« ホームステイのお手伝い2日目その1「あー狂いそう!」 | トップページ | ホームステイのお手伝い2日目その3<移動中の車の中で質問攻め> »

2007年9月 1日 (土)

ホームステイのお手伝い2日目その2<ショッピングへ>

ショッピングセンターにいくと「백엔숍(ペゲンショプ)」って言うのできっと100円ショップかな?
って思って連れて行いったら


どどどーって女の子たちは、入って行きました。


ホストの方「そういえば、前回先生を100円ショップに連れて行ったら、外税なのをどうしても理解してくれなくてですね・・・」


私「あ、本当は105円やけんですね・・・」


たしか法律が変わってすべて内税方式に変わったんですが、100円ショップだけ外税なんですよね。


まさかこんなところで、それが問題になるとは…


一応聞いておこうかな


私「작년 백엔숍 왔어?(去年、100円ショップ来た?)」


女の子「네 그러니까 다 알았어요(はい、だから分かってるよ)」


ドタドタと走っていってしまいました。 ̄\(-_-)/ ̄


私「ちょちょちょちょ・・・・!チャンカン!」


ま、いいか。先生みたいにレジでごねたりはしないでしょうと思ってはいたんですが、
心配でレジ付いていくとでちょっとびっくりはしてたんですが素直にお金を払ってて一安心。


このあと女の子用のグッズショップ(髪飾り、ネックレス、指輪などなど)に行ったところ


すりすりと「テッソヨ」の女の子が擦り寄ってきました。


女の子「아저씨~ 사줘요(おじさん~ 買ってよぉ)」


どこから、そんな声を・・こういうときだけおねだりなのね。


見てみると、青い真珠みたいな丸いのが付いたピアスでしたが・・・540円。


買ってあげちゃいましたが・・・


私「그런데 귀는?(ところで、耳は?)」


女の子「뚫어졌어요(開けちゃったよ)」


私「え?진짜?(ほんとに?)」


というと見せてくれました。ほんとにピアスの穴が耳に開いてるよ。


小学校5年であけるんなんて・・・日本じゃありえないですよね?



そうこうしているうちにお昼。


お昼は「あんにょんのビビンバ」を食べることになりましたが・・・


height="288"
alt="あんにょんのビビンバ"
src=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20070901T174441828.jpg"
width="352" />


あんにょんのビビンバは本場とはちょっと違うんですよね。


今度は「ミッチゲンネ」の女の子が聞いてきました。


女の子「왜 달걀 플라이가 없어요?(どうして玉子焼きがないの?)」


そうなんです。あんにょんのビビンバは自分で卵を割ってご飯に載せないといけないんです。


たぶんかき混ぜているうちに、自動的に玉子焼きになるからと思われますが・・・


私「여기 달걀이 있어요.일본식이니까...(ここに卵あるよ、日本式だから・・)


女の子「아저씨 왜 숟가락이 2개 있어요(おじさん!なぜスプーンが2つあるのよ?)


そうなのよ。それ私も前から思っていたのよ。


私「일본사람은 2개 없으면 비빌 수가 없어.(日本人は2つないと、混ぜられないの)


女の子「아저씨 할 수 있잖아요(おじさんは、できるじゃない。(ひとつで混ぜてるじゃない)」


そう来たか!


こうみえても、私は本場のビビンバなんかいもくったことあるんだってーの!


私「다른 사람을 보여 줘。。。(他の人見てよ。)」


女の子「장말이다!(本当だ!)」


・・・ヤット食べてくれだしました。


日本食にちょうど飽きたころだったのでしょう。目が輝いてます。


それにしてもうまく混ぜるなぁ。韓国の方ってそこまで混ぜるのかって言うほど混ぜるんですね。


そしてスプーンに山盛りご飯をよそって、器の石にくっつけジュウジュウ焼いてから食べてました。


なるほど、そうやって食べたら香ばしくなってうまい!と一心不乱に食べていたら・・


女の子「아저씨~너무 많아요(おじさーんとても多いです。。)」


私「あ、多かったの?・・・」


ホストの方「ああ、残して良いよ」


辞書を引くと「残す」は「남기다」でした。ということは。。


私「남겨도 돼(残して良いよ)」


って言うと申し訳なさそうに残してました。


おなかいっぱいになったところで、宇宙博物館へ行くこととなりました。


<つづく>


|

« ホームステイのお手伝い2日目その1「あー狂いそう!」 | トップページ | ホームステイのお手伝い2日目その3<移動中の車の中で質問攻め> »

韓国@2007ホームステイお手伝い」カテゴリの記事

コメント

楽しく読んでます♪
うちの(もと)家庭教師は日本で一番おいしかった韓国料理は「佐賀のジャスコで食べたピビンバ」といっておりました~。
佐賀のピビンバレベル高いんですね~、おいしそうです。

投稿: たま | 2007年9月 1日 (土) 21:51

■たまさま。

>日本で一番おいしかった韓国料理は「佐賀のジャスコで食べたピビンバ」

本当ですか?
そうとも知らず3回ほど食べに行きました。
今度はゆっくり味わいたいです。
そんなにレベルが高いって知りませんでした!!
こんど友達連れて行ってあげよう!

投稿: まろ | 2007年9月 2日 (日) 23:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームステイのお手伝い2日目その2<ショッピングへ>:

« ホームステイのお手伝い2日目その1「あー狂いそう!」 | トップページ | ホームステイのお手伝い2日目その3<移動中の車の中で質問攻め> »