« Google アラートに登録しました。 | トップページ | 準2級注意発音単語収集中。 »

2006年6月18日 (日)

日本人男性と結婚した韓国人女性

韓国の集まりがあったんですけど、その集まりに今回から


日本人男性と結婚した韓国人女性Kさんが加わりました。(日本に住むことを決断されてます。)


そこで国際結婚したらどういう風になるのかというのを、ちょっと聞いてみました。


 


私「結婚したら、国籍はどうなるんですか?」


Kさん「韓国人のままですよ。役場で外国人登録してます。」


私「気化するとかは?」


Kさん「(きっぱり)ないです。私は韓国人です。」


私「・・・・そ、そうですか(^^;(変なこと聞いちゃったかな)」


 


結婚したら国籍が変わっちゃうのかと思ったら・・・


たしかに、外国人と結婚しただけだから、国籍まで変わったらおかしいですよね。


だんなさんの戸籍の「身分事項欄」に国際結婚したことがかかれるだけみたいです。


target="_blank">調べてみたところ、外国人の方は外国人登録の際に通称名(日本名)も登録できるんですね。


知りませんでした。


また、お子さんが生まれた場合の国籍だけど・・・


日本の法律では、日本国籍。


韓国でも男系主義なので、日本国籍になっちゃうんですね。


(だんなさんが韓国人なら2重国籍状態になっちゃうのかな)


それにしても、日本では、日本国籍と取ると、たとえばラモスさんでも日本人になっちゃうのはおかしいですよね。
民族的にはブラジル人なんですから。


アメリカみたいに、アメリカ人でありながら、ユダヤ人とか、日系とか・・・


制度的に民族を登録できたほうがいいんじゃないのかなーっておもいます。


(いろいろ問題あるんでしょうけど)


日本でも国際化社会を向かえそういうことも検討しなけなければいけない時期に来ているんじゃないかと感じた出来事でした。


P.S.

単語の抜き出しはぼちぼちです・・・まだ50個くらいしか抜き出してないです。


==========================

韓国語の勉強時間 合計【 275.0 】時間

+0.5 単語拾い出し

今日のモチベーション【 60 】%

+0 ぼちぼちがんばってます


|

« Google アラートに登録しました。 | トップページ | 準2級注意発音単語収集中。 »

韓国@未分類」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めまして。

国際結婚での国籍、子供の場合、成人した段階でどちらかを選択する事になります。父親が日本人、日本で生まれた、とかで自動的に日本国籍になるわけではありません。結婚も同様、本人が望んだ場合に”本人の意思で”取得できます。子供の場合は、本人の意思が確立できる年齢まで、その決定が猶予されるだけです。

>それにしても、日本では、日本国籍と取ると、たとえばラモスさんでも日本人になっちゃうのはおかしいですよね。民族的にはブラジル人なんですから。
>アメリカみたいに、アメリカ人でありながら、ユダヤ人とか、日系とか・・・
>制度的に民族を登録できたほうがいいんじゃないのかなーっておもいます。

アメリカでも「民族を登録」するわけではありません。ユダヤ系米人も日系米人も「アメリカ人」です。ラモス氏も、ブラジル系日本人です。”民族”と”国籍”は全くの別概念です。民族は生物学的区別であり、国籍は行政上での問題です。行政上は民族での区別はありません。日本に生まれ日本に住む在日韓国人、国籍は「韓国」ですし、帰化して日本国籍を取れば「韓国系日本人」になります。

投稿: 諸葛亮 | 2006年6月22日 (木) 13:27

非常に言葉足らずの部分がありました。
反省しています。
国籍の件と民族の件をそれぞれコメントします。

国籍の件
>日本の法律では、日本国籍。

日本の法律では日本国籍を取得できる

と書くべきでした。申し訳ありません。
この場で訂正させていただきます。

通常は成人になった場合にどちらかを選択することになるんだろうと思いますが、引用さきの資料によると。
>韓国籍は父系主義ですから、お子さんはお父さんの国籍になります。

と記載がありましたので、結果的に日本国籍になるんじゃないのかと思いました。
それは正しいのでしょうか?
よろしかったら教えてください。

民族の件
頭ではわかっているんです。「韓国系日本人」になると・・ただ、日本では○○系日本人という言葉が市民権を得ていない部分もあるんですよね。

それで、このエントリーを書くときに短絡的に「民族を登録」するような制度があってもいいんじゃないかと思ってしまいました。

よく考えたら、国際化が進めば、日本国内に、いろんな民族の方が日本人として住むわけですから「○○系日本人」という言葉が浸透していくんだろうと思います。

投稿: まろ | 2006年6月22日 (木) 18:37

正確なところ、というと、少々自信の無い部分もあります。成人するまでの国籍は、「父親の」では無く、出生届の地、日本で生まれれば日本、韓国でなら韓国と、暫定的にはそうなるのだと思います。

韓国は夫系社会、夫婦別姓ですが、「子供は父親の姓を継ぐ」というのが、法律で定められていました。しかし今では、法律上はどちらでも選択できるように変更されました。しかし母親の姓を継ぐ事は、社会習慣上難しいように思います。国籍の選択に関しても、同様に選択できるようになったと(あやふやな)記憶があります。こちらは自信がありませんが・・・。

韓国でも、子供にアメリカ国籍を取得させるために、わざわざアメリカに渡って出産するような人が続出し、社会問題化した事もあります。在米韓国人である人気歌手が、米国籍を取得、「徴兵逃れ」と非難されたのも、つい最近での話しです。

日本は、ほぼ単一民族の国ですので、外見での特徴で(国籍に関係無く)「○○人」と判断する習慣がついてしまっています。民族=国籍、との感覚ですね。アメリカやオーストラリアは、元々移民の国、純粋のアメリカ人という事になると、アメリカインディアンという事になります。イギリス人もドイツ人もイタリア人も、”アメリカ人”になったわけですので、当初から民族と国籍とは区別されていました。その辺りの感覚の違いはあると思います。

投稿: 諸葛亮 | 2006年6月23日 (金) 16:06

早々の返信ありがとうございました

>今では、法律上はどちらでも選択できるように変更されました

私もそういえばそんな話があったことを思い出しました。
しかしながら、韓国で母系の性を名乗るのは確かに厳しい部分があるでしょうね・・

>民族=国籍、との感覚ですね。アメリカやオーストラリアは、元々移民の国…

私自身うまく言葉に出来ないでいたんですが、私が言いたかったことはここに要約されています。

投稿: まろ | 2006年6月23日 (金) 22:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人男性と結婚した韓国人女性:

« Google アラートに登録しました。 | トップページ | 準2級注意発音単語収集中。 »