« もしかして鶴橋にいけるかも~!! | トップページ | めざせ!ハングル検定バナー »

2006年10月 7日 (土)

NHKハングル講座応用編始まりました。

昨日からハングル講座応用編も新しくなりました。


10月から、小学校の教科書を題材にしたチョ・ヒチョル先生の「夢を見ましょうハングルで!」が開設されました。


イ・ユニ先生の「美しい抑揚で話す」もとても参考になりました。


あんまり意識してしゃべったことなかったんですが、韓国語って結構抑揚があるんですね。


ま、韓国人の方がしゃべる日本語は韓国語っぽい抑揚があるので、全くないってわけではないですよね。よく考えたら(苦笑)


それにしても。。。イ・ピルチュンさんの低音でやわらかいしゃべり口も好きでした。


今回のテキストは、テキストの本文すべての行に番号が振ってあって、文法解説のところは、
本文に網掛けがしてありとっても検索しやすいです。


実は、ちょっと前のキムドンハン先生の応用編では、テキストの本文に全然目印がないので、
文法解説してあるところを検索しているうちに次に進んでしまう・・・


あぁ(;´д` )


っていうことが何回かありました。


でも今回は、ラジオから・・・「14,15行目あたりに参考になる文章があります」


って聞こえてきたら


「( °o°)ハッ!!14、15行目おおおー」


って感じで瞬時に見つけることが出来ます。


あと、チェ・ユンジュさんもやわらかいゆっくりした語り口でいいですね。


チョ・ヒチョル先生からチェ・ユンジュさんへのちょっとした質問と受け答えがあったんですけど、
こういうテキストにないアドリブ箇所がちょっとでも聞き取れると嬉しいですね!!


女性でも韓国語は、低音でゆっくりしゃべるとかっこいいですね。やわらかく聞こえますし。


そして、高音でしゃべるとかわいく聞こえます。


早口で低音だと、がんばれグムスンのおばあちゃんのように、九州のお父さんの分までしゃべるお母さんみたいに聞こえます。
(苦笑)


さーて!そろそろNHKハングル講座応用編の時間ですがんばります。


==========================

韓国語の勉強時間 合計【 314.0 】時間

+0.0 今日も(笑)小休止です。

今日のモチベーション【 70 】%

+0 すっきりがんばるぞー!


|

« もしかして鶴橋にいけるかも~!! | トップページ | めざせ!ハングル検定バナー »

韓国語@講座@NHK」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKハングル講座応用編始まりました。:

« もしかして鶴橋にいけるかも~!! | トップページ | めざせ!ハングル検定バナー »