« 話してみよう韓国語・鹿児島大会終了しました。 | トップページ | 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 »

2009年2月17日 (火)

録音していただいた釜山訛を公開します

録音していただいた釜山弁を公開させていただきます。


ドラマやNHKラジオ講座で釜山弁を聞いたことありましたが・・・


本物は全然違います!!めちゃくちゃ味があります。


前置きはこれくらいにして、ぜひ皆さんも聞いてみてください~


“어서오이소~~ 어서오이소~~ 이리 들어오이소~~~”

「いらっしゃい、いらっしゃい、おはいりください」

"時間: 0:04 ファイルサイズ: 63.5 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232038161.mp3"
target="_blank">/ - 0:04




“양념구이 할래? 소금구이 할래?.... 어느쪽이 맛있냐꼬? 어느쪽이나 맛있따!!”

「タレにする?シオにする?・・・どっちがうまいかって?どっちでもうまいさ!!」

"時間: 0:09 ファイルサイズ: 135.6 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232040411.mp3"
target="_blank">/ - 0:09


“부산 사람은 어느쪽을 좋아하냐꼬?

「釜山人はどちらが好きかって?

"時間: 0:04 ファイルサイズ: 63.5 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232044240.mp3"
target="_blank">/ - 0:04


부산 사람은 소금을 좋아하고 일본 사람은 양념을 좋아한다.

釜山人は塩が好きで、日本人はタレが好きだね。

"時間: 0:07 ファイルサイズ: 108.3 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232046161.mp3"
target="_blank">/ - 0:07


일본 사람이믄서 소금구이로 할라꼬? 좀 남다르네”

日本人なのにシオ頼むのかい。かわっているねぇ」

"時間: 0:06 ファイルサイズ: 94.9 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232049240.mp3"
target="_blank">/ - 0:06


“자~ 다 구부졌으이까.. 이자 묵으도 됀다”

「さあ、焼けたよ。食べなさい」

"時間: 0:06 ファイルサイズ: 90.8 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232051990.mp3"
target="_blank">/ - 0:06


今までもすばらしいのですが・・・これ以降の台詞私は大好きです!

“맛있다꼬? 그라믄 당연하제!! 뭐이뭐이 해도 내가 구부서 맛있는기다!! 자아 많이

묵으라!!”

「おいしいだって?それはそうだよ、なんといっても私が焼いてるんだから。さあさあたくさん食べなさい!」

"時間: 0:10 ファイルサイズ: 160.9 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232054646.mp3"
target="_blank">/ - 0:10


“많이 묵겠다꼬? 호호호”

「たくさん食べますだって?」

"時間: 0:05 ファイルサイズ: 77.4 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232059146.mp3"
target="_blank">/ - 0:05


“그라믄 그래야제 일본 손님!”

「そうこなきゃ日本人のお客さん!」

"時間: 0:04 ファイルサイズ: 59.9 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232101427.mp3"
target="_blank">/ - 0:04


“참! 일본 사람은 모두 그란 것 같은데 소주는 조금씩 마시믄 안돼!!”

そうだ、日本人はみなそうだが、焼酎は、すこしずつ飲んだらダメだ。」

"時間: 0:08 ファイルサイズ: 125.8 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232103224.mp3"
target="_blank">/ - 0:08


“단숨에 마시는기다.. 이렇게 크~~ 이게 맛있따… 한번 해봐라”

「一気にのむんだ。こうやって”くー”これがうまいんだ。一回やってごらん」

"時間: 0:09 ファイルサイズ: 143.3 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232106802.mp3"
target="_blank">/ - 0:09


“그래 바로 그기야!! 크~~ 라는 소리가 나오제? 그기 좋은 기다”

「そうだそうだ、”くー”って声が出るだろ?これがいいんだよ。」

"時間: 0:10 ファイルサイズ: 151.1 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232110833.mp3"
target="_blank">/ - 0:10


“그리고 일본 사람은 참이슬을 좋아하지만, 사실 부산에서는 C1 이다! C1(시원) 마시라”

「それと、日本人はチャミスルがすきだけど、本当は釜山では、C1を飲みなさい!」

"時間: 0:09 ファイルサイズ: 147.4 KB ビットレート: 125kbps サンプリングレート: 43kHz"
href=
"https://kazumaro.cocolog-nifty.com/corean//media/file_20090217T232115052.mp3"
target="_blank">/ - 0:09


どうでしょうか??ドラマと違うでしょう?


