« 歯を丈夫に(NHKハングル講座応用編より) | トップページ | 健康診断結果 »

2006年11月 5日 (日)

呼子萬坊のいか饅頭をたべました

前にいったとき、おなかいっぱいで食べることが出来ず、食べたいなーと思っていた、いか饅頭を食べました。


neoさんのエントリーを見て思い出しました。


呼子のいかは、刺身にすると透き通っててとってもこりこりしててうまいんですよね。


でも、いか釣って、自分で刺身に捌くと、えらい硬くて食べ難かったりしました。


それで、プロの仕事はどうなってるのかなって、まじまじ見たら、刺身の裏に隠し包丁が入ってて食べやすいようになってました。


これはすばらしい。こういう細かい技が隠されてたんですね!!


で、饅頭なんですが・・・


  height="288"
alt="PIC_0149"
src=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20061105T105617515.JPG"
width="352" />


黒いほうはイカ墨入りです。イカ墨のせいか甘さが控えめになっています。


たべると、中はシュウマイのようなアンをいかで作ってありました。


ほんのりイカの香りと、アンの中の軟骨がこりこりして、歯ごたえがよくうまい!!


最高のひと時でした!!


|

« 歯を丈夫に(NHKハングル講座応用編より) | トップページ | 健康診断結果 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

わぁぁ!すごい。
見た目けっこうびっくりですね。味は想像出来ないんですが、美味しいんですね。
私も今度食べてみよ~~♪

呼子のイカ、美味しかったデス!
TBありがとです~(はぁと)

投稿: neo | 2006年11月 7日 (火) 21:05

味はですね…
初体験の味なのでちょっと説明が難しくて・・・(-_-;)すいません。

味は保障しますので、ぜひ食べてみてください~(苦笑)

投稿: まろ | 2006年11月 7日 (火) 21:57

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼子萬坊のいか饅頭をたべました:

« 歯を丈夫に(NHKハングル講座応用編より) | トップページ | 健康診断結果 »