも感じました。


しかし、日本人としては、深く考えされられる内容でした。


実家に帰って、日本の教科書を発掘して比べてみようと思います。




P.S.


それにしても今日は鼻水、くしゃみがすごいです。


仕事になりません┐(-。-;)┌


鼻を洗っても、マスクしてもとまりません。


薬飲んだら眠くなるだけでした


こんな強烈なのは初めてです。


こうなったら・・・


リサールウエイポンを使うしかないっす。


 


鼻にティッシュを入れて、それを隠すためマスク装着!!


 


・・・


 


(TωT)ぐ、ぐるしか・・やっぱりはずそ..


C= (-。- )ふー


 


ヘエックション!! しかも..はなみずだらりんこ


 


ったた、たすけてくれぇー(TロT) エーン


=========================

韓国語の勉強時間 合計【 189.0 】時間 

+0.0 鼻水、くしゃみで集中力がありません。アレルギーかな・・

今日のモチベーション【 55 】% -15同じくくしゃみで・・・

|

« いつ行くね? | トップページ | アジアへGo!韓国38度線大横断そして北朝鮮へレビュー »

韓国語@書籍」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の歴史教科書レビュー:

« いつ行くね? | トップページ | アジアへGo!韓国38度線大横断そして北朝鮮へレビュー »