« 雲のじゅうたん | トップページ | 今年のこと<ブログ編> »

2006年12月29日 (金)

春のワルツ12話

いささんからもコメントをいただきましたが、


昨日 "http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/yotei/yotei_12.html"
target="_blank">12話
でジェハ(ソ・ドヨン)がフィリップ(ダニエル・ヘニー)
に殴られるシーンがありました。


樹靜さんのコメントで


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

この暴力シーンですけどクリーンヒットしてます、マジで。何回か見直したくらいです(^^;

その後の放送はジェハの頬ばかり気になりましたけどね(爆)



ということもあって、気になっていました。


向かい合ってて殴るシーンを想像していたので、加減できなかったのかな?どうして怪我するんだ?


って思っていたんですが。


振り向きざまいきなりだったんですね。これじゃ間合いもあったモンじゃないですね。


 ̄\(-_-)/ ̄


一瞬のシーンだったですが、確かにそのあと、ソドヨンの左側の頬が気になって気になって・・・痛々しかったです。


|

« 雲のじゅうたん | トップページ | 今年のこと<ブログ編> »

韓国@韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
≪春のワルツ≫でHitして来ました。
12話のあの喧嘩のシーン。
微妙に 引きで撮ってましたけど・・・

撮影時に本当に当たってしまう事故で
ソ・ドヨンが入院して 撮影が中断したんですよね。
ユン・ソクホ監督が
「あのような(殴る)シーンはもう2度と撮りたくない」って
撮影当時のコメントが出ていたので
どんなシーンだったのか 気になってました。

怪我の跡は よくわからなかったですけど私も気になって見てました^^;

投稿: ききっち。 | 2006年12月29日 (金) 18:11

こんばんは。
もう12話まで放送されてたんですね。
そうなんですよ、向き合って口論の末殴る!ならタイミングもあわせようがあったんでしょうけどね。
確か1週か2週放送は延期され、このまま放送中止かって話題になったハズです。
ソクホ監督の人柄からしたら本当、辛い出来事だったと思います。

今年もあと2日ですね。
先月末に喉をやられ結局1ヶ月程薬のお世話になっちゃいました。
まろさんも喉を労わり、良いお年をお迎え下さいね!!

投稿: 樹靜 | 2006年12月29日 (金) 18:26

■ききっち。さま
こちらこそはじめまして、春のワルツでお越しいただきましたか。ありがとうございます。
私も朝鮮日報で、撮影が中断したことと、当時のコメントを知りました。
ユンソクホ監督もとても心が痛かったと思いました。
このシーンの後はソドヨンのほうばっかり気になってしまって…何にもないんですけどねw
これからも楽しみに見たいと思います。よろしくお願いします。

■樹靜さま
このシーンを見てなぜ殴って怪我をしたのかがわかりましたよ!!これでは…って思ってしまいました。
もう年が明けてしまいましたが、お互い喉に気をつけてがんばりましょうね~
樹靜さんに追いつけるようボチボチがんばりますねw

投稿: まろ | 2007年1月 2日 (火) 00:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のワルツ12話:

« 雲のじゅうたん | トップページ | 今年のこと<ブログ編> »