« 韓国語能力試験中級の聞取り問題を解いてみました | トップページ | 瞬ワードの第1位が「夏休み自由研究」 »

2008年8月18日 (月)

孤独のグルメ

1997年に初刊が出た本なんですが、すごい人気があるそうで読んでみました。


"http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1-%E4%B9%85%E4%BD%8F-%E6%98%8C%E4%B9%8B/dp/4594021379%3FSubscriptionId%3D0G91FPYVW6ZGWBH4Y9G2%26tag%3Dmisojikkusubl-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4594021379"
target="_blank">孤独のグルメ


久住 昌之

"http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1-%E4%B9%85%E4%BD%8F-%E6%98%8C%E4%B9%8B/dp/4594021379%3FSubscriptionId%3D0G91FPYVW6ZGWBH4Y9G2%26tag%3Dmisojikkusubl-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4594021379"
target="_blank">4594021379 src=
"https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/519R7SWYGBL._SL160_.jpg"
border="0" />
alt=""
src=
"http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=misojikkusubl-22&l=ur2&o=9"
width="1"
border="0" class="emoji"/>


輸入雑貨の個人貿易商である主人公が、訪問先などで


おなかがすいて入ったごく普通のお店で、食事をしたり、人間観察したり


っというシュール描写の漫画です。


<以下ネタバレあります>

面白いのは、ちょっとしたことが、うまくいかないの場合が多いんです。


メニューをみてピンときて、頼んでみたら来月からだったり、


ふと思い出して、行ってみたお店がなくなってたり


豚のしょうが焼きに、トン汁頼んで豚がかぶってしまったり


餃子専門店でご飯やってなかったり、(彼は下戸なのでご飯が無いとつらい)


日常って結構そういうことの繰り返しだったりして、好感が持てるというか、面白いんです。


セレブとかそういうのじゃなくて、ありがちな日常を切り取ってるようなところもいいんですよね。


それと、ブログで記事を書くときに、


「うまくいかなかったことも含めてそのまま書いていいんだ」


ってなんかちょっと悟りを開いたようになりました。


試してだめだったりとか、ボーってしつつもつれずれなく考えてたりするので、


それをそのまま記事にするのも悪くないなぁって思いました。


前にもこんなこと書いた気がしますけれど、再認識しました。


私は昔から、面白さを言葉にするのがとても苦手なのですけれども(それでテストで苦労しました(苦笑))


こういう本、いいですねぇ。機会があったら皆様もぜひどうぞ


参考URL:孤独のグルメ - Wikipedia-
孤独のグルメ:a Black Leaf


|

« 韓国語能力試験中級の聞取り問題を解いてみました | トップページ | 瞬ワードの第1位が「夏休み自由研究」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

これ、panjaという雑誌の掲載ですよね?
毎号森村泰昌の女優シリーズがグラビアで楽しみにしてたらすぐ廃刊になっちゃったんですよね~。
孤独のグルメだけ生き延びて(再版重ねて)いるのですね・・。

投稿: たま | 2008年8月20日 (水) 07:09

■たまさま
>panjaという雑誌
そうです正解です~
私は雑誌は見たこと無いんですけど、今日本だけじゃなくていろんなところで人気みたいですよ。

投稿: まろ | 2008年8月21日 (木) 20:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のグルメ:

« 韓国語能力試験中級の聞取り問題を解いてみました | トップページ | 瞬ワードの第1位が「夏休み自由研究」 »