« 3年前の私 | トップページ | 半年前の私 »

2008年10月 6日 (月)

「葉隠」というは、強く生きることと見つけたり

月間ぷらざというフリーマガジンがあるのですが、葉隠(はがくれ)について書いてありました


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

役付など仰せつけられたときには内心は嬉しいが、自慢の心などがあれば、そのまま表情にあらわれる。そのようなものを数人見たが、
見苦しいものだ。自分は行き届かない者だが、このようなお役を仰せ付けられ、
どのようにしたらお役を失敗しないで務められるだろうかと、 己の非力を知っている人は、言葉に出さずとも表情にあらわれ、
奥ゆかしく見える。



・・・中略


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

某社でのこと、栄転したA氏はまるで自分がトップになったような態度になった。
数少ない管理職に動機のものより早々と昇進したのだから有頂天になりたい気持ちも分からないではないが、
一人の栄転のかげには幾人かの悔しい思いの人がいることも忘れないで謙虚な気持ちを持って欲しい。


本当に、そのまま表情にあらわれちゃいますよね。


私、カチンってくると顔に出るんですよね・・・


最近まで、言葉にまで表れてましたけど(笑)


そんしてるですよねぇでも、我慢できないんですよねぇ・・


人間なんですから本能のままではダメですよね。


何とか少しでも葉隠れの精神に近づければなぁと思いました。


|

« 3年前の私 | トップページ | 半年前の私 »

私@日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「葉隠」というは、強く生きることと見つけたり:

« 3年前の私 | トップページ | 半年前の私 »