« なんか最近・・・ | トップページ | ハングル検定受付開始! »

2007年3月17日 (土)

力道山を見ました。

"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20070317T151804515.png"
target="_blank"> style="WIDTH: 123px; HEIGHT: 180px"
height="180"
alt="力道山"
hspace="0"
src=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20070317T151802296.png"
width="123"
border="0" class="emoji"/>


力道山を見ました。(以下ネタバレあります)


長崎の平和記念像のモチーフが力道山。


大相撲をやめたあと国民的プロレスラーになった方で、実は在日の方だというくらいの知識しかありませんでした。


見終わった最初の感想は、正直もっと「恨(ハン)」が詰った映画なのかと思っていました。


朝鮮人だと差別を受けたり、ぬれ衣を着せられたり、大関昇進が見送られたり、前半のハンをプロレスリングで爆発させるのかな・・
そんな映画なのかなって想像していました。


「プロレスリングは世界のスポーツです。人種も国籍も問われません」


「私は自分ひとりのためにプロレスリングを始めようといっているのでは有りません。巨人のような白人選手を呼び寄せ、
彼らと堂々と戦う日本人の姿を、日本の子供に見せたいのです。どうか私を見ないで私の志(こころざし)を見てください。」


このようなセリフが、私にはハンを感じさせませんでした。


力道山さんの純粋な気持ちが、心を動かしました。


日本映画を見ている気持ちになったのは、きっとこういうセリフだったのかなーって思います。


あと、心に残っているセリフが(たぶんですが)・・・


「조선이 나한테 해 준 게 뭔데?(朝鮮が、私に何をしてくれた?)」


こういう言葉を朝鮮半島の方が言うのは、とても信じられませんでした。


この辺が、韓国人とか韓国とか書いたらおかしいですよね。
独立後間もない朝鮮半島からこられてるわけですから…


終戦を迎えるまでは、日本人だったわけですから、そういう意味では現在の韓国人的思考より、日本人に近い思考なのかなとも感じました。


本国、人種に対して特別な思い入れというか、誇りを持ってない方は、はじめてみました。(映画の中ですけど)


日本人はほとんどそうなんですが…


こういう思考をする韓国の方は私の回りの感じですけど。。。非常に少ないように思いましたね。


あと、原爆頭突きで有名で最近なくなられた大木金太郎(本名キムイル)さんも出てきました。


力道山にお前の得意技は何だ?と言われ鋼鉄のリングポストに頭突きする姿を見て!!ああ!って思い出しました。


非常に面白い映画でした。お勧めです♪


onmousedown=
"return clk('http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9B%E9%81%93%E5%B1%B1','','','res','1','')"
href=
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9B%E9%81%93%E5%B1%B1"
target="_blank">力道山 -
Wikipedia


onmousedown=
"return clk('http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9C%A8%E9%87%91%E5%A4%AA%E9%83%8E','','','res','1','')"
href=
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9C%A8%E9%87%91%E5%A4%AA%E9%83%8E"
target="_blank">大木金太郎 -
Wikipedia


|

« なんか最近・・・ | トップページ | ハングル検定受付開始! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

プロレスのことはまったくわかんないんですが、ソル・ギョングの日本語の台詞はすごいです。
励みになります。

私もTBを。

力道山レビューも頑張って韓国語で書いてみますね。

投稿: たま | 2007年3月17日 (土) 17:42

まろさん、こんばんは!
劇中では、今までの韓国映画(これは合作ですが)では有り得なかったセリフやシーンが、多々出てきますね。
日本人以上に力道山の本質を描いていたと思います。

投稿: makoto | 2007年3月17日 (土) 20:17

■たまさま
本当に、ソルギョングの日本語は励みになりますよね!!
私もがんばらんばって思いましたよ~

■makotoさま
本当にありえないシーンやせりふが多かったですね。
確かに本質を描いたんじゃないかと思います。でも激論があったんでしょうねーきっと現場では(笑)

投稿: まろ | 2007年3月18日 (日) 12:41

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 力道山を見ました。:

» 映画漬け [たままま生活]
 3月限定でツタヤを再開したからなのですが、映画をいっぱい見ています。どうしても折角だから韓国映画を見ようかな?勉強になるかな〜?なんて考えてしまうのですが。いくつか感想を。 「おばあちゃんの家」  ソ・ジソプに似てる、と話題のユ・スンホくんが子役で出ています。(今でも十分子役ですけどね)おばあちゃんは耳と口か不自由で文字も読めない。壁に「」!!と落書きするのです... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 17:43

» 力道山 [KAOMEAブログ版]
前から見たいと思ってて...いずれ日本でも公開するのは分かってるんだけど、やっぱり早く見たくて^^;; ソル・ギョング主演の「力道山」です。 [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 20:10

« なんか最近・・・ | トップページ | ハングル検定受付開始! »