« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

韓国語能力検定4級に向けて!

今日でちょうど残り50日となりました。


そろそろ、勉強を開始しなければと思ってきました。


"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean/2008/11/14-09b6.html"
target="_blank">前回の反省は
、午後の部の”聞取”で疲れ果てたことと、”読取”
であわててしまったことです。


"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090228T234443171.jpg"
target="_blank"> style="WIDTH: 299px; HEIGHT: 240px"
height="240"
alt="第14回韓国語能力検定の成績"
hspace="0"
src=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20090228T234442078.jpg"
width="299"
border="0" />


合格まで後20点。


明日はまず、一番成績の悪かった”読取”を試験の時間に合わせて、解いて見たいと思います。

続きを読む "韓国語能力検定4級に向けて!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

いいまつがい

ソウルとか歩いていると「カラオケ」が「カうオケ」


「コンビニ」が「ユンビニ」とかなってたりするんですが・・・


まいにちハングルの3月号を見ていたら


"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090226T211930359.jpg"
target="_blank"> style="WIDTH: 320px; HEIGHT: 240px"
height="240"
alt="まいにちハングル3月号"
hspace="0"
src=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20090226T211929375.jpg"
width="320"
border="0" />


韓国語でもそうなんですね。


何で日本語を間違えるのかなーって思っていたんですが


この写真を見てなぞが解けました。 

続きを読む "いいまつがい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

コドウォン朝の手紙~2009.2.18~より

うううーいっぱいたまってしまっている target="_blank">「コドウォンの朝の手紙」ですが、


今回ピアノに合わせて朗読してみました。


"時間: 0:42 ファイルサイズ: 408.4 KB ビットレート: 78kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090224T225915099.mp3"
target="_blank">090218/ - 0:42


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

젊어지고 싶으면 사랑을 하라!


젊어지고 싶으면 사랑을 하라!

이것만큼 효과적인 방법도 드물다.

사랑하는 사람이 없다고 절망할 필요는 없다.

왜냐하면 사랑했을 때와 똑같이 아니 그 이상으로

효소의 힘을 높일 수 있는 능력을 우리 마음이 갖고

있기 때문이다. 그것은 '꿈을 이루고 싶다',

'누군가에게 도움을 주고 싶다.'와 같은

강한 동기부여를 갖는 것이다.



練習不足でたどたどしいですけど・・・


今後はもうちょっと時間をかけて練習して公開したいですね。

続きを読む "コドウォン朝の手紙~2009.2.18~より"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

みそじっくすblog30万アクセスを超えました。

カウンターから推計すると2009年2月18日(水)に30万アクセスを超えたみたいです。


2008年2月6日に20万アクセスを超えてましたから、


379日で到達しました~たくさんのアクセスありがとうございます~


30万アクセスを記念して・・・というわけではありませんが


私も、 target="_blank">BossaBooksを導入しました。


サイドバーで少しづつ本を紹介していたんですが、サイドバーが長くなりすぎちゃって・・・悩んでいたところ


皆様導入されていらっしゃってるのをまねして、導入してみました。


それと・・・

続きを読む "みそじっくすblog30万アクセスを超えました。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

スピーチコンテストのエピローグにかえて

実は去年の11月くらいにスピーチの日本語原稿が出来上がったときに


元講座で一緒だったお友達にメールを送信して読んでいただきました。


そしたら、すぐに返信があって・・・


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

Nさんのメール

まろさんのスピーチ読んだら、コプチャンがどうしても食べたくなりました。1月に釜山に行きます。さっき予約をしました。



さらにしばらくして・・・


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

Rさんのメール

旦那がホルモン好きなので、食べに行ってきました。今帰りのビートルの中だけど、あなたの言うとおり本当にうまかった!!



