« 懐かしいですね | トップページ | NHKハングル講座リニューアル »

2006年9月29日 (金)

ハングル日記復習編(9月24日分)

訂正してもらいましたので、ちょっと復習してみます。


전주말에는 태풍이 왔습니다.



바람이 강해서 전기가 꺼졌어요.

→바람이 강해서 전기가 끊겼어요


꺼지다:消える

끊겨다:切られる


確かに台風のせいで、「電気が消えた」より「電気が切られた」のほうが表現はいいかもしれませんね。



근처에는 나무가 접히거나 카와라가 뛰거나 했어요.

→근처에는 나무가 부러지거나 기와가 날리거나
했어요.


접히다:摘まれる、とらわれる

뛰다:走る、跳ぶ、はねる、弾む

부러지다:折れる

날리다:飛ばす、飛ばされる


・・・改めて辞書を引いてみると、明らかに訂正後のほうがよさそうですね。


아주 무서웠어요

할머니 집은 전기가 24시간 멈추었어요

→할머니 집은 전기가 24시간 들어오지
않았어요




멈추뛰다:とまる

들어오다:入る


韓国語でも、「電気が入る」っていうんですね。


確かに先生ご指摘の「電気が入らない」とするほうが自然な気がします。



그리고

친구 아버지 배 농원이 태풍 때문에 배가 많이 떨어져 버렸어요.

배는 가을이 음식물이므로 아주 유감였어요


친구에서 떨어진 배를 많이 받았어요.

친구로부터 떨어진 배를 많이 받았어요.


로부터:起点を表す、「○○から電話よ」見たいな感じで使用。



떨어진 배는 팔 수가 없다고 해요.

먹으면 정말 맛있는데

유감에요.


せっかくだから、なるべく続けたいとは思っているんですが…


ボチボチがんばります~


==========================

韓国語の勉強時間 合計【 310.0 】時間

+0.5 NHKラジオ講座と、日記の復習をしました。

今日のモチベーション【 75 】%

+0 なんかいい感じです(笑)


|

« 懐かしいですね | トップページ | NHKハングル講座リニューアル »

韓国語@ハングル日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハングル日記復習編(9月24日分):

« 懐かしいですね | トップページ | NHKハングル講座リニューアル »