« ソウルで行って見たいところ(その1) | トップページ | ハングル日記10月1日 »

2006年10月 1日 (日)

がんばれ!クムスン第14話まで見ました。<ネタバレあります>

target="_blank">今週は、波乱の幕開けでした。


赤ちゃんが出来ちゃったクムスンはジョンワンと結婚して実家で暮らすようになったんですが、


迷子になったクムスンを探すため、車で出たジョンワンが交通事故に合いなくなってしまいました。


「お前が道に迷うから、事故したんだ!だから結婚に反対したんだ!」


と、怒り心頭のお母さんは、クムスンを追い出してしまうが・・・


おばあさんは、親戚に居候の身かえるに帰れず・・・そのうち財布まですられてしまって・・


ベンチで寝ているクムスンにジョンワンが語りかけ、ジョンワンの家に戻る決意をして戻ってきました。


第14話


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

クムスンはジョンワンが遺してくれた子どもを堕ろすことなど考えていないと、子どものためにもしばらくノ家で暮らしたいと言う。
クムスンの切実な想いを感じ、ノ・ピルドは心を痛める。
クムスンを見る度に死んだジョンワンを思い出してしまうジョンシムは冷たくクムスンを追い出そうとする。
ジョンシムはクムスンの茶碗にはご飯を入れないまま、食卓を準備。クムスンは屈せずに残ったご飯をかき集めて食事に同席する



その後、おなかの赤ちゃんのため夜こっそりご飯を食べるクムスンや、部屋で一生懸命胎教を行うクムスンを見たお母さん(ジョンシム)
は、「産婦人科に行こう」と言い出しました。


ちょっと涙が出そうになりました。


そうそう、作品中にクムスンは21歳だと出てきましたが、コレは韓国年齢なんで日本だと19ですよね…


ジョンワンのお母さんが今週少し心を開きました。


来週はどうなっていくんでしょうか?楽しみです。


|

« ソウルで行って見たいところ(その1) | トップページ | ハングル日記10月1日 »

韓国@韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ!クムスン第14話まで見ました。<ネタバレあります>:

« ソウルで行って見たいところ(その1) | トップページ | ハングル日記10月1日 »