え!!私の原稿にそんなパワーがこもっているなんて(爆)


それにしても、大変嬉しいメールでした。しかも・・・

続きを読む "スピーチコンテストのエピローグにかえて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

久しぶりに本屋さんに行って、しかもパラパラ見ながら買いました。


マジシャンズセレクトのように、自分が買ったように見えてじつは、


本屋さん術中にはまり、買いたくなってしまったかなと思いましたが・・・面白かったです。


"http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E2%80%95%E9%81%8B%E3%82%92%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%80%E5%8B%9D%E9%96%93%E5%BC%8F4%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93-%E5%8B%9D%E9%96%93-%E5%92%8C%E4%BB%A3/dp/4478006431%3FSubscriptionId%3D0G91FPYVW6ZGWBH4Y9G2%26tag%3Dmisojikkusubl-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4478006431"
target="_blank">起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術


勝間 和代

"http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E2%80%95%E9%81%8B%E3%82%92%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%80%E5%8B%9D%E9%96%93%E5%BC%8F4%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93-%E5%8B%9D%E9%96%93-%E5%92%8C%E4%BB%A3/dp/4478006431%3FSubscriptionId%3D0G91FPYVW6ZGWBH4Y9G2%26tag%3Dmisojikkusubl-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4478006431"
target="_blank">4478006431 src=
"https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51sIe5RzfvL._SL160_.jpg"
border="0" />
alt=""
src=
"http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=misojikkusubl-22&l=ur2&o=9"
width="1"
border="0" class="emoji" />


この本を読んで、勝間和代さんは「我は、我が素を行う」を体現した方だと思いました。


起こった事実を、受け止め・・妬んだり、怒ったり、愚痴ったりせず


しかもさらに、なるべく多面的に考え、成功して必要以上に喜ばず、さらに改善をしていく


自分(人間)を会社に例えて、バランスシート、資産とかを増やしていくというお話はとても分かりやすかったです。

続きを読む "起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

録音していただいた釜山訛を公開します

録音していただいた釜山弁を公開させていただきます。


ドラマやNHKラジオ講座で釜山弁を聞いたことありましたが・・・


本物は全然違います!!めちゃくちゃ味があります。


前置きはこれくらいにして、ぜひ皆さんも聞いてみてください~


“어서오이소~~ 어서오이소~~ 이리 들어오이소~~~”

「いらっしゃい、いらっしゃい、おはいりください」

"時間: 0:04 ファイルサイズ: 63.5 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232038161.mp3"
target="_blank">/ - 0:04




“양념구이 할래? 소금구이 할래?.... 어느쪽이 맛있냐꼬? 어느쪽이나 맛있따!!”

「タレにする?シオにする?・・・どっちがうまいかって?どっちでもうまいさ!!」

"時間: 0:09 ファイルサイズ: 135.6 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232040411.mp3"
target="_blank">/ - 0:09


“부산 사람은 어느쪽을 좋아하냐꼬?

「釜山人はどちらが好きかって?

"時間: 0:04 ファイルサイズ: 63.5 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232044240.mp3"
target="_blank">/ - 0:04


부산 사람은 소금을 좋아하고 일본 사람은 양념을 좋아한다.

釜山人は塩が好きで、日本人はタレが好きだね。

"時間: 0:07 ファイルサイズ: 108.3 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232046161.mp3"
target="_blank">/ - 0:07


일본 사람이믄서 소금구이로 할라꼬? 좀 남다르네”

日本人なのにシオ頼むのかい。かわっているねぇ」

"時間: 0:06 ファイルサイズ: 94.9 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232049240.mp3"
target="_blank">/ - 0:06


“자~ 다 구부졌으이까.. 이자 묵으도 됀다”

「さあ、焼けたよ。食べなさい」

"時間: 0:06 ファイルサイズ: 90.8 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232051990.mp3"
target="_blank">/ - 0:06


今までもすばらしいのですが・・・これ以降の台詞私は大好きです!

続きを読む "録音していただいた釜山訛を公開します"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

話してみよう韓国語・鹿児島大会終了しました。

皆様応援いただきありがとうございました。結果と原稿を報告します。


PDFファイルは、以下のリンクからどうぞー
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean/files/genkou.pdf"
target="_blank"> style="WIDTH: 103px; HEIGHT: 16px"
height="16"
alt="話してみよう韓国語・提出用原稿をダウンロード"
hspace="0"
src=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20090216T213938750.jpg"
width="103"
border="0"class="emoji" />


