« スピーチの原稿考え中です。 | トップページ | グータンヌーボにソン・イエジンさんがでてました »

2008年10月22日 (水)

チャングムを見ていて気になる表現があるんです

ただいま、スピーチの筆が進まず、チャングムを見ながら考えてます。


物語は、あれほどチェ尚宮とハン尚宮が争ってなった最高尚宮に、「細く長くいきる」がモットーのミン尚宮が就任しました。


ミン尚宮には悪いけど、なんと言う棚からぼた餅・・・長く続けることに意義があるんですね(苦笑)


話がそれました。歴史物でよく出てくる表現なのですが・・・気になっているのが4つあります。


一つ目は


성은의 망극하옵니다.(ソンウネ マングッカオムニダ)


訳はたぶん、「聖恩の極みでございます。」


多分、王様が「殿下」と呼ばれてるのでこうなのではないでしょうか?


「陛下」と呼ばれているドラマでは


황은
망극하옵니다.(ファンウネ マングッカオムニダ)


「皇恩の極みでございます」


になってたような気がしますが・・・

二つ目です。


전하 명을 받드리겠나이다(チョナー ミョンウルパトゥリゲンナイダ)


「殿下の命をお受けいたします」


これも良く出てきますよね~○○ナイダー


検索していたらナイダーがニダの古い形のようですね。


実は・・・・良く出てくるのが、あと2つあるのですが、


検索してみたんですが、どうしてもつづりがわかないのです。


お分かりになる方いらっしゃいましたらお教えください。


1.アレオッキハオナ、または、アレオッキファンソンハオナ?


意味的には、多分「恐れ多いことでございますが」


ファンソンはちょっと自信がありませんが・・・


2.コドジュシオソソ、または、コドジュシプソソ


意味的には「(命令を)おとりさげください」


の二つのつづりが分かりません・・お分かりになる方いらっしゃいましたらぜひ教えてください。


P.S.もう一つありました


ソンゴハムニダ(申し訳ありません)です


|

« スピーチの原稿考え中です。 | トップページ | グータンヌーボにソン・イエジンさんがでてました »

韓国@韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

みそじっくすさん、初めまして。
最近このサイトをみつけ、以来時々拝見しております。音読録音が素敵でした^^v

さて、上記時代劇の表現、難しいですよね。私も全部はわかりませんが、わかるものだけ。

거두어 주십소서.おとりさげください。

송구합니다.恐縮です。 

投稿: ゆう | 2008年10月23日 (木) 19:49

■ゆうさま
はじめまして、コメントありがとうございます。
録音が好評でしたか~
これからも機会を見つけて録音したいと思いますありがとうございます。

>거두어 주십소서.おとりさげください。
>송구합니다.恐縮です

早速辞書を引いてみました。송구は悚懼って感じなのですね~
おかげでとてもスッキリしました
ありがとうございます。
またこれからもよろしくお願いしますー

投稿: まろ | 2008年10月24日 (金) 20:19

こんにちわ。
私も、前から「アレオッキファンソンハオナ」が気になっていたので、韓国語の先生に聞いてみました。
아뢰옵기 황송하오나
と、書くそうです。
아뢰다 が申し上げると言う意味で、황송하다 が恐縮している、恐れ入っているという意味なので、申し訳ないけど申し上げます というような意味だそうです。
私もスッキリしました。

投稿: みーにゃん。 | 2008年10月25日 (土) 15:10

■みーにゃん。さま
ありがとうございます!
まさに「성은의 망극하옵니다.」です

아뢰다派辞書に載ってませんでしたが、naverのほうに載っていました。
http://krdic.naver.com/detail.nhn?docid=24673000
直訳すると「申し上げるのが、恐縮ではございますが・・・」見たいな感じなんですね~
すっきりですー
ありがとうございましたー

投稿: まろ | 2008年10月25日 (土) 21:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャングムを見ていて気になる表現があるんです:

« スピーチの原稿考え中です。 | トップページ | グータンヌーボにソン・イエジンさんがでてました »