« 今日はゆっくり | トップページ | ココログバージョンアップに物申す!! »

2006年3月26日 (日)

「パッチギ!」レビュー

お友達が「すごかったけど面白かった」といってました。


まさにそんな映画でしたね。


"http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=321423"
target="_blank">Yahoo!の評価
も高いです。


それにしても、見る順番間違えたなー


先に「リンダリンダリンダ」を見るべきでした_| ̄|○


以下ネタバレ有ります


"http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009G3F16/misojikkusubl-22/ref=nosim/"
target="_blank">パッチギ ! スタンダード・エディション


"http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009G3F16/misojikkusubl-22/ref=nosim/"
target="_blank">B0009G3F16 "https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/P/B0009G3F16.01._SCMZZZZZZZ_.jpg"
border="0"class="emoji" >


塩谷瞬 松山猛 井筒和幸



by
"http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools



グループ・サウンズ全盛の1968年。京都府立東高校の空手部と、朝鮮高校の番長・アンソン(高岡蒼佑)一派は、激しく対立していた。
アンソンの妹で、フルートが得意なキョンジャ(沢尻エリカ)に心を奪われた、東校の松山康介(塩谷瞬)は、彼女が奏でる美しい曲が、
「イムジン河」という朝鮮半島に思いを馳せた歌だと、音楽に詳しい坂崎(オダギリジョー)に教えられる。キョンジャと親しくなりたい一心で、
康介は、ギターの弾き語りで「イムジン河」を練習し、朝鮮語の独学を始める。



"_blank">引用元


井筒監督の映画、実は初めて見ました。


最初の15分で日本人が在日の高校生に嫌がらせをするは、制裁のために殴り合いが始まるは


・・・想定外の展開にいきなり脳みそ爆発しました。Σ( ̄ロ ̄|||) 


井筒監督なんで覚悟はしてましたが・・・


うちの母が昔、十条(東京都北区)にいたらしいんですが、「当時の朝鮮学校の人は本当に怖かった」といってました。


この映画見てすべてが分かりました。(事実と異なる部分もあるかもしれませんが)


心と頭を鋭利な刃物でえぐりとられたような・・そんな映画でした。


後半日本人高校生と友達になった在日の高級学校生が事故死するんですが、その葬式でも心をえぐられました。


時代背景、在日朝鮮人の置かれた現状を、個性的な登場人物が余すことなく演じてました。


いろんな意味で心に突き刺さる映画でした。

==========================

韓国語の勉強時間 合計【 218.0 】時間 

+0.5 ラジオ講座応用編

今日のモチベーション【 75 】%

0今日もマイペースです。


|

« 今日はゆっくり | トップページ | ココログバージョンアップに物申す!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
こっちもTBをしようとしましたが、出来てますか?
なんか失敗したかも・・・。
井筒監督の「ゲロッパ」もいいですよ。
是非ご覧下さいませ。

投稿: きたむー | 2006年3月30日 (木) 21:08

TB来てないみたいですね・・・
28日からメンテナンスが行なわれていてその性かもしれません、申し訳ありません
ゲロッパ!見ようとおもって忘れてました!
ちかじかみたいと思います~

投稿: 管理人 | 2006年3月31日 (金) 19:55

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パッチギ!」レビュー:

« 今日はゆっくり | トップページ | ココログバージョンアップに物申す!! »