« 日本人的韓国語のなまりについて | トップページ | 土曜ドラマ:フルスイング »

2008年3月 9日 (日)

ホームステイ受け入れの皆様に超実践的韓国語をお教えしたい!2回目

ホームステイ受け入れの皆様に超実践的韓国語をお教えしたい!

のエントリーでで教えていただいたアドバイスを受け

ホームステイで使いそうな言葉をまとめて、ホストファミリーの方に提示したところ

大好評でした。

皆様アドバイスありがとうございました。

皆様と話して、付け加えたほうがいい単語がもうちょっとありました。

トイレは大丈夫か?(ドライブの時など)
(その部屋には)入らないで
シャンプーして
塩が欲しい?、甘すぎない?
喉が痛い、頭が痛い
もう一回って、ゆっくり言って
みんなで写真とろう!

あと、要望としては単語を使うシュチュエーションに分けたりして欲しい

ということでした、一覧表が思いのほか好評でよかったです。

やっぱり、実際通じる!って言うのが切実な問題だと良く分かりました。

編集しなおして後日載せたいと思います。

-----------------

それと、ご要望の多かったスピーチの音を録音してみました。

小学生ホームステイの思い出

Caspee終了に伴いケロログに移行しました(H21.1.25)

花粉症&風邪で鼻全つまりで、カンペキ風邪声です

たぶん、もうコンテストから2週間くらいたちましたけど、

(そのあたりの練習不足をひいても)そんなに褒められるほど発音がいいとは思えないんですが・・・

皆様のご感想をお待ちしています

|

« 日本人的韓国語のなまりについて | トップページ | 土曜ドラマ:フルスイング »

韓国@2008ホームステイお手伝い」カテゴリの記事

コメント

まろさん、こんばんは!

遅れながら、スピーチコンテスト優勝!おめでとうございます。私のような発音に無頓着な学習者がコメントできることではないかもしれませんが、すごいっ!!のひと言です。

「スピーチの音声」を公開してくださったこと、前回の「日本人的韓国語のなまりについて」の考察といい、もう目からウロコでした。

私もソウルで韓国語を使ってみて、発音が重要なポイントだなあと感じてはいたのですが、なかなか勉強に踏み切れずにいたところだったので、まろさんに「発音を勉強しよう」という、いいきっかけを頂いたように思います。

投稿: かんち | 2008年3月10日 (月) 20:38

申し訳ない! 前回の名無しのゴンベイは僕でした。今までも間々忘れる事があったんです。今度名前が無かったら、カゴパのアンポンタンだと思ってください。
申し入れを聴きいれていただいて有難うございます。音声が低くてパソコンに耳をくっ付けて10回程聴きました。いやぁー!うまいですね!!
ズルズルと言う音も含まれていたけれども、語尾が上がったり、抑揚がちょっと違うかな、というぐらいで、聴けば聴くほど韓国人が話す韓国語の様でした。実際にも、こんなに速く読んだのですか? もう少しゆっくりと、感情を込めて読んでもらったら、もっと良かったかと思うんですが。余り速過ぎて僕の力では聞き取りずらいところが間々ありました。でも、さすが優勝するだけの事はありますなー!!!

投稿: カゴパ | 2008年3月10日 (月) 23:00

まろさん、こんばんは~!
イヤイヤ...素晴しい発音じゃないですか~!
私なんて韓国人と話すと、たいがい一度は「예?」って聞き返されますもん
やっぱり発声練習して発音を身につけなきゃダメですね。。
私も頑張ります。^^

投稿: makoto | 2008年3月10日 (月) 23:17

シチュエーションというよりタスク別に別れているのですが、こちらもなかなか使えますよ~。

http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/ko/dmod/index_learner.html

投稿: たま | 2008年3月10日 (月) 23:34

とっても流暢で、
私もこんな風にペラペラしゃべれたらいいな~
と思ってしまいました・・・

実は先日、海外でも活躍する有名な日本人の指揮者さんを
車で送り迎えしたのですが
たまたま車内で英語が流れたんですね
それを何気なくシャドーイングされてるのを聞いてびっくりしたんです
発音があまり上手ではないんですよ!
むしろ下手・・・?
でも、ドイツ語も英語も(あと何だっけもう一ヶ国語)も操るそうです
何ヶ国語も必要な職業の人って
発音なんか二の次、伝わることが大事なのかも、と思いました
しかし、耳の良いはずの指揮者が・・・?
ナゾは深まるばかり

とりとめのない文章でごめんなさい

投稿: ★honeybee★ | 2008年3月11日 (火) 15:29

■かんちさま
そそそそ…そうですか恐縮です。
なんといいますか、人が考えないこと(隙間)が好きなものでちょっと思考が違うのかもしれないですね。発音もぜひがんばってください。

■カゴパさま
名前の件は気になさらないで下さい。初めての録音だったのでうまくできなかったみたいです。申し訳ありません。
実際とおんなじ感じで読みました。めちゃくちゃ緊張していましたから、とても早く読んでしまったんです。それは次回の課題ということで勘弁してください

■makotoさま
そうですか…全然実感は無いんですけど…皆様のやる気につながっているのでしたら幸いです。
なんていうか、独りよがり的テクニックなので自身がないのですよ

■たまさま
ご紹介ありがとうございます
ゆっくり見させていただいて、追加したいと思います!!紹介カムサハムニダー

■★honeybee★さま
そそそそ、ですか
きょうしゅくっすー早く読んでごまかしてるという話もあるかもしれませんが
指揮者の方は通じるということが大切なので多少のなまりは気にされないのかもしれませんね。
アナウンサーは職業柄発音にこだわりがあって、絶対音感ならぬ絶対発音があるんじゃないでしょうか??

投稿: まろ | 2008年3月11日 (火) 23:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームステイ受け入れの皆様に超実践的韓国語をお教えしたい!2回目:

« 日本人的韓国語のなまりについて | トップページ | 土曜ドラマ:フルスイング »