한국어로 시작된 인연


“부산에 간다면 반드시 곱창을 먹어야 돼”
저는 한국어 교실 사무장님한테 곱창 이야기를 귀에 못이 박힐 정도로 들었습니다
그래서인지 언젠가 부산에 가서 곱창을 실컷 먹겠다고 생각하게 되었습니다.
그런데 기회는 생각지도 않게 찾아왔습니다
친구들과 함께 부산에 놀러 가게 된 것입니다.
밤에 친구들 몰래 빠져나가 반드시 곱창을 먹겠다고 결심한 저는,
하루종일 여기저기 가서 기진맥진 해진 몸을 이끌고, 졸린 눈을 비비며 곱창골목으로 향했습니다.
곱창골목이 가까워지자 곱창 굽는 냄새가 나기 시작했고 갑자기 배가 고파지기 시작했습니다.
골목에 들어서는 순간 어머니가 저에게 말을 걸어왔습니다
어서오이소~~ 어서오이소~~ 이리 들어오이소~~~”
곱창이 먹고 싶어진 저는 어머니의 가게에 들어가버렸습니다.
“양념구이 할래? 소금구이 할래?.... 어느쪽이 맛있냐꼬? 어느쪽이나 맛있따!!”
어머니는 조금 화난 얼굴로 말했습니다.
저는 조금 생각한 후 부산 사람은 어느쪽을 좋아하느지 질문을 바꾸어 물어 보았습니다.
“부산 사람은 어느쪽을 좋아하냐꼬?
부산 사람은 소금을 좋아하고 일본 사람은 양념을 좋아한다.
일본 사람이믄서 소금구이로 할라꼬? 좀 남다르네”
라고 어머니는 조금 신기한 얼굴로 저를 쳐다보았습니다.
그리고 참이슬도 부탁했습니다.
어머니가 바로 앞에서 곱창을 굽기 시작했습니다.
좋은 냄새가 나기 시작했고 배에서는 꼬르륵 소리가 날것 같았습니다.
“자~ 다 구부졌으이까.. 이자 묵으도 됀다”
저는 어머니가 알려주는 대로 곱창, 쌈장, 양파를 상추에 싸서 입에 넣고 씹어 보았습니다.
그러자 곱창은 매우 부드러우면서도 꼭꼭 씹어서 먹어야 할 정도로 탄력이 있었습니다.
게다가 소금구이라서 곱창 본래의 희미한 단맛이 나와 너무 맛있었습니다!!
과연, 이래서 부산 사람은 소금구이를 좋아하는 거네요
그 감동을 “맛있어요”라는 말로 어머니에게 전하자
“맛있다꼬? 그라믄 당연하제!! 뭐이뭐이 해도 내가 구부서 맛있는기다!! 자아 많이 묵으라!!”
라고 어머니는 기뻐했고, 저는 술기운으로 “네! 많이 먹겠습니다”라고 대답했습니다.
“많이 묵겠다꼬? 호호호”
“그라믄 그래야제 일본 손님!”
“참! 일본 사람은 모두 그란 것 같은데 소주는 조금씩 마시믄 안돼!!”
“단숨에 마시는기다.. 이렇게 크~~ 이게 맛있따… 한번 해봐라”
저도 어머니가 말한대로 단숨에 마셔 보았습니다
그러자 저도 저절로 “크~” 소리가 나왔습니다.
“그래 바로 그기야!! 크~~ 라는 소리가 나오제? 그기 좋은 기다”
“그리고 일본 사람은 참이슬을 좋아하지만, 사실 부산에서는C1이다! C1(시원) 마시라”
어머니는 주문하지도 않은 C1 소주를 가지고 왔습니다.
저는 C1도 똑같이 단숨에 마셔 보았습니다.
역시 “크~” 소리가 저절로 나왔습니다.
하지만 지금이니까 말하지만 저는 참이슬을 좋아하는것 같습니다.
부드러운 곱창, 금방 구운 마늘, 그리고 C1소주 이 모든것이 최고였습니다.
하지만 다음날은 심한 숙취때문에 죽을 뻔했지만요.
한국어 교실을 통해 사무장님과 만나고
사무장님이 알려준대로 곱창을 먹으러 갔다가 부산의 어머니를 만났습니다.
그리고 그 인연이 오늘 이 자리에 서서 여러분에게 이야기할 기회까지 주었습니다.
한국어를 통해 여러분과도 인연을 맺게 된 것입니다..
앞으로도 열심히 공부해서 한국어를 통해 더 많은 사람과 인연을 맺고 싶다
그렇게 생각하고 있습니다.
하지만 오늘만큼은 다 잊고 맛있는 고구마 소주를 코가 삐뚤어지게 마실 겁니다.
그리고 내일은 또 숙취를 견디면서 일을 하게 될 것입니다..
끝까지 경청해 주셔서 감사합니다.

