« 5月11日~5月16日の朝の手紙 | トップページ | 初の韓国語書籍「海辺のカフカ・上」 »

2009年5月17日 (日)

土曜ドラマ「遥かなる絆」第5話見ました

毎話見るたび涙が止まらんです。


中国では、大躍進政策、文化大革命・・・


以前中国人の知り合いで、文化大革命で10年近く農村に出された方がを思い出しました。


時代の翻弄っぷりは現在の日本の比じゃないです。心が痛いです。


・・・・以下ネタバレあります。

第5話で、久枝さんの父、木戸幹さんは祖国(四国)に帰ってきました。


しかし、日本語の壁にぶち当たり、孤独にさいなまれながらも・・・


きれいな字を書くということで知り合いの建設会社で昼間は宛名書きをして、夜は定時制の高校へ


そこで、準看護婦(士)で高校に通う陵子さんに出会い、孤独を抜け出し・・・


その陵子さんの家に結婚の許可をもらいにいくシーンがあるのですが


そのシーンが・・・


10歳年上で、しかもシンガポールへの転勤話もあってご両親が反対されます。


そのとき、「私は、牡丹江で25年・・・」と、そのまっすぐな演技が泣けてなけて


それを聞いて相手のお父さんの顔が変わって


「牡丹江か、あそこはとても寒いから・・・苦労されたんだな」


その言葉が、明らかに経験者の言葉で涙が止まりませんでした。


あーあ。いつからこんなに涙腺が(笑)


それにしても、グレゴリーウォンさんと、加藤健一さん。


佐藤めぐみさんと森下愛子さん。。。なんとなく似てる人を当てるよなぁ。


来週も楽しみです。


========================== 

韓国語の勉強時間 合計【 666.5 】時間

+1.0

合計+1.0

今日のモチベーション 【 60 】% -0単語覚えてます


|

« 5月11日~5月16日の朝の手紙 | トップページ | 初の韓国語書籍「海辺のカフカ・上」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

僕はちらちら見るぐらいですが、家内と娘がよく見ています。中国語が頻繁に出てきているようですね。 韓国語がこれくらい出て来るドラマなら、見てみようと思うんですが。

投稿: カゴパ | 2009年5月18日 (月) 13:36

■カゴパさま

>家内と娘がよく見ています。

そうなんですかー
確かに中国語よく出てきます。
韓国語だともっといいんですが...本当に泣けます

投稿: まろ | 2009年5月18日 (月) 20:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜ドラマ「遥かなる絆」第5話見ました:

« 5月11日~5月16日の朝の手紙 | トップページ | 初の韓国語書籍「海辺のカフカ・上」 »