釜山人的には、ドラマに出てくる釜山弁は日本で言うと、


大阪出身じゃない人が大阪弁使ってる感じで、強烈に違和感があるそうです。


聞いて頂いて感想をお待ちしていますー!


|

« 話してみよう韓国語・鹿児島大会終了しました。 | トップページ | 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 »

韓国語@PodCast」カテゴリの記事

コメント

まろさん、こんばんは。

今日は釜山語のCDを聞いたり、
まろさんの音声を聞いたりしていました。

ここのくだりからうまいなぁ~と思いました。

>「そうこなきゃ日本人のお客さん!」


※昔、家族が釜山に住んでいました。^^

投稿: けぃ。 | 2009年2月18日 (水) 19:51

感じ出てますね~。チングの映画みたいです。
土曜日に「パンソリ風ロミオとジュリエット」を見てきたのですが、ロミオの家の若い衆がみんなプサン訛りでした。
韓国版に置き換えると慶尚道と全羅道で対立してる・・という設定だったので。

投稿: たま | 2009年2月18日 (水) 20:39

■けぃ。さま
>ここのくだりからうまいなぁ~と思いました。
そうですかーありがとうございます。
「ジェ」がうまくいえなくてとても苦労したんですが、褒めていただけるってことは、うまい具合に発音しているんですよね!!

■たまさま
>感じ出てますね~。チングの映画みたいです。
本当にそうですよねー
味わい深さを感じます。
今週末、話してみよう韓国語大会ですよね。
こちらから応援の念をお送りしますー

投稿: まろ | 2009年2月19日 (木) 21:41

釜山は第2の実家、楽しみました。
所で「C1」ですがシーワォンというのですか?
なぜ「C1」と言う名がついたのでしょうか?
ご存知ですか?

投稿: ギョンちゃんイモ | 2011年5月16日 (月) 03:55

■ギョンちゃんイモさま

コメントありがとうございます。
「シウォン」っていう感じが本来の音に近いかもしれません。
韓国語で「シウォンハダ(시원하다)」は「すっきり爽快」のような意味があって、それがC1(シウォン)の由来のようですよ。

投稿: まろ | 2011年5月16日 (月) 20:37

ご返答ありがとうがざいます。
C1「시원하다」とは想像もつきませんでした、さすがプサン!全然「시원하다」って感じしませんがねぇ~
ギョンちゃんに会いに来週からプサンに行ってきます、何か面白い事がありましたら報告させて頂きます。

投稿: ギョンちゃんイモ | 2011年6月 1日 (水) 22:30

■ギョンちゃんイモさま

プサンに行かれるのですかー
ぜひ楽しんできてくださいね。
機会がありましたらプサンのC1もいいかもしれませんねw

投稿: まろ | 2011年6月 3日 (金) 22:58

こんにちは、高級合格おめでとうございます。
釜山なまりの紹介、最高ですね。
釜山、慶尚道が大好きなもので、感謝します。
韓国語仲間に紹介してしまいました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: akob | 2011年6月 6日 (月) 22:19

■akobさま

コメント頂きありがとうございます。
気に入っていただいたうえにご紹介までいただけて本当に嬉しいです。

こちらこそこれからもよろしくお願いしたします。

投稿: まろ | 2011年6月 8日 (水) 22:38

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 録音していただいた釜山訛を公開します:

« 話してみよう韓国語・鹿児島大会終了しました。 | トップページ | 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 »