韓国語からはじまった縁

「釜山へ行くなら、絶対コプチャン(ホルモン)をたべなさい。」
わたしは、韓国語教室の事務長さんからコプチャンの話を耳にタコができるほど聞きました。
そのせいか、いつか釜山に行って、コプチャンを腹いっぱい食べようと思うようになりました。
ところで機会は、思いがけず訪れました。
友人たちと、一緒に釜山に遊びに行くことになったのです。
夜、友達に内緒でこっそり抜け出して、絶対コプチャンを食べよう!と決心した私は
一日中あちこち行って、疲労困憊した体を引いて、眠い目をこすりながらコプチャン通りに向かいました。
コプチャン通りが近づくにつれ、コプチャンを焼く香りがしてきて急におなかがすいてきました。
コプチャン通りに入ってすぐ、お母さんが声をかけてきました
「いらっしゃい、いらっしゃい、おはいりください」
コプチャンが食べたくなっていた私は、お母さんのお店に入ってしまいました。
「タレにする?シオにする?・・・どっちがうまいかって?どっちでもうまいさ!!」
お母さんは、ちょっと怒った顔でといわれました。
私は、少し考えた後、釜山人はどちらがすきなのか質問を変えて聞いてみました。
「釜山人はどちらが好きかって?
釜山人は塩が好きで、日本人はタレが好きだね。
日本人なのにシオ頼むのかい。かわっているねぇ」
とお母さんはちょっと、不思議な顔で私を見ました。
そして、チャミスルを頼みました。
お母さんが、目の前でコプチャンを焼きはじめました。
いい香りがしてきて、おなかから“ぐーっ“と音が出そうでした。
「さあ、焼けたよ。食べなさい」
私は、お母さんに言われるがままコプチャン、サムジャン、たまねぎを、サンチュに包んで、噛んで見ました。
すると、コプチャンはとてもやわらかいながらも、強くかまなければならないほど弾力がありました。
しかも塩味で、コプチャンの本来のほのかな甘みがあって、とてもおいしかったです。
なるほど、だから釜山の方は塩で食べるんですね!
その感動を「おいしいです」とお伝えしたら
「おいしいだって?それはそうだよ、なんといっても私が焼いてるんだから。さあさあたくさん食べなさい!」
と、お母さんはとても喜んで、私はお酒の勢いで「はい、たくさん食べます!」と答えました。
「たくさん食べますだって?」
「そうこなきゃ日本人のお客さん!」
そうだ、日本人はみなそうだが、焼酎は、すこしずつ飲んだらダメだ。」
「一気にのむんだ。こうやって”くー”これがうまいんだ。一回やってごらん」
私もお母さんに言うとおり、一気に飲んでみました。
私も”くー!”って声が出ました。
「そうだそうだ、”くー”って声が出るだろ?これがいいんだよ。」
「それと、日本人はチャミスルがすきだけど、本当は釜山では、C1だ。C1を飲みなさい!」
お母さんは、頼んでないのにC1持ってきました。
私は、C1も同じように一気に飲みました。
やっぱり「くぅー!」って声が出てしまいます。
でも、今だから言いますけど、私はチャミスルのほうが好きみたいです。
柔らかいコプチャン、焼きたてのにんにく、そしてC1すべてが最高でした。
しかし、次の日はひどい二日酔いで、死にそうでしたけどね。
韓国語教室を通じて、事務長さんと出会い、
事務長さんが教えてくれたとおりに、コプチャンを食べに行ったら、釜山のお母さんに会いました。
そしてその縁は、今日この場に立って皆様にお話しする機会までくれました。
韓国語を通じて、皆さんともご縁を結ぶことになったのです。
今後も、一生懸命勉強して、韓国語をつうじて、もっとたくさんの人とご縁を広げて行きたい。
そう考えています。
しかし、今日だけは、すべて忘れて、おいしい芋焼酎を浴びるほど飲みます。
そして、明日はまた二日酔いに耐えながら仕事をしたいと思います。
最後まで、ご清聴ありがとうございました。


このエピソードに決めたのは、”釜山なまり”をやってみたかったからです。


それは、とても好評でとっても嬉しかったです!


