« 覚えるとき声に出すのが意外と大切なんですね。 | トップページ | USBメモリーとノートパソコン »

2008年5月14日 (水)

今年もお手伝いすることになりました。

先日お電話がありました。

去年は韓国の小学生でしたが、

今年は、7月末に韓国人大学生のホームステイを受け入れることになったそうです。

そのお手伝いをまたお願いしたいということでした。

ありがたいお話です。

ぜひがんばりたいと思います。

去年を踏まえて・・・とりあえずの目標をたてました。

ぱっと思いついたのが、以下の2つです。

1.「ミッチゲンネ!」って言われないように

2.パンマルでしゃべりたい

を個人目標にがんばってみたいと思います!!

詳細はまたブログで報告したいと思います。

========================== 
韓国語の勉強時間 合計【 507.5 】時間
+1.0 慣用句チェック中
単語累計425語 休止中 
慣用句290語暗記(再チェック中) 
漢字語614語復習
今日のモチベーション 【 60 】% -10風邪引きそうです

|

« 覚えるとき声に出すのが意外と大切なんですね。 | トップページ | USBメモリーとノートパソコン »

韓国@2008ホームステイお手伝い」カテゴリの記事

コメント

パンマル~!壁ですよねぇ。スムニダ・ハムニダのほうが楽ですものね。
私も自分の生徒と韓国語で話すときには「パンマルにしてください」といわれます。
年上の私にスムニダ・ハムニダといわれるのはすごく居心地が悪いみたいです・・。
お酒が入ってカラオケに行けば・・できる気がします!

投稿: たま | 2008年5月15日 (木) 20:23

■たまさま
そうなんですよ。パンマル絶対とっさに出ないんです。
去年の小学生は「말 놓으세요(言葉崩してください・ため口でどうぞ)」なんていってくれませんでしたよ

今年は、大学生だから言ってくれるかな。
「말 놓으세요.내가 불편해요」(言葉くずしてください、私が不便です)なんていわれたらオジサン涙出るかもしれません。

投稿: まろ | 2008年5月15日 (木) 23:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もお手伝いすることになりました。:

« 覚えるとき声に出すのが意外と大切なんですね。 | トップページ | USBメモリーとノートパソコン »