« バイアウト上・下 | トップページ | 韓国旅行友の会を開催したいなぁ »

2007年4月12日 (木)

ビジネスの反日と思想の反日

ちょっと前から安部首相の慰安婦問題にたいする発言にいろんな反応があってます。


そんな記事をぱらぱらと見ていたらふっと思いました。


target="_blank">中国が火消し? 安倍首相の「おわび」を一斉報道

2007年03月12日12時26分


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

安倍首相が1日に従軍慰安婦問題で「強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実」と述べたことに対しては、李肇星外相が6日に「
(同問題は)日本の軍国主義者による重大な犯罪のひとつ」と批判したが、同時に
「温首相の訪日は両国の各領域における協力を推し進めるうえで大きな意義がある」とも指摘。中国外務省の秦剛副報道局長も8日、
「日本が勇気を持ち、責任ある態度で対応するよう希望する」と述べるなど、日中関係の悪化を避けたいとの姿勢もにじませている。



"http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=848985009"
target="_blank">慰安婦問題で遺憾表明 韓国外相、麻生氏と会談


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

style="MARGIN-RIGHT: 0px">【済州島(韓国)31日共同】麻生太郎外相は31日午後、韓国・
済州島を訪れ、宋旻淳(ソンミンスン)外交通商相と会談した。宋氏は安倍晋三首相らの従軍慰安婦問題をめぐる発言を念頭に
「日本の指導者が間違った発言をしている」と、遺憾の意を表明した。麻生氏は従軍慰安婦問題に対する「おわびと反省」
を表明した1993年の「河野洋平官房長官談話」を「継承する」と明言、理解を求めたが、
歴史認識をめぐる日韓の溝の広がりが浮き彫りになった。



style="MARGIN-RIGHT: 0px">中国と韓国の反日はちょっと違うのかな?
というよく考えたら当たり前の事に気づきました。


中国は明らかにビジネスの反日です。


反日と出た方が金になる、有利になるときは反日に出て、


押さえ込んだほうが利益になるときは押さえ込む。


北京オリンピック、上海万博だって控えてるし。ある意味したたかです。


だから交渉や駆け引きも可能な部分があるでしょう。


逆に絶好の機会にカードを切ってきたりするでしょう。


でも韓国は思想の反日です。


経済的に利益をもたらすとかではなく、日本人が悪い!だから直さなければいけない!


という体から染み出たような反日じゃないでしょうか。


というわけで、交渉とかじゃなくて怒りが解けるのを待つ。って感じになると思います。


そして、北朝鮮は、なんとなく中国的反日のような気がします。


なぜかと言うとたとえば、小泉前首相が、2005年10月17日に靖国参拝しました。


"http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2006/0120_7.html"
target="_blank">中国と韓国
はえらいことになったような記憶がありますが(ちょっと記憶があいまいですが)


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

小泉純一郎首相は2001年4月の自民党総裁選で終戦記念日の靖国神社参拝を公約。同年8月13日に参拝した。
しかし東条英機元首相らA級戦犯が合祀(ごうし)されているため「過去の侵略の歴史を美化する」などとして中国が強く反発。
日中間の首脳相互訪問は同年10月に首相が訪中して以降、途絶えている。首相が05年10月に5度目の参拝を行ったのを受け、
中国は同年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議と12月の東アジアサミットの際にも首脳会談を拒否した。(北京共同)



でも、首相の靖国参拝後11日後の10月26日に日朝政府間協議は開かれたし、


多分韓国的反日だったら、26日の政府間協議はぶっ飛んでいたんじゃないでしょうか。


甘い考えかもしれませんが、6ヶ国語協議で日本はずしを図っているのは、韓国的反日感情ではなく、交渉の一環?


戦後、国と国との関係を清算していないのは、北朝鮮だけです。


そういう意味では、大変困難な道のりでしょうけど、交渉を通じて北朝鮮とも国交正常化する日が一日も早く来て欲しい。


そのときが日本の戦後のはじまりなのかもしれないなぁ。。。なんて、この最近の一連の報道を見てそんなことを感じました。

|

« バイアウト上・下 | トップページ | 韓国旅行友の会を開催したいなぁ »

韓国@未分類」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスの反日と思想の反日:

« バイアウト上・下 | トップページ | 韓国旅行友の会を開催したいなぁ »