今回の結果は優秀賞(2位)でした。音声は後日に。


どっと疲れました。去年も終わってからどっと疲れが来ましたが・・・


・・・・・・


帰りの電車の中で、


"http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E2%80%95%E9%81%8B%E3%82%92%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%80%E5%8B%9D%E9%96%93%E5%BC%8F4%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93-%E5%8B%9D%E9%96%93-%E5%92%8C%E4%BB%A3/dp/4478006431%3FSubscriptionId%3D0G91FPYVW6ZGWBH4Y9G2%26tag%3Dmisojikkusubl-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4478006431"
target="_blank">起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術


勝間 和代

"http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84%E2%80%95%E9%81%8B%E3%82%92%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%80%E5%8B%9D%E9%96%93%E5%BC%8F4%E3%81%A4%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93-%E5%8B%9D%E9%96%93-%E5%92%8C%E4%BB%A3/dp/4478006431%3FSubscriptionId%3D0G91FPYVW6ZGWBH4Y9G2%26tag%3Dmisojikkusubl-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4478006431"
target="_blank">4478006431 src=
"https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51sIe5RzfvL._SL160_.jpg"
border="0" />
alt=""
src=
"http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=misojikkusubl-22&l=ur2&o=9"
width="1"
border="0"class="emoji"/>


を読み出していたら、


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

妬むのは、ある意味、自己正当化のためです。すなわち「あいつがうまくいってるのはずるいことをしているせいだ」とか、
「あいつがうまくいっているのは運がよく恵まれているせいだ」ということで、自分の尊厳を守るため、自己正当化に走るのです。


そうではなく、私のお薦めは、相手がすごいなと思ったときに、それを妬む暇があったら、とりあえずその要因を要素分解することです。



1位との差は、内容の差だからなーと自分を正当化していたんですが


これを読んで「うーーーーん」となってしまい・・・


講評で個別具体的に丁寧なご指摘を頂いたので、そこにヒントがあるのでは?


と、記憶が鮮明なうちに反省して記録に残しておこうと思いました。


ご指摘を受けた箇所は、

続きを読む "話してみよう韓国語・鹿児島大会終了しました。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

週末はスピーチ大会!

お誘いいただき「参加します!」と表明したのが1年ほど前


その「 target="_blank">話してみよう韓国語・鹿児島大会」いよいよ今週末となりました。


ホームページを見たら今回のスピーチ部門参加者は5人でした。


去年は20人だったので・・・なぜでしょう??1次予選の影響でしょうか


1次予選といえば・・・録音してファイル提出だったんですけど


せっかくだから、とちったりなしで録音しようと試みれば試みるほどとちってしまって(笑)


とても苦労しました。

続きを読む "週末はスピーチ大会!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

気になることがあるんですが・・・

私のお友達に、どこへ行っても「アサヒスーパードライ」しか飲まない人がいるのですが


私は、たとえば韓国へ行ったらHiteとか飲みたいタイプなんです。


多分現地で似合うのは、現地のビールだと思うんですよね


私の場合。


そういうわけで・・・皆さんはどうですか?



久しぶりのnifty投票になってしまいました(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

コドウォン朝の手紙~2009.2.06~より

この日は「ママのしわ(엄마의 주름 )」という題名でした。


大学の就職活動中、セミナーに参加したときに、講師がこんな話をされました。


面接で「君はお母さんの手を見たことあるか?」と聞かれた人がいて


「見てないなら、ぜひ見てみなさい」


と面接官に言われて


その人は、実家に帰って母の手を見てみたら・・・


小さいころ温かかった母の手が・・・


あまりにしわを刻んで、苦労を重ねた手をしていて、涙が出てきた。。そういう話をされました。


私もその話を聞いて、見てみたら・・・本当にそうでした。


そんな話を思い出しました。


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

* 고난과 근심은 다릅니다.

고난은 사람을 강하게 하지만

근심은 사람을 병이 들게 합니다.

특히 엄마의 고난은 자식들을 강인하게 만들지요.

지혜로운 엄마의 주름에 새겨진 고난의 시간이

그 딸로 하여금 세계에 영롱히 빛나는

'흑진주'가 되게 했습니다.


続きを読む "コドウォン朝の手紙~2009.2.06~より"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

車の点検に行ってきました。

購入してもう2年半・・・車の点検の時期ですよーって


通知が来てましたのでいってきました。


購入後半年とか10ヶ月とかで、何回か点検に行ってきたんですが、


たまたま購入した時の営業担当の方が点検の予約を入れた日に限っていらっしゃいませんでした。


「よかよかー点検さえしてもらえればー」って思っていたんですが


今回は、たまたまおられました。


そして、営業担当者の人がなぜ点検の日にいたかったのか・・


理由も分かりました。

続きを読む "車の点検に行ってきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

爆笑問題のニッポンの教養みました。

爆笑問題が、学者?とトークを繰り広げる target="_blank">「ニッポンの教養」という


番組があるんですが


target="_blank">先日酒井邦嘉(言語脳科学)先生と対談してました。


そこで酒井先生がこんなことを言われていました。


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

言葉っていうのはよくキャッチボールだって言いますよね。会話は言葉のキャッチボールって。そうじゃないんですよ。
多分私が言ったことは、太田さんがこう受け止めているな、
田中さんがこういうふうに感じているなっていうことを僕の頭の中で想像して話す。それで、多分そうすると、
こういうリアクションが返ってくるだろうということを想像するということを無限にやっているんです。だからちょうどここに鏡を立てて、
そっちに鏡を置いて、バーッと無限に映るようなそんな感じなんです。それが出来るのが人間の会話なんです。



これには、みょうに納得しました。

続きを読む "爆笑問題のニッポンの教養みました。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

私しか読めない字(笑)

コドウォンの朝の手紙を訳しているノートですが、


本文を読んで、ビビビビと頭に浮かんだ言葉を


うおぉりゃあーーって怒涛のように記入するので・・・


"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090205T215350390.jpg"
target="_blank"> style="WIDTH: 320px; HEIGHT: 240px"
height="240"
alt="私のノート"
hspace="0"
src=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20090205T215349453.jpg"
width="320"
border="0" />


こんな感じです。


ガバイきたなか字やし・・・ひらがな多いしw 

続きを読む "私しか読めない字(笑)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

あと10日あまりに。。。なりました。

いよいよあと10日あまりになりました。スピーチコンテスト。


1,300字の文章を丸暗記できるのかなぁなんて思っていたんですが


数日前から、無理して思い出さなくても


脊髄反射のように言葉が出てくるようになりました。不思議だ~


3週間前の苦痛がうそのようです。


暗記したところで、昼にパラパラと最近韓国語ジャーナル27号を見ていたら

続きを読む "あと10日あまりに。。。なりました。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

コドウォン朝の手紙~2009.1.31~より

最近気づいたんですが、「コドウォンの朝の手紙」の解説のほうばかり気になっているみたいです。


最近、こんな記述を見つけました。


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

* '약육강식'은

동물 세계에 존재하는 생존 방식입니다.

그러나 생각하고 말하는 인간 세상에도 때때로

이 동물적인 생존 방식이 살아있다는 느낌을 받곤 합니다.

내가 좋다고, 나에게 필요하다고 다른 사람의 존재나 가치를

인정하지 않고 마구 해치는 것이 다반사니까요.

내가 소중한 만큼 남도 더없이 소중합니다.

남의 소중함을 알고 더불어 사는 것이

진정으로 자신을 사랑하는 길입니다.



 

続きを読む "コドウォン朝の手紙~2009.1.31~より"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

気分転換・・・

気分転換に、またまた "http://www.liberty-saga.com/pokapokaspa.html"
target="_blank">佐賀ぽかぽか温泉
に行ってきました。


なんといっても大好きなのが、チムジルパンみたいな、麦飯石サウナ


height="225"
alt="麦飯石サウナ"
src=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/img_20090201T114500390.jpg"
width="300" />


この気持ちよさは、「시원하다(シオナダ・程よい温かさで汗をかいてスッキリする感じ)」という韓国語でしか表せませんね。


あーきもちいなーと思っているうちお腹が減ってきました。


「あ、 "https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean/2008/12/post-558c.html"
target="_blank">ママさんに会いにこう
」とご飯を食べに行くことにしました。

続きを読む "気分転換・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »